ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ | 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |         ついに「Yahoo! と Google 離婚」
│|For WebShop |  | 
│|     Masters| /  【2】『注目のWEBマスター』更新情報
│|____________|/            【ヒロノクラフト】美安良一様
│           
│          【3】『EC-Winners』更新情報
│                    【コアグルーヴ】 齋藤正篤様
│
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘

四方@店長です。

先日、何と「ベンチャーキャピタルさん」とお会いしました。

今さら説明もいらないとは思いますが、彼らは上場を計画している会社さんに
出資して、上場したらキャピタルアゲインで儲ける商売の方々です。弊社はご
存知のように“段ボールのネット通販業”です。当然のように、上場なんて考
えたことすらありません。

しかし、ある日突然に「一度、お会いして事業の詳細をお話をお聞きしたいの
ですが…」とお電話をいただいたんですよ。心底驚きましたが、ま、ベンチャ
ーキャピタルの方と会うことなどなかなか経験できないことです。よい機会と
思い、ご来社いただいてお話をお聞きしました。

本来ならこちらの事業内容をご説明するのが筋なんでしょうが、先方のお仕事
について興味津々だった私は、ず〜っと質問しまくりでした(笑)

何やら弊社のように、少し特徴のあるビジネスを行なっている会社には、少し
でも面白いと思ったらすぐに顔を出して、将来の種まきをしておかれるのだと
か。そして実際に投資にまでこぎつけた場合、やはりこういう方々は「お金も
出すけど、口も出す」というのが基本スタンスだそうで、きちんと事業計画を
立てて、計画通りに事業を遂行できるかどうか、ここには厳しいそうです。ま、
そりゃそうですよね。

ただ面白かったのは、例えば10社ほどに投資したとして、実際に上場するのは
1〜2社ほどに過ぎないのだそうです。つまり、その成功率は「15%程度」。し
かも、6割の会社さんは上場を諦めて、残りの3割の会社さんに至っては、何と
事業の継続が難しくなってしまうそうなんですよ。これには驚きました。

ま〜、しかし、弊社の場合は、ドッと資本を投入してバッと事業を拡大するモ
デルでもないので、本当にただの情報交換だけの時間でしたが、なかなか面白
かった経験でした。


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     ……………… ついに「Yahoo! と Google 離婚」
 └─────┘ ──────────────────────────

「いつかその日が来る」と誰もが思っていた“その日”がアメリカで起こり、
一時は憶測が飛び交って大騒ぎになりましたね。もちろん、それは「Yahoo! と
Google の離婚」の件です。


 ■Yahoo! が検索機能の自社サービス化に着手
   : http://japan.internet.com/wmnews/20040220/12.html

 > Yahoo! が検索機能で自社サービス化を図るのは、同社が Inktomi や 
 > Overture を買収していることから、当然の成り行きといえる。複数の広
 > 告型検索サービスを有する Yahoo! の検索結果の、どこで自らのサイトを
 > 露出させるか、という広告主側の意向も含め、新たな検索機能はまだ多少
 > 変化の余地がある。Yahoo! は今後数週間をかけて、自社検索技術『Yahoo!
 >  Search Technology』(YST) の実装を、世界規模で展開していく。

           ─────────────【japan.internet.com】

数々の買収により、Google を外して自社のリソースを使用する準備は進められ
てきていたので、この動きは予想されていたことでした。またアメリカでのシ
ェアの大きいMSNも「脱 Google」へと動いており、相対的に Google のパワー
ダウンに繋がってしまうのでは、との予測もされているようです。

一方の「Yahoo! Japan」では、当分 Google の使用を継続するとのことで、と
りあえずは現在の「検索サイト内の秩序」=「SEOテクニック」は保たれたよう
で、胸をなでおろした方も多かったでしょう。Yahoo! のシェアが飛びぬけてい
る日本では、この動向次第で大きく情勢が変わってしまいますので、やはりこ
ちらも“その日”には備えておいても良いはずです。

同じ記事から、今回 Yahoo! に実装された自社検索技術の特徴を見てみると

 > 新たな検索結果画面では、対象ページを新規ウィンドウで表示したり、元
 > 来 Inktomi の検索機能では備えていなかった該当ページのキャッシュ表
 > 示といった機能を備えている。また検索結果表示の中で、RSS フィードを
 > 提供しているサイトについては、『My Yahoo!』内の RSS アグリゲータモ
 > ジュール『RSS Headlines』に、該当サイトの RSS フィードを追加登録す
 > るという機能も備え、RSS 対応姿勢がますます本格化している。

