ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |  【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |        “万が一”の事態、想像できますか?
│|For WebShop |  |  
│|     Masters| /   【2】『注目のWEBマスター』更新情報
│|____________|/             【caprice-wig】佐々木康様
│          
│          【3】『EC-Winners』更新情報
│           【照明器具の専門店てるくにでんき】堂園秀隆様
│
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘

四方@店長です。

先日、首都圏で大規模な落雷があって、山の手線などが3時間以上も不通にな
る大騒動となりました。「カミナリはパソコンの大敵」ということはすでに常
識になっているでしょう。電線路や建造物、アンテナ、機器などの付近に落雷
したときに、その電流によって電磁界の急変が起こり、過電流・過電圧が発生
します。雷は雷雲があるときには思わぬところで発生する場合があり、油断で
きません。

しかし、ちゃんと対策を立てていた(はずの)当店のメールサーバーも、この
カミナリにやられてしまいました…。
メールサーバーには無停電電源装置と併用して、落雷によるサージ電圧を防ぐ
ことを想定した落雷対策アイテムも使用していました。ただし、これらの製品
で対応できるサージ電圧の規模には限界があり、今回、落雷が頻発している状
況下で、耐えきれずにメールサーバーがいってしまいました。トホホ…。

サーバー機の一部の部品が破損したのが原因なんですが、他にもどの部分が壊
れているのか調べようも無いので、結局は全ての部品を交換することになり、
その出費は40万以上…。う〜ん、泣きそうです…。

 ┌───────────────────────────────┐
 │お知らせでもご案内させて頂きましたが、「9月3日 18:00〜20:45」 │
 │の間に当店宛にメールの送信して頂いたお客様がおられましたら、 │
 │お手数ですがこのような事情のため再送願います。        │
 └───────────────────────────────┘
      ─────────────────お騒がせをいたします。


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     ………… “万が一”の事態、想像できますか?
 └─────┘ ──────────────────────────

実際に落雷の被害を受けてしまったこともあって、こうした災害の怖さを改め
て身近に感じさせられてしまったのですが、本当に何が起こるか分かったもの
ではないですね。「備えあれば憂いなし」とはよく言ったものですが、自分で
はちゃんと備えていたはずなのに、それでもダメだった…、何やら無力感を感
じてしまいます。メールサーバが落ちてしまうだけでこれだけのダメージがあ
るのですから、世の中は複雑になっています(笑)

これもつい先日起こった「北米の大停電」のニュースを見ていても、日本では
起こらない他の国の話としか思えなかったのですが、意外にこんな大規模なト
ラブルは身近に潜んでいるのかもしれませんね。もし突然、日本全国が大停電
になってしまったらどうなるのでしょうか。


 ■大規模停電とMSブラスターが露呈させたハイテク社会の脆さ
   : http://www.order-box.com/mlmg/j.cgi?0042&1&001062

 >  トレリコ氏はその日、トライベッカの、世界貿易センターのツインタワ
 > ーがあった場所からわずか数ブロック離れた場所にある自分のアパートま
 > でなんとか帰って来た。翌15日は、アパートの中で摂氏33度の暑さに耐え
 > て座り、冷蔵庫にあった食品が腐らないうちに、それらを片っ端から腹に
 > 詰め込みながら、手持ちの現金6ドルの最良の使い方を思案していた。6ド
 > ルしかないのは、2001年9月11日の同時多発テロ事件以来、非常時の資金と
 > して蓄えていた1ドル札100枚を、恋人が旅行のために持っていってしまっ
 > たからだ。
 > 
 >  結局のところ、トレリコ氏は6ドルを楽しみながら有効に使っていた。
 > そして、自分が使っている機器類――電気が来ていないため、多くは機能
 > していなかった――のリストを作ったという。

             ─────────────【Hotwired Japan】


まずは日頃から使用している電気機器は全く使えません。携帯電話の通話もで
きるとは限りませんし、地下鉄も止まって灯りすらない中を歩いて帰ることに
なりますね。もうここまで来てしまったら「サーバが…」「受注が…」などと
は考えても仕方のないことですので、かえって帰宅することだけに意識を集中
すればいいのかもしれません。家に帰ればテレビも冷蔵庫も利かず、パソコン
もバッテリーが切れ次第にシャットダウンされる…。これが24時間ぐらいで復
旧すればまだしも、2日、3日となってしまうともう対処できないでしょうね。

今回のような、ただのカミナリ程度でここまで考えてしまうのは大袈裟だと思
われるかもしれませんが、一歩間違えれば全データが失われたりする可能性だ
ってあったのです。たまに仕事が立て込んでくるとヤケクソになって「サーバ
が完全に死にました」などとウソをついて逃げてしまいたくなることもありま
すが(逃げられませんが…)、実際にそんなことになられても困ります(笑)

