ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ | 【1】オーダーボックスからのお知らせ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |     ワイン用「2本用」「4本用」追加発売!
│|For WebShop |  | 
│|     Masters| /  【2】ショップ業界 ニュースピックアップ
│|____________|/           個人消費の二極分化が始まって
│           
│          【3】『注目のWEBマスター』更新情報
│                  【グッズスタジアム】齋藤義規様
│
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘

四方@店長です。

先日、人間ドックを受診したのですが、見事に引っかかって再検査となってし
まいました…。ある程度は予想していたこととは言え、嫌なものですよね…。

重い足取りで大きめの病院に出かけたのですが、そこが1年くらい前にできた
ばかりの総合病院、まだ建物もピカピカのとてもきれいな病院なんです。

そこでは、まずは外来受付でIDカードをもらいます。そして、受診する科の前
で待ちます(私は眼科でした)。で、先生の診察の前に、検査室に呼ばれまし
た。で、なんやら大層な機械が並んでいるのですが、それぞれの機械の横には
必ずパソコンがあるのです。

そこで、いろんな機械で検査されるのですが、検査の前に必ず「はい、IDカー
ドをお願いします」と、カードを要求されるのです。もう全てが電子カルテに
なっていて、検査の記録は全てデータで保存されるのですね。紙というものが
存在しないのです。

検査が終わったら診察なんですが、もちろん先生はパソコンの画面を見ながら、
先ほどの検査結果を基に診察します。前回の検査の際のレントゲンなども、全
てデータで保存されていて、サムネイルをダブルクリックすると、レントゲン
写真が拡大されて表示されます。う〜ん、蛍光灯の前にフイルムを当てて…っ
て光景を想像していたのですが(白い巨塔とかそうですよね)、もう時代は変
わっているようです。驚きました。

興味津々でお話を聞いてみると、この病院では、例えば患者さんがレントゲン
を撮影すると、その画像がすぐに電子カルテに登録されて、医者は撮影後すぐ
に画面で結果を確認することができるそうです。当然詳細な画像データですか
ら、相当な容量の重〜い画像なはずなんですが、これがサクサク表示されてま
す。きっとギガクラスのLANなのかな…とか、いろんな想像をしていました。

考えてみれば、東京都内で1年前に新築された総合病院であれば、そりゃ最先
端ですよね。料金を支払う段階でも、普通の病院のように会計コーナーに並ば
されたりしません。IDカードを精算機に入れると自動的に計算、まるで駐車場
の自動精算機のように支払できてしまうんですよね。おまけに、次回の予約も
自動でプリントアウトされるんですよ! 素晴らしい…。

検査の結果に問題がなかったこともあり、久しぶりに最先端システムを見学し
て感動した1日でした。あと、健康ってやっぱり大事だな〜! と改めて思っ
た次第です。


▼ お知らせ ▼ ―――――――――――――――――――――――――――
「SOHO AWARDS 2004」にノミネートされました!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■SOHOの方の仕事や生活の中で「役立つ・おすすめ」と思うあらゆるサービス
 を投票して決定する「SOHO AWARDS 2004」というイベントが開催中です。

 ここに(嬉しいことに)当店がノミネートされました!

 【主 催】日本SOHOセンター
 【URL】http://www.sohocenter.org/award2004/

 いや〜、しかし、残念ながら今日現在で評価数が0なんですよね…。
 もしよろしければ、当店を利用された感想など、ご投稿していただけません
 でしょうか? 忌憚の無いご意見をお寄せください!

 【ご投票などはこちらから!】
   : http://www.sohocenter.org/award2004/cgi-bin/list.cgi

―――――――――――――――――――――――――――――――――――



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】オーダーボックスから新製品3点のお知らせ
 │New Items!│     …… ワイン用「2本用」「4本用」追加発売!
 └─────┘ ──────────────────────────

ワイン通販のお客様に大好評いただいております【ワイン用中仕切り付ダンボ
ール】ですが、当店に数多くのリクエストをいただいておりました「2本用」
「4本用」の商品をラインアップに追加しました。

ワインを購入される方は、6本とかまとめ買いされるのかと思いきや、実は2
本、4本の注文が多いそうです。私もワイン好きなのですが、確かに1〜2本
くらいをさくっと買うことが多いですので、納得でした。

