ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |  【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |      サイトリニューアルの際に気をつけること
│|For WebShop |  |  
│|     Masters| /   【2】『注目のWEBマスター』更新情報
│|____________|/            【コンタクトアイ】金子久男様
│          
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘

四方@店長です。

最近、アマゾンで本を購入する機会が増えました。本屋に探しに行くのが面倒
なのと、やはり1クリックで購入できるのはかなり便利ですよね。
(当店でも、いつかはあのシステムを導入したいものです…)

更に最近アマゾンに追加されたサービス「ユーズードストア」ご存じですか?
早い話が、Yahoo!オークションと同じで、読み終わった本を中古で販売出来る
フリーマーケットなんですね。これが便利なんです!

 ・1,500円で本を購入 → 読み終わる → ユーズードストアで1,200円で販売

こんな流れが出来るので、読み終わった本はほとんど出品しているのですが、
これがほとんど売れていきます。このため最近では、あまり本代がかからなく
なりました。某ブック○○とかに持ち込んでも、1冊20円とかだったりします
ので、この値段で売れてくれるとかなり効率いいですよね。本を必要としてい
る人間だけが集まるサイトですから、他のオークションよりも落札率も高めに
感じます。

アマゾンは、OPEN時から「さすが!」と感心させられることが多いのですが、
今回の中古販売のシステムを見せつけられて、改めてそのシステムのすごさに
脱帽しました…。しかし中古販売も行うことで新品の売上げが激減、という事
にはならないんでしょうか?


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     …… サイトリニューアルの際に気をつけること
 └─────┘ ──────────────────────────

年末年始の商戦期が終了して、今年の新しい展開を考えられているショップも
多いのではないでしょうか。また一般的には「2月・8月は売上げが伸びない月」
と言われることも多く、Webサイトのリニューアルなどに取り掛かるにもちょう
ど良い時期だと思います。

最近では特に「サーチエンジン最適化=SEO」の手法が注目されていることは言
うまでもありませんが、動画やフラッシュなどこれまでよりも少々重いブロー
ドバンド型のコンテンツの採用、ユーザーを迷わせないサイト構築を目指すユ
ーザビリティーの改善など、色々と考える価値のある情報が多く出てきていま
す。今のレイアウトがベスト、と言い切るだけの自信があれば別ですが、ライ
バル店舗などの質がアップしていく限り、現状維持では相対的な評価は下がっ
ていく、そう考えておいた方が良いのでしょう。

 ■ブロードバンドだからこそ、ページは軽く、テキスト中心に
   : http://japan.internet.com/busnews/20030115/6.html

 > このことから、ウェブページをむやみに重くするのは危険です。ユーザニ
 > ーズをよく考え、動画や詳細な画像以外の部分は、テキストを中心に軽く
 > していくことがユーザの心を掴む一つの鍵になることは間違いありません。
 > 動画を配信するにしても、目的の動画までは軽いページにしておくとユー
 > ザの満足度は高まるでしょう。また、テキスト中心にしていくことは、検
 > 索エンジンにも掛かりやすくなることを意味します。 

ブロードバンドの普及によって、多少の重い画像の掲載や、フラッシュ・動画
コンテンツの掲載なども許容されるような雰囲気となってきています。実際に
「○秒ルール」といったものを意識してきた製作者としては、まだ大丈夫、と
考えてしまいやすいですし、早く表示されればちょっと物足りないか、とも思
ってしまったりもするものです。 

しかし、ここにあるようにやはり何と言っても基本はテキストです。これを忘
れてしまうとSEO的にマイナスになるだけではなく、ユーザーにとって重いだけ
ではなく使いにくいサイトとなってしまうことでしょう。重いページでも早い
から許される、それは作り手だけのワガママにもなりかねません。改めて軽く
賑やかなWebレイアウトを考える必要がありますね。

またもう1本、こちらは調査結果として面白かったのですが、

 ■ユーザビリティーへの投資で売上100%増〜米調査結果
   : http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2003/0109/nng.htm

 > この調査では863のデザインプロジェクトと42のケーススタディを分析した。
 > その結果Webサイトのユーザビリティーを考慮して再デザインした場合、42
 > のWebプロジェクトで売上のコンバージョンレートは100%増、ビジターカ
 > ウント(トラフィック)は150%増、ユーザーパフォーマンスなどの生産性
 > は161%増、企業側が望む特定の機能の利用率は202%増、という結果が得ら
 > れた。 