どんなトラブルであっても、その際にどうやって動くか、どうやって復旧する
のか、これを常に考えておかなければならないでしょう。冷蔵庫の中身はまた
買える時も来るでしょうが、“万が一”の事態を頭の中でシュミレーションし
ておくことも大切なのかもしれませんね。


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│              【caprice-wig】佐々木康様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは、ウィッグとヘアピースの専門店【caprice-wig】のWeb
マスター佐々木康様です。“元々はミュージシャン志望だった”であった同氏
は、結婚を機に独学で技術を学び、「ウィッグ」という商材を見つけてWebショ
ップオーナーという職業を選択されたそうです。現在では「年商1,400万前後」
にまで成長されており、Webショップで起業を考えられる方には良いヒントとな
るかもしれません。それではご覧下さい。

───────────────────────────────────
■“Webショップオーナー”という職業を選択する
───────────────────────────────────
 現在の日本では、かつて無かったほどに労働形態の多様化が見られ、「大学
を卒業、企業に就職して定年まで勤める」というスタイルは、今後ますます減
っていくことは間違いない。フリーターという、あえて“定職を持たない”ス
タイルを選んで、そのかたわらで自らの夢を追う、そんな道を選択する若者も
急増している。その選択には賛否両論あるだろうが、当然のように会社員にな
ることが全ての世の中では無くなってきていることは確かだろう。今回はそう
した生活の中から、Webショップオーナーという職業を選択して、見事に生計
を立てられるようになられた【caprice-wig】の
Webマスター佐々木康様にお話を伺った。

 「学生時代からバンド活動をしており、大学卒業後、一時はプロのミュージ
シャンを目指したこともありました。」という経歴を持たれているという同氏
は、そのかたわらで販売業などのアルバイトを続けられていたそうだ。その後、
結婚を機にミュージシャンへの夢をあきらめ、資格を取って医療関係の仕事に
就きたいと考えられたそうだが、様々な事情により断念されたという。全く先
が見えない状態に落ち込んでしまったのだ。

 「さてどうしよう。。。という時、友人の『これからは、パソコン1台あれば
商売ができる』という一言を思い出したんです。その言葉がなければ今の自分
はなかったでしょう。」それまで、あくまでもプロミュージシャン志望であっ
た同氏が、全く別の畑を志すこととなる。「それまではワープロさえ使えなか
ったが、必死の思いでパソコンを覚え、本を何冊も買ってきたり、いろいろな
サイトを見て参考にして、何とか立ち上げる事ができました。」その際には、
以前のアルバイトなどで体験していた“商売の基礎”のようなものが、後に役
立つこととなったという。

 そもそも、現在のようなウィッグとヘアピースの専門店とされたのも、「知
人にウィッグを扱う商社を営む方がいたので、商材はウィッグという事になり
ました。また、テレビや舞台等でヘアメイクをされている方を紹介してもらい、
ウィッグについて講習も受けました。」と、決して必然性があったものでも無
さそうであり、後から商材を探したというイメージである。そんな同店である
が、1999年7月のサイト開設以来、順調に売上を伸ばし続けており、現在は「年
商1,400万円前後です。」というレベルに達している。奥さまをアシスタントと
してお二人での運営であれば、十分な売上規模に成長してきていると言えるだ
ろう。


全文は、こちらのURLでご覧になる事が出来ます。

 ◆注目のWebマスター 【caprice-wig】佐々木康様
   : http://www.order-box.com/mlmg/j.cgi?0042&2&001062


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【3】『EC-Winners』更新情報
 │EC-Winners│     【照明器具の専門店てるくにでんき】堂園秀隆様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは【照明器具の専門店 てるくにでんき】Webマスターの堂
園秀隆様です。1996年にサイトを開設、今では圧倒的なカテゴリNo.1のショッ
プとなられながらも、現在でも“家族経営”を続けられています。照明器具の
業界でも、同店の成功により他社の参入を招き価格競争も激しくなってきてい
ますが、先行者としてどのような姿勢で臨まれているのでしょうか。

───────────────────────────────────
■「照明器具は実物を見て買う」は思い込み
───────────────────────────────────
 今回は、今やWebショップの“超”有名店であり、早くからカテゴリを特化
されて成功を収められた【照明器具の専門店 てるくにでんき】Webマスター
の堂園秀隆様をご紹介する。同店のサイト開設は1996年6月、もう既に運営は7
年目となり、扱いアイテム数は約2万点、アクセス数も間もなく150万に達する
繁盛サイトである。やはりWebショップ運営を開始されたきっかけは「本業で
ある電材卸売業の売上が厳しくなり何か新しい販路を見つけなくては、生き残
れなくなったことです。」と、特に珍しいものでは無かったそうだが、サイト
上にも明記されているように「日本で一番最初に照明器具のみに特化してオー
プンしたインターネット上の照明器具専門店」であることは間違いない。

