ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |  【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |     ギフト用「価格帯別」コーナーを常設する?
│|For WebShop |  |  
│|     Masters| /   【2】『注目のWEBマスター』更新情報
│|____________|/              【e刃物.com】桜井博司様
│          
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘

四方@店長です。

そろそろお中元商戦の時期ですね。毎年これを気づかせてくれるのは、当店の
場合ですと百貨店の老舗、三越さんなんです。

まずは、お中元カタログが6月に入ったらすぐに届き、開封すると昨年お中元
を贈った方の住所録がばっちり入っています。後は、カタログから商品を選ん
で記入すれば完了と、非常に楽に出来ています。日頃はネットの世界ばかり見
ていますが、そう考えるとリアルの世界も相当に進化していますね〜。
(現在では、インターネットでも同様の機能が提供されています。)

さらに6月中旬になると「今年もお中元は、当店でよろしくお願いいたします」
と電話で一押しがありますので、いよいよお中元商戦の開始を感じます。

当店の段ボールでも、お中元にご利用されると思われるご注文が、そろそろと
入り始めています。7月中旬くらいになると、ここに今年のギフトシーズンに
合わせて新しくオーダーを始められるお客さまも増えてきて、本当に大変なこ
とになるのですが、今年もできる限り納期のご要望にお応えできるように頑張
りたいと思います。


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     … ギフト用「価格帯別」コーナーを常設する?
 └─────┘ ──────────────────────────

間もなく「父の日」も過ぎて、そのままお中元商戦に突入するされる店舗さま
も多いのではないでしょうか。百貨店さんなどでも、年々と専用売り場設置の
時期が早まってきていて、もうすでに「お中元」「水着」「浴衣」といったコ
ーナーが設けられています。それとは逆に、お客さま側は年々スタートが遅く
なる傾向にあり、ギリギリの間際になってから購入されるケースが増えてきて
いるそうです。これはお中元に限らず、他の繁忙期でも一緒かもしれません。

お中元商戦について書こうと思っていたのですが、このメールマガジンの中で、
ちょうど一年前に同じような内容がありました。相変わらずの不況下にありま
すから、今年の商戦にも多少はご参考になる内容だと思いますので、よろしけ
ればご覧ください。

 ■弊社メールマガジン バックナンバーページ
 : --url1--
    【2002/06/28】vol.8 お中元商材の販売方法について の回です


やはり今年も「価格帯別の訴求」をされるショップも多くなるでしょう。商品
を組み合わせて価格帯をあわせ、お値段的にも多少頑張って、送料込みで○○
円! という見せ方はやはり分かりやすいものです。この時期だけは「全国送
料均一(離島除く)」としてでも、こうした売り方には取り組むべきでしょう。

ただ、毎年思うことなのですが、こんな売り方を何故通年でできないのでしょ
うか。「大量販売が見込める時期だから安くしている」それは当然です。しか
し、このような均一コーナーが常設されているWebショップはまだそれほど多く
なく、アクセスしてきてくれたユーザーの皆さまに「便利そう」「ギフトに強
そう」という印象が与えられるように思えるのです。こうしたイメージはこの
お中元商戦には間に合わなくても、それ以降の日常的な贈答や、さらには年末
の商戦期に必ずプラスになってくれるのではないでしょうか。もちろんこんな
売り方は、立地商売であるリアルな店舗ではできません。だからこそWebショッ
プらしい売り方だとも言えるはずです。

あと(ここから先は全くの思いつきですが…)、お中元商戦とは全く無関係な
商材を扱われているショップなどでも、例えば希望者にはお中元と書かれた
「のし紙」をお付けする、といった方法も面白いかもしれませんね。手間は掛
かりますが、特に低単価の商材にわざわざのし紙をつける『なんちゃてお中元』
などという訴求はどうでしょうか? ついでに書くと、ちょっとしたラッピン
グ素材としてののし紙というのも面白い存在です。「お中元」や「快気祝い」
と書かれるところにオリジナルのフレーズを入れる、そんなバカバカしいサー
ビスがあってもいいかもしれませんね。

(冗談でも試してみる方がいらっしゃいましたら、結果教えてください!)


