ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |  【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |        自店の“強み”をアピールするために
│|For WebShop |  |  
│|     Masters| /   【2】『注目のWEBマスター』更新情報
│|____________|/       【ミッド・インターナショナル】上田佳宏様
│          
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘


四方@店長です。

実は今週すごい事が…。朝、出社したら、「店長、おめでとうございます!」
と佐藤@店員から声をかけられました。正直“何のこっちゃ?”と思ってHP
を見ると、通常の3倍以上のものすごいアクセス!

どうやら株式会社サイビズ社様が発行されている、SOHO総合情報誌『月刊CYBiZ
 SOHO コンピューティング』での企画、「ホームページ大賞2003」の、それも
何と“大賞”に選んで頂いたようなのです!

 ■SOHO-WEB(ソーホーウェッブ)
   : http://www.soho-web.jp/

   ※TOPICS「SOHOホームページ大賞2003 受賞者決定!」ページです

編集部の方からもその直後にお電話頂いたのですが、Webでの発表が先になって
いたため、本当に驚きました。もちろん上位を狙って応募させて頂いたのです
が、まさかここまでの評価を頂けるとは…。この賞の名に恥じないよう頑張っ
てまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします!


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     ………… 自店の“強み”をアピールするために
 └─────┘ ──────────────────────────

今回はとても嬉しい賞を頂きましたので、このようなコンテストの際の「傾向
と対策」、というと大袈裟ですが、どのような点に気をつけると良いか、私な
りに感じていることを書いてみます(自慢話のように見えたらスミマセン)。

今回のコンテストでは、以下の5項目が応募要項として設定されていました。
Webの完成度はもちろんですが、これらにどうやって答えて審査員の方に目を
止めてもらえるか、これが最も重要なことだったと思います。

 (1)最初は、ホームページをどのような目的のために作りましたか
 (2)現時点では、ホームページは、あなた(がた)のビジネスにとってど
    のような意味(役割)がありますか。「こうしたい」といったような
    今後の予定・目論見ではなく、現時点でのものをお書きください。
 (3)ホームページの作成・運営のなかで、最も工夫した(している)点は
    どこですか
 (4)ホームページ作成・運営のなかで、最も苦労した(している)点はど
    こですか
 (5)ホームページで一番アピールしたい点、審査員に評価してもらいたい
    点はどこですか

それほど難しいことは聞かれていないのですが、そう簡単な回答では感心して
もらえないでしょう。特に「最も工夫した点」「最も苦労した点」などでは、
Webマスターに聞けば同じような回答となってしまうことが多い設問です。ここ
で“お客様へのレスポンスを早く”というような、いわゆるショップ運営の基
本事項を書いてしまうのは良くありません。せめて“○時間以内に”といった
具体的な数字を挙げるべきでしょう。

また他のサイトと比べてそれほど特徴がない…、といったケースであれば、ど
こか1点だけでも集中的に強化すべきだと思います。それがメールマガジンで
あっても掲示板であっても、懸賞、オークションであっても構いません。徹底
的にそこに力を注いで、更にサイトのトップページなどでもそれを強調するべ
きでしょう。

こうしたことは、最近でこそ取材をして頂く立場になることもありますが、当
店では「注目のWebマスター」コーナーで数多くのWebマスターの方々に取材さ
せて頂いたことが良い経験になっています。お話を伺うショップ様を選ばせて
頂く際にも関係することですが、1点でも飛びぬけた強みがあるサイト様は記
事としてまとめやすいのです。全てが平均点のショップではこれが難しいんで
すよね。更に、できる限りは「特徴」「方針」「経緯」「数字」なども具体的
に示してもらえるとありがたいものです。これは今回のようなコンテストでも
同様ですし、マスコミの方からの取材などが申し込まれやすいサイトというの
も、このような条件に当てはまっているでしょう。

「どうやってアピールするか」これはお客さまに対してだけではなく、マスコ
ミの方などにも同様です。雑誌などで取材されている店舗様の記事を参考にし
て、自店のアピールポイントを見つけて強化する、重要なことだと思います。
上の(1)〜(5)までの設問の回答を改めて考えておくと、きっといつかプ
ラスになるでしょう。


