ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |  【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |      どう付き合っていくか「 vs 懸賞マニア」
│|For WebShop |  |  
│|     Masters| /   【2】『注目のWEBマスター』更新情報
│|____________|/          【有限会社ツボックス】大坪秀行様
│          
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘


四方@店長です。

Webショップを運営されている方であれば、独自ドメインでレンタルサーバー
を利用されている方も多いかと思います。弊社の場合は、サーバを丸ごと1台、
自社専用としてデータセンターにハウジングしております。通常のレンタルサ
ーバでの場合、1台で100ドメインくらい動かすことが多く、それに比べると
弊社サーバはスカスカですので、余ったスペースを一部レンタルしております。

先日ですが、そのレンタルをご利用のAさんから、

「店長!WEBもメールも見れなくなってます。トラブルですか!」

と急な電話があったのです。確かに確認すると、Aさんのページが表示されま
せんし、メールも届かなくなってます。サーバーは全て正常で、Aさんのとこ
ろだけが駄目。「う〜ん、ナンデだろう…」と原因を探していくと、どうやら
ドメインの更新期限が来たのに、更新手続きをされていなかったので、ドメイ
ンが失効してしまっていたのですね。

通常は、取得したサービス会社から更新のお知らせが来るのですが、海外サー
ビスで取得した場合など、更新のお知らせが英語のメールで届くので、ウイル
スと間違えて削除してしまい、更新に気が付かないケースも多いようです。更
新を忘れて、サーバーにつながらなくなるのも大変ですが、自分のドメインを
他の方に取得されたりしたらもっと大変ですよね。まさに、今までの苦労が水
の泡となってしまいます。その損失を考えると恐ろしいことです。

メールで通知されるから、と油断することなく、ビジネス用のカレンダーに更
新の日程をメモしておくぐらいの準備は必要かもしれません。以前に某大手企
業さんのドメインが失効して大騒ぎになったこともありましたので、皆さまも
お気をつけください。


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     …… どう付き合っていくか「 vs 懸賞マニア」
 └─────┘ ──────────────────────────

インターネットで“懸賞”が登場してから、常に激しい戦いが繰り広げられて
いるのが「主催者側 vs 懸賞マニア」です。一つでも多くの“有効な”応募が
欲しい店舗側としては、「捨てアド」「なりすまし」といった手を使われても
困りますし、アンケート文面を読みもしないで回答されるといった事態も避け
たいものです。 

今回ご紹介する記事は、最近特に増えてきている“回答者にポイントを与える”
タイプのインターネット調査会社です。悪質な懸賞マニアの不正を防がなけれ
ばならないのはこちらの方が切実な問題かもしれません。


 ■懸賞マニアに食い散らかされるインターネット調査会社
   : --url1--

 > 多くの懸賞やアンケートに応募するというやり方に加えて、ひとつの懸賞
 > やアンケートに複数回応募するという方法もある。最近の懸賞/アンケート
 > では、メールアドレスをチェックして同一のメールアドレスでの多重応募
 > ができないようにしている場合がある。応募できたとしても応募データと
 > しては認めない、つまりは当選確率が上がらないようにしている場合もある。
 > 
 > そこでフリーメールなどで異なるメールアドレスをたくさん取って、それ
 > らを使い分けて応募するのである。応募者にはメールマガジンが届くとい
 > う場合も多いが、そのようなものは読みたくない。そこで応募専用のメー
 > ルアドレスを使い、そこに届いたメールは一切読まないで、メールボック
 > スがパンクするころには別のメールアドレスに切り替えてしまうという手
 > が使われる。使い捨てメールアドレスなので"捨てアド"と呼ばれる 


このようなユーザーは居なくなるはずもなく、一般の見込みユーザーと区別す
る方法もありません。できることと言えば「金券を賞品に使わない」「高額賞
品は避ける」というぐらいで、これは応募者が激減する要因にもなるはずです。
いずれにしてもCGIなどを駆使して応募してくる方には無駄な抵抗となってし
まいますので、やはり当選者はコメントなどを見て判断するしかないのかもし
れませんね。こうしてどんどん新規顧客の開拓という観点から外れていってし
まうのが残念です。このようなことを嫌って懸賞企画を行わない方もいらっし
ゃるようですね。