もちろんですが、こちらも「割れ物注意」のケアマーク印刷してお届けします。
これまでの「6本用」「12本用」と合わせてご利用ください。


  【<新サイズが追加>ワイン用中仕切り付ダンボール】
  ───┬──────────────────────┬──────
     │外 形 サ イ ズ( 幅×奥行×高さ )     │単価(税別)
  ───┼──────────────────────┼──────
   2本用│ 19.0 ×  9.0 × 34.0(cm)        │ @ 160 円
     │    <3辺合計 62.0 cm>         │
  ------│--------------------------------------------│------------
   4本用│ 19.0 × 19.0 × 34.0(cm)        │ @ 175 円
     │    <3辺合計 72.0cm(宅配80サイズ)>  │
  ───┴──────────────────────┴──────
   (※)寸法は全て「外形寸法」、ダンボールの厚みは、外箱「5mm」
      仕切板は「3mm」です。
   (※)このサービスでは、ロゴ入り、社名入りは利用できません。
  ───────────────────────────────

 商品の詳細はこちらからご確認いただけます。
 
  ◆ワイン用中仕切り付ダンボール
     : http://www.order-box.com/mitumori/index18.html



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     ……………… 個人消費の二極分化が始まって
 └─────┘ ──────────────────────────

ネット上のビジネスを考える上で、よく聞く言葉に「ニッチ市場を狙う」「付
加価値を高める」などがあるでしょう。より深く、より高感度な商材を見つけ
出し(または作り出し)、それを必要としているユーザーへピンポイントで訴
求することのできる媒体がインターネットだと。

実際にいろいろなお話を聞いてみると「誰が必要としているんだ?」というよ
うなアイテムであっても、それに高い金額を支払っても惜しくないと考える方
もいらっしゃって驚かされることがあります。そうした一部分だけを捉えると
「どこが不景気なのか?」などと思ってしまいますね。

所得格差の少ない“皆が中流”と言われていた日本でも、最近では少しずつ事
情が変わってきたようで、その消費行動も変化を見せているようです。


 ■森永卓郎のこのビジネスに注目
   第24回「需要が飽和しないマーケットを支えるハレの日」 

   : http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/colCh.cfm?i=t_morinaga49

 >  そのような高い商品が、今後も成長を続けていけるのだろうか。例えば、
 > 家計経済研究所の「消費生活に関するパネル調査」によると、最低所得層
 > と最高所得層の所得格差は1994年の2.82倍から2002年には3.07倍に拡大し
 > ている。そうした所得格差拡大の潮流のなかで、高付加価値商品は、数少
 > ない高額所得者たちだけが購買する商品になってしまうのだろうか。
 > 
 >  実はそうではない。所得が二極分化すると同時に、個人の消費も二極分
 > 化していくからだ。現実に、年収200万円のサーファーが50万円もするサ
 > ーフボードを買っているのだ。普段の生活費は絞り込んで、自分がこだわ
 > る部分には思い切って使うというライフスタイルが主流を占めつつある。

           ─────────────【NIKKEI NET BizPlus】


少し以前の記事になってしまいますが、徐々に所得格差が広がってきているの
は間違いありません。そうなると高額品を販売しようと思ったら、こうした高
所得層をターゲットにするだけでいいのか? と考えると、やはり違うはずで
す。これでは百貨店の外商の売り方にしか過ぎません。

昔から、給料の手取りのほとんどを車につぎ込んで他のことには一切使わない、
そんなマニアは多数存在しました。ただし、それはあくまでも特別な一握りの
人間だけの話であり、上記の記事の「年収200万円のサーファーが50万円もする
サーフボードを買」うことは、今やそれほど珍しいことですら無いはずです。
世間全体が、より“刹那的”になったといえるかもしれません。

ただし、こうしたユーザーたちは、実際に購入を決める前に多くの情報で武装
してきます。商品の細かなスペックを比較するのはもちろん、厳しく価格比較
を行い、最終的に納得のいくレベルの買い物ができなければそっぽを向いてし
まうでしょう。情報に敏感なユーザーが増えてきている今、どうやってその魅
力を伝え、そして購入を決意させるのか、とても難しい問題です。自店のター
ゲットとしている層について、もう一度イメージを練り直してみるとより的確
に狙いが絞れるようになるのかもしれません。



