ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |  【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |          作業し忘れを防ぐToDoリスト管理
│|For WebShop |  |  
│|     Masters| /   【2】『注目のWEBマスター』更新情報
│|____________|/             【100-gifts】金子せつ子様
│          
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘

四方@店長です。

年末の怒濤の注文ラッシュも終わりまして、今年の営業はあと2営業日を残す
のみとなりました。29日が仕事納めの予定なのですが、例年のことながら、
最終日には「この際、サイズは何でもいいので送って〜!」と、規格サイズの
ダンボールのご注文が多いので、最後まで気を抜かずに頑張ります。


さて、当店からのお知らせが一点。ご希望の方、ご応募お待ちしております。

▼ お知らせ ▼ ―――――――――――――――――――――――――――
オーダーボックス・ドットコム サイト運営スタッフ 募集開始!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■現在の事務所が手狭になったので、来年1月に移転します。これに伴い、一
 緒に、サイトを盛り上げてくださる方を募集します!  忙しい職場ですが、
 お客さまから感謝のメールなどを頂くと、そのやりがいを感じてもらえるの
 ではないかと思います。

 また、仕事の内容は幅広く、ダンボールの手配から、メルマガ作成、お客さ
 まからのご注文を受けて出荷の手配、といった作業が中心です。

  □応募資格 : 学歴不問 20〜30歳位まで【未経験者歓迎!】
         HTMLタグの基本的な知識のある方

   ※ 普段からネットに慣れ親しみ、Webサイト運営に興味のある方であれ
    ば、楽しく業務に取り組んで頂けると思います。

 詳細を用意しておりますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。

   ※ 担当/四方(しかた)shikata@order-cheese.com

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     ……………… 作業し忘れを防ぐToDoリスト管理
 └─────┘ ──────────────────────────

慌しい年末がようやく終わろうとしていますが、こうした繁忙期には業務上の
ミスが起こりやすくなるものです。やりかけていたあの作業をうっかり忘れて
しまったり…、こうしたちょっとしたミスを防ぐことは意外と難しいものです。

私の場合、パソコンのデスクトップにペタペタと付箋を貼ってToDoリストとし
て使っていました。もちろん紙ではなく、

 ■シン覚え書
   : http://www2.famille.ne.jp/~chiba/software/OboeGaki/

という、LAN上のネットワーク対応にも対応している付箋ソフトの定番です。
これで忘れてはいけない事があれば、ペタペタと貼り付けていく訳です。ただ
し、この方法では(マメな方はともかく…)デスクトップ付箋だらけで汚く、
重要度の高い低いの管理が難しくなってしまうのです。

そこで、この一年ほど、最もよく利用する“メール”ソフトで、こうした管理
まで行なっています。使用しているのは「Becky!」、もはや定番のメールソフ
トで、各メールアカウント毎に受信箱があるため、複数のアカウントをお使い
の方は利用されている方も多いでしょう。

 ■Becky!: http://www.rimarts.co.jp/index-j.html

ここで通常のメール送受信を行なうだけではなく、自分がしなければならない
案件を、自分から自分宛てに送信しておきます。思いついたことから簡単なメ
モとしてどんどんと送ってしまうのです。そうすると受信箱の中で優先順位を
つけて、仕事が終わったらメールを消していくのです。

また、メールのリマインダー機能なども活用すると、毎週の定期的な作業を忘
れることは防げます。例えばこのメールマガジンの原稿作成の期限なども、配
信予定日の数日前には「メルマガ原稿書く!」というメールが自動的に送られ
てきて、それまでは何回かあった「配信日を忘れてた…」ということも無くな
りました。メールを使用しますので、出先の携帯からでも、ちょっとした予定
を送れることも便利ですね。

仕事を終わらせてメールを消す、それを繰り返して、受信箱にメールが一件も
なくなると爽快です! 「やり遂げた!」という嬉しさがありますね(笑)

 ■───────────────────────────────■

ただし、どれだけ便利なソフトを使いこなしたとしても、一つ一つの仕事のク
オリティーが低下してしまっては全く意味がありません。先日、弊社が配信し
ているメールマガジン「EC-Winners」の取材で【心斎橋みや竹<kasaya.com>】
宮武様にお話を伺う機会がありました。

こちらでは、週に数回の『集中発送日』を設定する、ご質問などには『週末一
括返信』として時間をかけて丁寧にお答えする、といった独特のタイムテーブ
ルを組まれて接客のレベルを高められているそうです。これは極力“ある作業
中には他の作業を混ぜない”ためでもあり、ミスを防ぐためにも効果的でしょ
う。もちろんどんなカテゴリのお店にでも適用できる方法ではないのでしょう
が、その考え方は大いに参考になりました。

 ■EC-Winners 【心斎橋みや竹】宮武様の回は「30日」に掲載です。
   : http://www.order-box.com/ec/index.html


