ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ | 【1】オーダーボックスからの“重要な”お知らせ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |          印刷ダンボールの納期について
│|For WebShop |  | 
│|     Masters| /  【2】ショップ業界 ニュースピックアップ
│|____________|/            「戦略的メルマガ」を考える
│           
│          【3】『注目のWEBマスター』更新情報
│                   【笑顔絵屋】タカギダイスケ様
│
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘

四方@店長です。

ちょうど今、弊社では求人募集を行っておりますが、これがなかなか大変です。

会社や店舗を運営する上で、最も重要なのが人材です。人材は“人財”ともい
うように、良いスタッフを採用することが最も重要になりますよね。やはり人
選には気を使ってしまいます。

弊社でも、求人に際しては求人広告等を利用しております。それもほとんどが
ネット系の求人サービスになりました。やはりネット系の仕事をしたい方は、
ネットで仕事を探しているはずですし、それなりにパソコンを駆使できない方
では入社してもらってからお互いに苦労してしまいますし(笑)

どこを判断基準にするか分かりませんが、そのお値段は各社バラバラ、平均す
ると1ヶ月掲載で「25〜40万前後」ぐらいでしょうか。求人の内容、エリアな
どにもよりますが、弊社の場合では、1回の求人広告で100人前後の応募を頂
きます(大変ありがたいです)。過去に色々と試していた時期には「10万円で
応募者3名」などという失敗もしてきました。やはり、ある程度の著名な求人
サイトの方が安心できるかな〜、というのが、今のところの結論です。

ま、本当に大切なのはやはり“その後”、100名の中から1名を選ぶ選考作業
ですね。これも大変なんですが、会社にとって一番重要な部分なので、毎回、
慎重に選考しております。


さて、この話の流れでこちらでも“人財”募集をさせてください(笑)
ご応募、お待ちしております!

▼ お知らせ ▼ ―――――――――――――――――――――――――――
オーダーボックス・ドットコム サイト運営スタッフ 募集中!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■現在の事務所が手狭になったので、26日に移転します。これに伴い、一
 緒に、サイトを盛り上げてくださる方を募集します!  忙しい職場ですが、
 お客さまから感謝のメールなどを頂くと、そのやりがいを感じてもらえるの
 ではないかと思います。

 また、仕事の内容は幅広く、ダンボールの手配から、メルマガ作成、お客さ
 まからのご注文を受けて出荷の手配、といった作業が中心です。

  □応募資格 : 学歴不問 20〜30歳位まで【未経験者歓迎!】
         HTMLタグの基本的な知識のある方

   ※ 普段からネットに慣れ親しみ、Webサイト運営に興味のある方であれ
    ば、楽しく業務に取り組んで頂けると思います。

 詳細を用意しておりますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。

   ※ 担当/四方(しかた)shikata@order-box.com

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】オーダーボックスからの“重要な”お知らせ
 │ Info! │     …………………………… 弊社、移転のお知らせ
 └─────┘ ──────────────────────────

「平成16年1月26日」より、弊社は事務所を下記の通り移転することとな
りました。

 ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
 │ ■移転先: 〒101-0047                  │
 │        東京都千代田区内神田2-15-9 古川千代田ビル5F│
 │                              │
 │ ■電 話: TEL:03-5728-4465 FAX:03-5728-4488      │
 │                              │
 │   ※ 住所ともに、電話番号・FAX番号も新しくなります。  │
 │     お手数ですが、ご変更のほどよろしくお願いします。  │
 │                              │
 │ ■移転日: 平成16年1月26日(月)             │
 │                              │
 │   ※ 誠に勝手ながら、1月26日(月)は移転日のため、    │
 │     “午前中のみ”電話・FAXともに不通となりますので   │
 │     ご了承下さい。ご注文やメールでのお問い合わせは   │
 │     問題ございません。                 │
 │                              │
 └──────────────────────────────┘
     ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

お客さまのご期待・ご要望にこれまで以上にお応えできるよう、サービスの向
上に一層努力してまいりますので、今後とも何卒宜しくお願いいたします。


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     …………………… 「戦略的メルマガ」を考える
 └─────┘ ──────────────────────────

繁盛店と呼ばれる店舗を見ていると、やはりメルマガの使い方が非常に上手な
ことに驚かされます。その一方で、今ひとつ…といった印象を与えられてしま
う店舗では、これもメルマガが中途半端であったり、全く配信されていなかっ
たりということも多いのではないでしょうか。

メルマガのスキルアップのために、「戦略的メルマガ」というものを意識して
みると良いのかもしれません。

 ■日本発「戦略的メルマガの導入」 
  : http://japan.internet.com/wmnews/20031203/8.html

 > Eメールマーケティングコンサルタントとして、「戦略的メルマガの導入」
 > を勧めている。「戦略的メルマガの導入」の目的は、メルマガの付加価
 > 値向上にある。 
 > 
 > メルマガの付加価値が高くなればなるほど読者の質も高くなってくる。
 > 読者数が100万あっても見てくれない、読んでくれない、反応してくれな
 > い読者では意味がない。 
 > 
 > 付加価値のあるメルマガは、読者に読んでもらった後にメルマガ発行企
 > 業が求めるアクションを起こさせる。読者に尋ねれば、返信メールが来
 > る。本当の意味でのワンツーワン関係をメールで作れる。

           ─────────────【japan.internet.com】


どのメルマガであっても、基本となるのは商品案内であることは変わりありま
せん。ただし、それを一方的に押し付けて、最初と最後だけちょっと親しみ感
を演出する、こうしたパターンのメルマガが多いのが現状でしょう。「忙しく
てそれで手一杯」と思われるかもしれませんが、