 もちろん当初から上手くことが運んだ訳ではなく、「最初は何を売っていい
のか、どなたが買ってくださるお客様なのか分からず、的外れなサイトを作っ
て一度挫折しました。」このような経験もされたそうだ。しかし、その頃に雑
誌で見かけた“岸本屋”のホームページ(現在の【京都イージー】)でWebマ
スターの岸本氏のことを知り、「お客様に商品を買ってくださることの難しさ
と、自分がネットで何をすれば価値のある人間になれるのかを知ることができ
ました。」と言われるだけの大きな影響を受けられたことで、その意識を改め
られ、ショップコンセプトを練りこまれていく。

 「家族経営の小さな会社でしたので、競争力が無く独自のサービスやモノが
なかったので苦労しましたが、今で培ってきた施工管理の情報に基づいた照明
器具のサイトを開いて活路を見出しました。」この“照明専門店”というコン
セプトを突き詰め、OSMCの森本氏をはじめとする【逸品】のメンバーの方たち
との交流や意見交換などを通して、現在のスタイルを確立されたそうだ。同店
のように早い時期よりサイトを立ち上げられていた場合には、こうしたコミュ
ニティーでの情報交換や切磋琢磨が特に重要であり、現在のような人気店にな
られた要因も「ネットを通して沢山の方々に出会えたことが一番大きかったで
す。東京で商売をしていただけでは分からなかったことを沢山教えて頂きまし
た。」と、この点を真っ先に挙げられている。

 しかし照明器具の購入とは、やはり“取り付け工事の必要性”などの不安も
あり、“実物を見て選ぶ”という購買行動になりやすい商材、ネット販売では
デメリットも大きいのではないか。同店がWebショップの成功事例として取り
上げられるたびに、このように思われていた方も多いのではないだろうか。こ
の点については「思い込みとは怖いもので、私も最初は“実物”を観て買うと
思っていたのですが、実際に照明器具を購入される方の大多数は“カタログ”
情報のみで買われる方の方がずっと多いのです。」とのことであり、意外に思
えるがデメリットとして感じられることは少ないそうだ。また、「このことに
気が付いて、カタログ情報だけで購入される方の不安感を少しでも和らげる情
報に価値があると分かりました。」と、ショップとして目指すべき方向性が定
まったようである。

 カタログ情報をそのままWebに掲載するだけであっては、どうしても店頭販売
のような細やかな接客を行なうことは難しい。しかも店員の顔が見えないWebシ
ョップであれば、お客様が不安感を持たれてしまうことも多い。今さら言うま
でも無いことばかりであるが、この点をクリアしてしまえば意外とWeb販売に適
した商材は多いのかもしれない。同店はすでに運営を継続されてきたことに対
する信頼感、サイトの情報量の豊富さ、プロの目による専門性と店員の方が自
ら書きつづるコンテンツによる親しみやすさなど、今となっては“対面販売”
でも得られないだけのメリットを感じさせてくれるだけの作りとなっている。
「一番自分自身が得意とする商材である照明器具なので頭の中に沢山のアイデ
ィアが浮かんできました。この一部をページに掲載しています。」まだまだや
るべきことは山積みとも言われているが、家電量販店などの店頭でこのレベル
のサービスを期待できるとは思えず、まさに“メガ専門店”としてリアルの店
舗を超えたというレベルにまで達しているかもしれない。


全文は、こちらのURLでご覧になる事が出来ます。

 ◆EC-Winners 【照明器具の専門店てるくにでんき】堂園秀隆様
   : http://www.order-box.com/mlmg/j.cgi?0042&3&001062


 ■───────────────────────────────■

<編集後記>
日頃から運動不足な私、このままではイカン!と思い立ち、早朝のランニング
を始めました。いつもより1時間早く起きて、近所の公園を走っています。長
くは続かないかな〜と思っていましたが、10日連続という記録を更新中。
ランニングしてシャワーを浴びて、さわやかな朝の時間を過ごすのが意外と心
地よく、今のところなかなかいい感じですね。
ただ、ランニング中に、高校生と思われる同じくランニングする少年に、毎朝
「ファイト〜!」とかけ声をかけられるのですが、これだけが恥ずかしくて…。
なんと返したらよいのか分からず困ってます。
                               (四方)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\    東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 TEL:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━



バックナンバー