white
ダンボール話 オーダーサポート ご注文からお届けまで お買物ガイド
安心なお買物のために




当社のご案内

ダンボール(段ボール)トップ>ECサイトの店舗運営のコストダウン

当社のご案内

店舗運営のコストダウン


ECサイトやWebショップ運営をされていて、様々な利益の指標を計算されている方は多いでしょう。月間の売上高・コスト、利益率、それらを総合して今月はいくらの利益があった、と計算されていると思います。

商品の仕入原価などは大きく改善できるものではありませんので、簡単に“利益倍増!”といったことはあり得ないものです。まだ完全に成熟しきっていないWebショッピング業界ですから、まだまだ売上増加でカバーできている店舗も多いのですが、いずれはそれだけでは追いつかなくなるはずです。

コストダウンは重要なテーマ
コストダウンは重要なテーマ。
利益率をアップするために「どうやってコストを抑えるか」、この重要性はどの店舗でも同じことなのですが、特にWebショップが軌道に乗ってきて、毎日の出荷量が増えてくると重要さが増してくるが「商品配送にかかるコスト」です。

「運送会社と契約している運賃」だけでなく、「商品の梱包作業にかかる手間」なども含むことになりますので、ショップをオープンしたばかりの状態ではそれほど大きなコストではないのですが、徐々に重しになってくる部分です。後々のために、必ず意識しておくべきでしょう。

商品の配送に掛かるコスト

  • ・運送会社に支払う運賃
  • ・ダンボール代やガムテープなど小物代
  • ・梱包作業の人件費
  • ・その他経費
※Webショップの場合、通常は運賃をお客様にご負担頂いていることが多く、これをコストに含めるのもおかしな話なのですが、とりあえず交渉によっては切り下げの余地がある、ということでコストに含めておきます。

このコストを下げるために見直すことは、やはり真っ先に思い浮かぶのは運送会社との運賃交渉ですね。しかし、お願いして「はい、分かりました」と言ってくれないのは皆さんもご存知だと思います。

ここは「ダンボール一箱で送ることのできる商品の単価を上げる」ことで、とりあえずの改善は可能でしょう。「お客様のついで買いを促進する」「これまで2ケースでお送りしていた荷物を、1ケースだけでも送れるようにダンボールサイズを変えてみる」といったことで対応はできるはずです。

運送会社のドライバーさんも、一度契約した後では意外と細かくサイズまで見ていないことも多いですから、密かに少し大きめのダンボールに変えてみる、という手も使えるかもしれませんね。ですが、この場合はよくよく計算しておかないと荷物の運賃区分が上がってしまうだけではなく、梱包に掛かる手間が増す、といった可能性もあります。これももちろんコストですので、そのバランスの見極めは必要になるでしょう。

「ダンボール1枚あたりの単価を下げる」、これはもう当店にお任せください。市販の物よりも確実にお安くご提供させて頂いてます。また、わざわざ重くてかさ張るダンボールをホームセンターなどに買いに出かける手間も省けますので、ここでも時間的なコストダウンとなることは間違いありません。段ボールの保管スペースさえ確保できるのであれば、まとまった数量をご注文頂くことで単価は更に下がりますので、ここでも大きなコストダウンは可能でしょう。

更に、梱包にかかる作業時間の短縮もコストダウンへと繋がります。Webマスター自らが梱包作業をされている場合にはあまり意識されないかもしれませんが、これも大きなコストなのです。商品サイズにあったダンボールをオーダーされることで、格段にその作業効率はアップするでしょう。また「発泡緩衝材」などを利用して手早く隙間を塞ぐ、といったことで大幅に改善されることは間違いありません。

■参考情報


利益率を1%上げることは大変なことですが、このような間接費を下げる努力を積み重ねることによって、意外と簡単にそれは達成できるかもしれません。

通信費やドメイン管理費、ショッピングモール出店料、レンタルサーバ代などはなかなか削減できるものではないのですが、間接費を見直すことによって、より利益の出やすい体質に改善し、その分は販促費などに充てる、こうした考え方は必ず必要になってくるはずです。

より低コストなショップ運営のために、当店をご利用ください!


Yahoo!ブックマークに登録
こ
のエントリーをはてなブックマークに追加

■ ダンボールの見積もりなら

自動回答オンライン見積り
ダンボールの種類から見積り

■ 選ぶならオーダーボックス!

■ 2001年スタートの実績!

スタートアップパック 規格サイズに印刷タイプ

■「ロゴ入り」ダンボールが超安価に!


オリジナルダンボールの作成を応援させていただくサービス。

「宅配60サイズ」、「ゆうぱっく小サイズ」に、「ロゴ」「社名」「URL」などが印刷されたオリジナルダンボールを、お得な価格でお届け! 2回目からは、無地の既成品ダンボールと同じ単価でご提供! お得です!

white
socialbutton

サービス開始から13年!

「オーダーボックス・ドットコム」は、「SOHOホームページ大賞」2003の大賞、および「日本オンラインショッピング大賞」2001の奨励賞などを受賞したサイトです。

TBSの経済情報番組「儲かりマンデー」(現「がっちりマンデー)や、東京FMの朝の情報番組「MORNING FREEWAY」(現「クロノス」)、J-WAVEのラジオ番組 「HELLO WORLD」 等でも紹介されました。

2012年公開予定の東映映画「苦役列車」に協賛しており、同映画の作品中では、弊社のオリジナルダンボールが使われています。

また最近では、2013年公開の松竹映画「舟を編む」でも当社ダンボールが登場することに決まりました。

1万社以上の購入実績!

socialbutton white
socialbutton

オーダーボックス協賛映画「舟を編む」

socialbutton white
socialbutton

オーダーボックス協賛映画「苦役列車」

オーダーボックスは、2012年公開の東映映画「苦役列車」に協賛しています。予告編ムービーでは冒頭で当社のオリジナルダンボールが登場しますよ。

socialbutton white