           ─────────────【japan.internet.com】

実際に米Yahoo! のサイトを使ってみると分かるのですが、これまでの表示ス
タイルとほとんど変更があったようには見えません。Google で見慣れている
ため「キャッシュ表示」では驚きませんが、いよいよ本格的に「RSS フィー
ド」への対応が始まったことが特徴的でしょうか。このRSS、ブログの普及と
ともに一般化してきた技術であり、今後もどんどん普及していくはずです。

RSSに関しては、以下の記事が分かりやすいですね。今後、様々な利用が予測
されていますので、今のうちに齧っておくと良いかもしれません。

  ■3分で理解する Blog (2)
   : http://japan.internet.com/webtech/20040122/7.html



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│             【ヒロノクラフト】美安良一様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは、一品ずつ手作りにこだわった、オリジナル「表札」の
販売を行なう【ヒロノクラフト】Webマスターの美安良一様です。お客様との
綿密なイメージのすり合わせの後に、自ら“職人”として全工程を仕上げるス
タイルを守り続けているショップです。そこで販売されるものは「商品」では
なく「作品」と呼ばれるのに相応しいほど、高いクオリティーを保たれている
のです。それではご覧ください。


───────────────────────────────────
■お客様の感動がストレートに伝わる
───────────────────────────────────
 このコーナーでは、これまでも数多く“手作り商材”を販売されているWeb
マスターの方々にご登場頂いてきた。いずれも量産の難しい商品であり、リア
ルのビジネスでは姿を消しかかっているものも多く、「日本全国が商圏」「受
注生産がやりやすい」といったWebショップのメリットを活かしたビジネスと
なる。言葉は悪いが、日本全国の物好きを集めれば、どんな小さなカテゴリで
も生き残るすべはあるのではないかと思えてきてしまうほどだろう。物作りに
「効率」と「コスト」ばかりが求められやすい現代でも、“職人”が不要にな
るはずはないのだ。

 今回ご紹介するのは、検索エンジンではほぼ10万件のヒットがある「表札」
のカテゴリで、一品ずつ手作りにこだわった、オリジナル表札の販売を行なう
【ヒロノクラフト】Webマスターの美安良一様だ。お客様との綿密なイメージ
のすり合わせの後に、自ら“職人”として全工程を仕上げるスタイルを守り続
けているショップである。そこで販売されるものは「商品」ではなく「作品」
と呼ばれるのに相応しいほど、クオリティーの高さを保たれているのだ。

 同サイトの開設は「1997年4月ごろ」と、比較的早い時期からの取り組みで
あったそうだ。同社は元々は鉄工所の経営をされており、そこで当時は石材加
工機の製作を行なわれていたという。現在、そちらでは織機を製作がメインと
なられているそうだが、石材の加工もその傍らで続けられていた。「石を加工
する技術がありイメージしたものを作品として製作し、オブジェや人が見て楽
しくなるような遊び心のあるものを、石材中心に創ってきました。」 もちろ
ん、この考え方はビジネスが優先されたものではない。作品の“発表の場”を
Webに見出した、といった感覚なのだそうだ。

 このため「当時はビジネスという考え方ではなく、ただ展示しているだけの
サイトでした。」 これは明らかに芸術家や、趣味を楽しんでいる感覚に近い
ものがあるだろう。しかし、その活動は決して“道楽”にとどまることはなく、
「それが口コミだけで全国からたくさんの問い合わせやご注文をいただくよう
になり、私自身も驚いています。」 と、多くの受注が集まるようにまでなっ
ているのだ。もちろんどの作品も、只の素人が戯れで作成しているものではな
く、ちゃんとしたプロの技術が活かされた、高いクオリティーを保った作品で
あり、ニーズがあるのも頷けるレベルなのは言うまでもない。


全文は、こちらのURLでご覧になる事が出来ます。

 ◆注目のWebマスター 【ヒロノクラフト】美安良一様
  : http://www.order-box.com/wm/



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【3】『EC-Winners』更新情報
 │EC-Winners│             【コアグルーヴ】 齋藤正篤様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご登場頂くEC-Winnersは、電話加入権やビジネスホン、ADSL回線の販売
などを手がける【コアグルーヴ】の齋藤正篤様です。独自に組織されたアフィ
リエイトシステムを武器に、自社を同カテゴリの中で最大規模にまで成長させ、
そして先日、同社をスリープロ株式会社へ売却されるという決断をされ、大き
なニュースとなりました。今回は、企業が急成長を遂げていく中で遭遇したト
ラブルや、自社を売却するに至った経緯などを伺っています。それではご覧下
さい。