メルマガがしっかりとしている店舗では、毎回の企画がスムーズに展開してい
き、「1回メルマガを配信すれば○○の売上げ」とほぼ正確な見通しがたって
くるはずです。メルマガで告知しなくてはならないため、イベントの開催もそ
の日程に合わせて定期的になり、店舗全体の活気に繋がります。これを繰り返
していける店舗とできない店舗、売上げに大きな差が生まれてくるのは言うま
でもないことでしょう。

ただし、メルマガという媒体は、そうした“売る”ための記事だけでは味気な
く感じられてしまうことも多いもので、ちょっとした裏話やウンチク、そんな
要素が重要なことは以前より指摘されています。「メルマガで一番重要なのは
後書きだ」と言い切る方もいらっしゃるほどですから、最後まで気が抜けませ
んね。

いずれにしても、「販売計画と連動したイベント」「バランスよい構成」「親
近感の演出」この辺りがキーワードとなるはずです。より効果のあるメルマガ
を目指して、試行錯誤を続けていく価値はあるでしょう。


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【3】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│            【笑顔絵屋】タカギダイスケ様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは、フリーランスのデザイナー活動の一環として、似顔絵
入り名刺、結婚式用のウェルカムボードなどの製作を請け負っている【笑顔絵
屋】のWebマスターのタカギダイスケ様です。すでに競争の激しいこのカテゴリ
で、他のサイトの画風とは一味違ったシャープな印象の似顔絵を作成され、ユ
ーザーからの好評を得ているショップです。その作品のクオリティーは“さす
がはプロ”と思わせるだけの説得力がありますね。それではご覧ください。

───────────────────────────────────
■フリーランスというスタイルを選択する
───────────────────────────────────
 企業に所属しないで活動するフリーランスという立場で活動する方の数は、
間違いなく増加してきているはずだ。中には、昨今の不況が叫ばれる環境下で、
結果的に企業に所属できなくなった方も相当数含まれてしまうのだろうが、こ
うしたネガティブな動機によってではなく、積極的にフリーランスというスタ
ンスを選択することも珍しいことでは無くなってきている。例えどこにいたと
しても、パソコンという機器を使って繋がっていることができるようになり、
企業という“箱”や“看板”を使わなくても生きていく方法は、大きな広がり
を見せていると言えるだろう。

 そのスタイルは様々であるが、古くから「デザイナー」と分類される職種で
は比較的フリーランスが多かった。着想と実力が重視され、能力主義的な評価
を受ける職種でもあり、その才能によっては大きな収入を得ることもあるのだ。
その反面、芸術家に近いような立場にもあり、サラリーマンとしての生活とは
相容れない面もあったはずだ。意欲あるものがフリーランスを選択していくこ
とは自然な流れだと言えるだろう。こうしたデザーナーたちは、自らの作品を
発表してその実力をアピールしていかなければならない。その際にインターネ
ットが利用されるのは当然であるが、その普及とともに、次第にユーザーと直
接繋がることを選択するケースも増えてきている。その方法はWebデザインであ
ったり、今回取り上げるようなプロデザイナーによる「似顔絵」の販売だった
りするのだ。

 今回ご紹介するのは、フリーランスのデザイナー活動の一環として、似顔絵
入り名刺、結婚式用のウェルカムボードなどの製作を請け負っている【笑顔絵
屋】のWebマスタータカギダイスケ様だ。すでに競争の激しいこのカテゴリで、
他のサイトの画風とは一味違ったシャープな印象の似顔絵を作成され、ユーザ
ーからの好評を得ているショップである。その作品のクオリティーには、“さ
すがプロ”と思わせるだけの説得力があり、見ているだけで楽しい気分にさせ
てくれるサイトだ。


───────────────────────────────────
■“似顔絵”というアプローチ
───────────────────────────────────
 同氏は以前、ゲーム制作会社、アミューズメント会社などに勤務しデザイン
の仕事を続けてこられた経歴を持つ。しかし、ある意味では“手に職”を持つ
方が集まる業界であるだけに、フリー志向が強くなるのも当然のことであり、
やはり「デザイナーとして、自分の絵で商売を考えてました。」と、後にフリ
ーデザイナーとして独立されることとなる。その後、「私が会社にいた頃の同
僚と、お互い刺激になるように“DIAMOND DESIGN'S DOOR”というフリーのデザ
イナーユニットを組んで活動ています。」と、個人の活動を重視しながら、比
較的大きな案件に関してはこのユニットで、というスタイルで動かれている。

 そして様々な方向性を探っていく中で目に付いたのは、ある雑誌記事だった
そうだ。「その時に『SOHOドメイン』という雑誌で紹介されていた似顔絵名刺
の記事を見て、『こういったアプローチもあるんだ』と思い、いろいろ似顔絵
のネットショップを見てまわり調べました。」このカテゴリではすでに著名な
成功サイトが誕生しており、ライバルサイトも多数現れ競争は激化していた。


全文は、こちらのURLでご覧になる事が出来ます。

 ◆注目のWebマスター 【笑顔絵屋】タカギダイスケ様
 : http://www.order-box.com/wm/


 ■───────────────────────────────■

<編集後記>
弊社の移転日まであと10日しか無いのに、ほとんど何も準備できていないよう
な状態で、かなりピンチです。急ピッチで進めないといけないのですが、注文
ラッシュに追われて、ズルズルと遅れてしまっているんですよね…。電気工事
に内装工事、LANも組まないと…。あ〜、ヤバヤバです…。
                           (四方@店長)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\    東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 TEL:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━

バックナンバー