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│       【ミッド・インターナショナル】上田佳宏様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは、“キングサイズ”衣料専門に特化し「毎年300%以上」
と高い伸び率を維持している【株式会社ミッド・インターナショナル】のWeb
マスターである上田佳宏様です。元々は行商形式で普通サイズのスーツなどを
販売して回っていたところから始まった衣料メーカーから、それまで不便を感
じられることの多かったキングサイズの方向けへと特化することで、今や“日
本一”を誇る品揃えにまで成長したショップです。それではご覧下さい。


───────────────────────────────────
■生き残るために“日本一”になる
───────────────────────────────────
 現在のデフレ環境の下で、多くの商品はその値段を下げ、利益の出にくい経
済環境が定着し始めている。特に軽工業製品は、今や“世界の工場”とも呼ば
れるほどの成長を見せる中国製品が市場を席巻し、日本各地にある「繊維の町」
は大きな打撃を受けている。その中の一つである岐阜県岐阜市の繊維問屋街は、
最盛期で2,000件が軒を連ねた日本有数の繊維の町であったが、閉店・倒産が相
次ぎ、現在ではその3分の1以下の600件にまで数を減らしているそうだ。更に
はその縮小傾向は今後も続き、最終的に生き残れるのは200件程度ではないか、
と予測されているという。2,000という分母の中での競争に敗れたのではないた
め、まさに“街の火が消えていく”ほどの大きなダメージといえるだろう。

 そのような環境の中でも生き残っていくためには、独自の、これこそが「日
本で一番」と誇れるものを持つことが必然であり、下請け仕事を普通にこなす
だけのポジションに甘んじていては、もはや勝ち目はないことは間違いない。
他店との差別化の活路をどこに見出すか、口で言うほどに簡単なことではあり
得ないが、“無地のTシャツを日本一安く”“ちりめん素材を使った製品作り
なら”“中高年女性向けのストレッチボトムなら”など、それぞれ独自性を持
ったナンバーワンは確実に生き残っているそうだ。

 その中で、体の大きな方用の「キングサイズ」衣料専門に特化し、その扱い
点数はほぼ2,000点と、ほぼ“日本一”と言えるだけの品揃えを誇るのが「株式
会社マンチェス」であり、その消費者向け小売部門が、今回ご紹介する【ミッ
ド・インターナショナル】だ。元々は行商形式で普通サイズのスーツなどを販
売して回っていたところから始まったそうだが、社長自身が太り気味であった
こともあり、次第に大きなサイズの品揃えを増やしていかれたそうだ。国が行
った調査では、ウエストサイズ100cm以上の方が人口の約3%も存在しているに
も関わらず、まず適応するサイズが見つからない、見つかっても高い、デザイ
ンなどで選ぶ余地もない、といった環境であった。そこに着目し特化すること
で、Webショップも「毎年300%以上」と高い伸び率を維持し続けている。同サ
イトWebマスターの上田佳宏様にお話を伺った。


───────────────────────────────────
■消費者のニーズを汲み上げることを最優先
───────────────────────────────────
 そもそも同社の母体は衣料メーカーの『株式会社マンチェス』であり、その
消費者向け小売部門が『株式会社ミッド・インターナショナル』となる。イン
ターネットの活用を開始した時期は古く「初めてドメインを取得して、メーカ
ー部門である『株式会社マンチェス』のホームページをつくったのは、もう10
年ほど前になります。そのころは、ホームページがあるというだけで珍しく、
社長挨拶、会社紹介だけのページでしたが、色々な新聞の記事になるほどでし
た。」メーカーであるため、もちろん一般の消費者に向けたコンテンツではな
かったのだが、「サイトの中の“製品ご紹介”“取扱店さまご紹介”のコーナ
ーをご覧になったエンドユーザーさんから、『近くに取扱店がないので…』
『店の開いている時間にはお店にいけないので…』『お店に行くのがめんどく
さいので…』など、色々な理由で、カタログのご請求や、通信販売のご要望を
いただくようになりました。」これがきっかけとなって、Web販売の検討を始め
られる。


全文は、こちらのURLでご覧になる事が出来ます。

 ◆注目のWebマスター 【ミッド・インターナショナル】上田佳宏様
   : http://www.order-box.com/wm/

 ■───────────────────────────────■

<編集後記>
今日はスタッフ全員で、中華レストランでの祝勝会です。賞の受賞効果からか、
昨日から注文が殺到しておりますが、何とか頑張らなくては。
                               (四方)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\    東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 TEL:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━

バックナンバー