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│             【100-gifts】金子せつ子様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは、子育てとの“兼業SOHO生活”を実践されている【100-
gifts(ワンハンドレッドーギフツ)】のWebマスター金子せつ子様です。小さ
なお子さまの育児と、自らが運営しているWebショップを両立されることは、簡
単なことではないはずです。どのようにして時間を捻出されているのか、どん
な悩みがあってどんな喜びがあるのか、特に女性には参考になるお話ではない
でしょうか。それではご覧ください。


───────────────────────────────────
■子育ての合間を見つけてサイト作成
───────────────────────────────────
 このコーナーではこれまでにも、ご家庭を持たれて、さらに育児をされなが
らWebショップを運営されている女性Webマスターにご登場頂いてきた。そのど
なたにも共通することであるが、本当に多忙な毎日の中で、上手に育児とお仕
事とのバランスをとられているように思える。あくまでも“家庭を守ること”
“子供の側にいること”が最優先で、その上でさらに“自らのショップの維持
・運営をすること”を自らに課しているのであるが、どなたも充実されている
ように見える。外からはうかがい知ることのできない多くの苦労があることは
間違いないが、それでも専業主婦としての生活よりもこうした“兼業SOHO生活”
を選択しているのだから、そこには収入と供にやりがいが見出されていること
は確かだろう。

 今回ご紹介するのは、子育てとの“兼業SOHO生活”を実践されている【100-
gifts(ワンハンドレッドーギフツ)】のWebマスター金子せつ子様だ。その経
歴を伺うと、旅行会社、出版社勤務などを経てご結婚、そして二人のお子さま
のご出産も経験され、当然のように育児に追われる毎日に入っていかれたそう
だ。大変ながらも充実した毎日ではあったが、やはり「育児にかかりっきりの
狭い世界の中で、社会から取り残されたような気がしていました。」そうした
淋しさも感じられていたという。専業主婦の方の中には全く同様のことを感じ
られている方も多いのではないだろうか。

 そんな中で、以前に登録していた派遣会社の研修という形で、パソコンに触
れる機会があったそうだ。「はじめて触るパソコン、ウィンドウがたくさん出
てきて、インターネットで情報が得られたり、お買い物が出来るなんて、すご
いと感動いたしました。」まるでパソコンが“いろんな可能性をいっぱい詰め
込んだ宝箱”のように見えたそうである。育児をこなしながら外で仕事をする
ことは諦めていたそうだが、この出会いから「パソコンを使ってなら仕事が出
来る、社会と繋がる、と思いました。」と気づかれたそうである。パソコン初
心者であれば、誰もがその便利さに驚くことは当然であるが、それをどう使っ
ていくのかを考えていなければ“その先”は思い描けないだろう。またそれを
実現するだけの行動力も生まれないものである。

 驚いたことに、金子様が始めてパソコンに触れてからわずか「8ヵ月後」の、
2000年7月には同店をオープンされていたそうだ。全くのお一人で作業されるこ
とを考えればものすごい勢いである。「普段はけっこうスローに見られるので
すが、思い立ったらすぐ行動に移さずにはいられない性格ですので、全くのパ
ソコン初心者だったのですが、パソコン購入後8ヶ月でオープンすることができ
ました。」もちろんそれは育児で慌しい毎日を送っている中でのことである。
その当時、お子さまは「4歳&1歳児」と非常に手のかる時期でもあり、まとも
な作業時間など取ることも難しかったはずである。

 「子供がいると なかなか自分の時間を作るのは難しいのですが、お鍋でお湯
を沸かす数分、電子レンジがチンとなるまでの数分、そんな数分を使って本を
読んだり、パソコンに向かっていました。」さらには、「その頃はテレホーダ
イを利用してましたので、23時〜8時しかインターネットに接続しませんでした。
夜中に夜泣きする子供を抱っこしながらや、朝4時や5時に起きてパソコンに向
かっていました。」こうした時間をつぎはぎして、時間を捻出していたそうだ。
しかも、単純にWeb作成の時間だけが必要なのではなく、本やネットから情報
を集めて自らの知識を蓄積しながら、パソコンスキルの試行錯誤を繰り返しな
がら、そんなレベルからのスタートであり、大きな労力だったことは間違いな
い。しかも仕入先の確保など、Webだけでは済まないような作業も当然必要とな
ってくるのだ。


全文は、こちらのURLでご覧になる事が出来ます。

 ◆注目のWebマスター 【100-gifts】金子せつ子様
  : http://www.order-box.com/wm/


 ■───────────────────────────────■

<編集後記>
以前に司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読んでいると書きましたが、その後、す
っかりその世界にはまってしまい、最近は司馬さんの本をかなり読んでいます。
ゆっくり本を読む時間が今まであまり無かったのですが、最近は仕事の合間な
どに休憩を兼ねて読んだり、いいリラックス時間になっています。
                            (四方@店長)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\    東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 TEL:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━

バックナンバー