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【3】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│            【グッズスタジアム】齋藤義規様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは、鉄道・バス・航空機などの“乗り物グッズ”の企画・
制作、そして販売までも手がけられている【グッズスタジアム】Webマスター
の齋藤義規様です。同社は以前、プロ野球関連のグッズの企画・制作を行なわ
れていたそうですが、そのノウハウを活かしてより競合の少ないカテゴリへと
進出されました。オリジナルグッズを製作し販売することの難しさとはどのよ
うな点となるのでしょうか。それではご覧ください。


───────────────────────────────────
■「プロ野球グッズ」という商材の特殊性
───────────────────────────────────
 現在のプロスポーツクラブの運営では、直接的な興行収入やスポンサー収入
だけではなく、その映像を放映権などを筆頭とした様々なロイヤリティー収入
も重要な柱となっている。その最も分かりやすい例としては、オリジナルグッ
ズの製作権の販売を行なうことであろう。国内でも人気のプロ野球球団などで
は、そうしたグッズの需要は大きく、毎年多くのグッズが企画され、ファンの
前に登場することとなる。実際に球場へ足を運んでみると、選手の似顔絵や背
番号がデザインされた、驚くほどの数のグッズが販売されている。そのアイテ
ムも応援メガホンからキーホルダー、うちわ、Tシャツなど、ありとあらゆる
商品が並んでいるところを目にするはずだ。

 今回ご紹介するのは、鉄道・バス・航空機などの“乗り物グッズ”の企画・
制作、そして販売までも手がけられている【グッズスタジアム】Webマスターの
齋藤義規様だ。同社は以前、プロ野球関連のグッズの企画・制作を行なわれて
いたそうだ。商品企画を練って球団側と交渉する、意向にさえ従っておけば、
他の業界と変わらないのではないかと思えてしまうが、色々な特殊な難しさが
存在するそうだ。「プロ野球グッズは、中心選手の移籍や背番号・ユニホーム
の変更、突然の怪我による戦線離脱、チームの成績不振など不確定要素が多く、
企画数量が読み難い点がありました。」 

 選手の移籍などは、その多くがシーズン終了後に行なわれるため、この業界
の商品切り替え時期にあたる。新人が入団してきたり、新しい背番号を背負う
選手が出てきたりすることは、ファンに新しいグッズを購入させる大きなきっ
かけともなり、球団的には旨みも多いことなのだ。しかし、選手の怪我や球団
の不振は事前に予測不可能なことも多く、製造業者泣かせだと言えるだろう。
また、それまではずっと低迷が続いていた阪神タイガースが快進撃を始めると、
あっという間にグッズが売り切れてしまい、逆に好調が予想されたチームが早
々に首位戦線から脱落してしまうと大量にグッズが売れ残るようなことも起こ
り得るのだ。

 こうしたグッズとは「プロ野球グッズが球場を中心に販売されているように、
すべてのグッズは販売される“売場”を想定して企画されています。」 こう
した商品特性もある。一見当然のことのように聞こえるのだが、逆に言えば
“その売場以外では一切売れない”ものが多いということになる。しかも対象
となる売場の数も少なく、陳列スペースが限られているにも関わらず、「参入
業者も多く、商品供給の面でも飽和状態にあったのが現状です。」 という競
争の激しい状態が続いていたそうだ。


全文は、こちらからご覧ください。

 ◆注目のWebマスター 【グッズスタジアム】齋藤義規様
   : http://www.order-box.com/wm/


 ■───────────────────────────────■


<編集後記>

なんと、今年の東京の桜の開花予想は18日だそうです。例年よりもかなり早い
とか。当店は皇居が徒歩圏内でして(何やら今日は警備が厳しいな〜、と思う
と、天皇陛下が会社の前を通過したりします)、桜の名所「千鳥ヶ淵」までは
徒歩圏内。今年は例年以上に開花が待ち遠しいですね。 

                             (四方@店長)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\   東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 TEL:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━

バックナンバー