調査対象は大規模な、ページ数が多いサイトだと思われるのですが、コンバー
ジョンレートが100%増とはとんでもない数字です。「プロジェクト予算の10%
をユーザビリティー改善に費やす」ことの必要性を裏付けるための調査です。

検索サイトからアクセスしてみたらフレームページの一部のみが表示されTOPま
で辿り着けなかった、コンテンツへの入り口がバラバラでどこから行くのか分
からない、メニュー項目ばかりが増えすぎてしまって整理できていないなど、
どれも私が最近見た、ユーザビリティーに問題のあるサイトです。このような
混乱したサイト構成であれば、即修正が必要となるでしょう。

サーチエンジンに対して、ユーザーに対して、誰にも優しく効果的なサイトを
作る、大変難しいことですが売上げは大きな差が出てくるはずです。常に使い
やすいサイトを目指して行きたいですね。


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│     ……………………【コンタクトアイ】金子久男様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは、サラリーマンという環境を捨てて、Webショップ運営者
として独立起業された【コンタクトアイ】Webマスターの金子様です。「元々独
立志向が強かった」と言われる同氏が、綿密な準備段階を経て起業されたショ
ップです。この不況下に起業することの難しさばかりが気になってしまいます
が、どのような方法で成功されたのでしょうか。それではご覧下さい。

───────────────────────────────────
■Webビジネスでの独立開業
───────────────────────────────────
 数年前のネットバブルと呼ばれていた時期にも“Webで独立”がブームのよう
な状態となり、各種企業からスピンオフした人材が、それぞれのアイディアを
事業化するための起業が相次いだ。そのほんの一握りだけが現在も生き残り、
そしてネットビジネスの主要なプレーヤーとして活躍しているのだが、消えて
いった多くのビジネスは地に足の付いていないものも多く、誰もがIPOをゴール
として目指していた、まさにバブルと呼ばれるに相応しい熱病だったようにも
思える。この当時には“Webで起業”というと博打的な要素も強かったのだが、
それと引き換えに手に入る物も大きかったのだ。

 しかし現在ではそのような浮かれた状況は消え去り、自身の得意な分野で、
着実に第一歩目を踏み出す起業家しか生き残れないと言えるだろう。それでも
まだ「安定した会社勤めの立場を捨ててまでやる価値があるのか」と見られる
ことも多いのだが、不景気が長引くに従ってこのような認識も薄れてきている。
ボーナスや各種手当てのカット、更にはレイオフなど、決してサラリーマンと
いう職種が安定したものではないという実感が今さらながら広がってきている
のである。

 一般の企業へ勤めていてもパソコンスキルは当然のように求められてくる時
代であり、文字入力、メールでの応対など、最早その知識抜きには失格と言わ
れるほどにパソコンは普及してきている。更にHTML作成ソフトや大手ショッピ
ングモールの機能の進歩によって、Webページ作成に関する障壁は低くなってき
ているはずだ。またWebショップ運営に関する情報サイトや書籍なども充実して
きており、そこから基本的な知識を得ることも容易い。それらの情報と知識を
全て統合した“繁盛できるWebショップ”とするために、最も求められるのは企
業に在籍していた時に得たビジネス経験であり、人脈であったりするのかもし
れない。Webに関する小手先の技術だけであれば、今や誰もに大きな差は無いと
言ってもよい状況にまで来ているのだ。

 また、これまでのように「リアルなビジネスに立脚したネットビジネスでな
ければ成功しない」といった流れも変わってきているように感じられる。現在
でもWebビジネスへの進出はリアル店舗の販路拡大を目的としたものも多いのだ
が、それだけではなく「ビジネススキルを持つ者が商材を探してネットビジネ
スへ参入」というパターンも多くなってきているようだ。業界独特の商慣習や
商材の仕入れなどに関しては苦労させられることも多いだろうが、趣味の延長
線上にあるショップとは全く別の、ビジネス感覚を持つ者が生き残っていける
ことになるだろう。

 今回ご紹介するのは、サラリーマンという環境を捨てて、Webショップ運営者
として独立起業された【コンタクトアイ】Web
マスターの金子久男様である。「元々独立志向が強かった」と言われる同氏が、
綿密な準備段階を経て起業されたショップである。


全文は、こちらのURLでご覧になる事が出来ます。

 ◆注目のWebマスター 【コンタクトアイ】金子久男様
           : http://www.order-box.com/wm/

 ■───────────────────────────────■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\    東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 TEL:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━




バックナンバー