───────────────────────────────────
■アフィリエイトシステムが肝に
───────────────────────────────────
 いわゆる“起業”する際に、目標とすることは様々だろう。まずは自らの食
い扶持を稼ぐことから始まって、売上げを伸ばし社員を雇う、会社の規模をど
んどんと大きくすることが最大の目標となるだろう。そして、自らの会社をさ
らに大きくし続けることを考えて企業の舵を取ることが一般的であり、サラリ
ーマンとは違って、その舵取りは自らの責任において行なわれることとなる。
大きなプレッシャーとともに、やり甲斐を感じることだろう。しかし、そうし
た考え方とは少し違った方向性を持つ起業が相次いだのが、いわゆる“ネット
バブル”の時代だ。この時期の起業家のほとんどが、数年以内の株式公開を目
標として口にしており、どうやって最短でそこに辿り着けるのか、それだけを
考えていたようにさえ思えたものだ。実際にその地点に到達できたのはほんの
一握りの起業家に過ぎず、山師のような大勢はいつのまにか表舞台から消え去
ってしまったようだ。

 今回ご登場頂くEC-Winnersは、電話加入権やビジネスホン、ADSL回線の販売
などを手がける【コアグルーヴ】の齋藤正篤様だ。独自に組織されたアフィリ
エイトシステムを武器に、自社を同カテゴリの中で最大規模にまで成長させ、
そして先日、同社をスリープロ株式会社へ売却されるという決断をされるに至
ったのだ。今回は、同氏に企業が急成長を遂げていく中で遭遇したトラブルや、
自社を売却するに至った経緯などを伺っている。決してネットバブルの頃の感
覚ではなく、着実な経営の積み重ねが成功を築いていることが分かるだろう。

 同社を創業する以前の同氏は、同業他社にて事業の立ち上げに関わられてい
たそうだ。ただし、その内実は「“立ち上げメンバー”として採用されたわけ
ではなく、当初は、社長とアルバイトの私だけの二名でスタートした、という
だけで、全くの偶然でした。」 というもので、特に大きなこだわりなどは無
かったようだ。その後、売上げ・人員の拡大に伴い正社員に登用され、専務取
締役に就任するまでに至る。「アフィリエイトマーケティングシステムの開発
・運用に携わっていましたが、社長との事業方針の相違により退社・独立する
こととなりました。」 こうして2000年10月、有限会社コアグルーヴが設立さ
れた。

 ここですでに「アフィリエイト」の組織作りに関わられた同氏は、「開業後
すぐにオンラインショップをオープンさせ、同時にアフィリエイトマーケティ
ングシステムの開発に取りかかりました。」 実際にシステムが正式に稼動し
始めたのは2001年4月と、創業の半年後のこととなる。この時点で早くも「売
上を自動的に(苦労せずに)拡大していくうえで、肝心な点はアフィリエイト
マーケティングシステムにある」 というまでの可能性を見出されており、こ
こに真剣に取り組んできたこと、さらにはそれを自社で開発し運営してきたこ
とが同社の躍進の根本となったそうだ。

もちろんその組織を一から作り上げるのは容易なことではなかったはずだ。こ
うしたネットワークでは、とにかく登録スタッフの数が重要となるのは言うま
でもない。「パレートの法則ではないですが、アフイリエイトマーケティング
であるとはいえ、8割強の売上を2割弱のスタッフさんが獲得しているという
現状になります。そういう精鋭のスタッフさんに販売していただけるかどうか
は確率論ですので、ある程度母数を増やすまでは大変でした。」 現在では
「現在、約4,000名の登録があり、トップの方で、月による変動はありますが、
20〜30万円の報奨金をお支払いしています。」 というレベルにまで拡大して
おり、そのネットワークは今なおコンスタントに増加を続けているという。こ
れだけの規模で組織化されたアフィリエイトシステム、そのパワーは計り知れ
ないものがあるはずだ。


全文は、こちらのURLでご覧になる事が出来ます。

 ◆EC-Winners 【コアグルーヴ】 齋藤正篤様
 : http://www.order-box.com/ec/


 ■───────────────────────────────■

<編集後記>

先日、人間ドックを受けたところ、見事に引っ掛かってしまいました…。今度
は専門外来を受診してくださいとのこと…。いや〜、やはり健康診断はやって
おくべきですね。それ以上に、自分の体のメンテナンスも重要なようです。
                               (四方)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\   東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 TEL:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━

バックナンバー