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│               【e刃物.com】桜井博司様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは、“刃物研磨機”の製造販売を行っている製造業者であ
り、それまでは業務用として販売していた「刃物」を、専門Webショップとして
一般ユーザーに販売し好評を得ている【e刃物.com】Webマスターの桜井博司様
です。同サイトの運営を行う明石機工有限会社は、創業30年を超えるメーカー
ですが、Webショップを利用したBtoCに活路を見出し、今では実にバランスの良
い売上構成へと進化されています。それではご覧下さい。


───────────────────────────────────
■中小企業が生き残るためには
───────────────────────────────────
 良く引き合いに出される数字であるが、日本の企業の99%以上は中小企業で
あり、就労者のほぼ6割は中小企業によって雇用されている。大手企業の不振や
倒産のニュースはもはや珍しいものではなくなっているが、それ以上の痛手を
受けているのが中小規模の企業であり、ニュースにも取り上げられることなく
ひっそりと廃業や倒産していく企業は後を絶たない。中小企業白書によると、
ここ数年の中小企業の倒産件数は、毎年“18,000件台”と高い数値が続いてお
り、「販売不振」「赤字累積」「売掛金回収難」を合わせた不況型倒産が倒産
原因の7割強を占めているそうだ。またこのようなデータでは負債金額1,000万
円以上の倒産だけが集計されているため、それ以下の個人商店規模の廃業は数
え切れないほどの件数となっているだろう。まさに歴史上に類を見ないレベル
の大不況なのである。

 それを考えると、“店舗を構える”“製造機器を購入する”“大量の商材を
仕入れる”といった大きな設備投資を必要としないことが多いSOHO型のビジネ
スは、この時代には適したものであることは間違いない。小規模で始めてコツ
コツと稼ぐ、大きなリスクを背負わずに済むこともあり、こうした労働形態は
ますます拡大していくこととなるだろう。しかし、それはあくまでも個人レベ
ルの開業に限ったことである。既に中小企業経営者となられている方にとって
は、銀行からの借入金があったり、仕入先への買掛金が残っていたりと、「売
上げが落ちる可能性もある」方向に踏み出しにくいのが現状だろう。規模を縮
小して再出発、そんな悠長なことを言っている余裕は無く、目先の売上げにし
がみつく他にない、というケースも多いはずだ。

 そのような中でも、初期投資の負担が軽く、いくつかの成功例も聞かれてい
る“インターネットでの売上げ拡大”というシナリオは、他の新規事業と比べ
ても格段に取り入れやすいものだと言える。しかし、いまだにほとんどのBtoB
サイトが成功を収めることができずに忘れ去られているのが現状であり、既存
の商材や考え方をそのままWebに移植したところで生き残る可能性はないだろう。
「今のビジネスをWebで展開する」のではなく「Webビジネスに今のビジネスを
応用できないか」と考えることが必要なのだ。例えそれが実現したとしても、
ほとんどのプランは成功を収めるまでには至らない。その厳しさはリアルのビ
ジネスと変わらない、それどころか初期投資が少ないだけに片手間となりやす
く、リアルのビジネス以上に成功率は低いとさえ言えるだろう。

 今回ご紹介するのは、“刃物研磨機”の製造販売を行っている製造業者であ
り、それまでは業務用として販売していた「刃物」を、専門Webショップとして
一般ユーザーに販売し好評を得ている【e刃物.com】Webマスターの桜井博司様
だ。同サイトの運営を行う明石機工有限会社は、創業30年を超える。元々はBtoB
が主業務であった同社であるが、Webショップを利用したBtoCに活路を見出し、
今では実にバランスの良い売上構成への進化を達成された企業だ。


全文は、こちらのURLでご覧になる事が出来ます。

 ◆注目のWebマスター 【e刃物.com】桜井博司様
 : --url2--


 ■───────────────────────────────■

<編集後記>

新しいパソコンを注文しました。いつも日常的に…というか、起きている時間
のほとんどをパソコンの前で過ごしているので、少しでも早いマシンがありが
たくって…。本当に待ち遠しいです。
                               (四方)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\    東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 TEL:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━

バックナンバー