しかし、今回の『注目のWebマスター』でご協力頂いた【有限会社ツボックス】
大坪様のお話で、「懸賞をされる方は通販も大いに利用します。フォームを送
信するのに抵抗感を持っていませんし、物欲も旺盛です。」と伺い、なるほど
と思えました。自らがサイトに入力フォームを設置しているようなWebマスター
であっても、他店のフォームに必要事項を入力するのは怖いものですし、手間
に感じてしまうことが多いでしょう。こうした“入力フォーム恐怖症”とも言
える方は相当数にのぼるでしょうし、これが嫌で注文を避ける方もいらっしゃ
るはずです。そう考えると、普段から懸賞応募に慣れているユーザーはこの段
階はクリアしていることになりますね。

もちろん中には悪質なマニアが含まれてしまうことは仕方ないことです。しか
し懸賞企画が思ったような効果があげられないことを、一方的にユーザーに責
任転嫁していては進歩が無いとも言えるでしょう。最も基本的な販促手法であ
る懸賞というプロモーションだからこそ、意外と難しく、また奥が深いのかも
しれませんね。


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│           【有限会社ツボックス】大坪秀行様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは、数多い懸賞サイトの中でも最大手である『懸賞のつぼ
★』のWebマスターでもある【有限会社ツボックス】の大坪秀行様です。膨大な
数の懸賞企画が手元に集まり、それを情報としてユーザーに知らせる、この作
業を繰り返されてきた同氏は、現在の、そしてこれからの懸賞企画をどう見ら
れているのでしょうか。ショッププロモーションの基本とも言える懸賞企画の
状況について伺いました。それではご覧下さい。


───────────────────────────────────
■販促の基本である懸賞企画
───────────────────────────────────
 Webショップ運営に関わる方であれば、どのような形であれ“プレゼント・
懸賞”を企画されたことの無い方はいないだろう。それほど最もベーシックな
販促手法として定着しているものであり、費用対効果にも優れたものである。
自店の商品を賞品として、その商品に興味のある方だけが応募してくると考え
られるため、緩やかにではあるがターゲットも絞り込める。逆に一般的なニー
ズの高い賞品を用意すれば幅広いユーザーを集めることができる。また、その
対象を広く一般の方に告知すれば新規顧客の増加に、メールマガジン読者や購
入経験者だけを対象とすれば既存顧客のサービスに、どちらもよく見受けられ
る形だろう。

 しかし、これはプレゼント企画に限ったことではないのだが、Webショップの
総数の増加とともに企画件数も増加し、ちょっとした景品では膨大な情報の中
に埋もれてしまう可能性も高くなってきている。多くの新規ユーザーを獲得し
ようと考えれば、いわゆる“懸賞サイト”が配信するメールマガジンに掲載さ
れることが手っ取り早いのだが、このスペースも激戦区になっている。このた
めほんの数年前であればあっという間に応募数1万件を突破するような企画内
容であったとしても、次第に新規応募者の比率は低下してきてしまい、結果的
に新規ユーザーの獲得としては効率の悪い結果となってしまう。

 他サイトより少しでも多くの応募者を、と考えれば、行き着く先は“高額品”
“大量当選”“全員プレゼント”といった方法を取ることとなり、コスト的な
優位性は失われていきやすい。しかもこのような懸賞では“懸賞マニア”と呼
ばれるユーザーも集まってくるため、店舗側の目論見とは全く違った応募者層
となってしまう可能性も高いと及び腰になってしまうことも多い。最も基本的
な販促手法である懸賞企画とは言え、十分な効果をあげるためには簡単なこと
ではない。

 今回ご紹介するのは、数多い懸賞サイトの中でも最大手である『懸賞のつぼ
★』のWebマスターである【有限会社ツボックス】の大坪秀行様だ。膨大な数の
懸賞企画が手元に集まり、それを情報としてユーザーに知らせる、この作業を
繰り返されてきた同氏は、現在の、そしてこれからの懸賞企画をどう見られて
いるのだろうか。


全文は、こちらのURLでご覧になる事が出来ます。

 ◆注目のWebマスター 【有限会社ツボックス】大坪秀行様
  : --url2--

 “懸賞プロモーション”を成功させるには
 ■───────────────────────────────■

<編集後記>

明日から3連休ですね。私は、このメルマガを配信終了後、京都に向けて帰省
する予定です。渋滞に巻き込まれなければいいのですが…。ちなみに、私の過
去の渋滞最高記録は“90km”、このときは、さすがに辛かったです…。
                               (四方)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\    東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 TEL:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━


バックナンバー