ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |  【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |          「トップページ離脱率」は重要か
│|For WebShop |  |  
│|     Masters| /   【2】『注目のWEBマスター』更新情報
│|____________|/           【イルカ屋 海散歩】長浜瑞磨様
│          
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘

オオダ@店員です。

ここ最近、ウイルスメールの嵐が吹き荒れておりますが、皆さんはいかがでし
ょうか? もちろん当店でも大フィーバー中(?)で、受信メールからウイル
スメールを削除すると、メールの数がわずか三分の一以下になってしまう日も
少なくありません。毎朝会社に来てメールチェック、「わー、今日は注文が大
量だ!」と何度も懲りずにぬか喜びをさせられております…。

あまりのウイルスの多さにたまらず、メーラー「Becky!」&アンチウィルスの
「ノートン」のコンビに加えて、「SWEEP-ON.NET」のサービスを導入しました。

このサービスは、最近ではプロバイダーなどでも提供されているような、ウイ
ルスメールを事前にチェックして削除してくれるサービスです。ちなみに、ウ
ィルスチェックは亜種を含めて約9万以上検出可能で、10メールアドレスまでを
月額2,000円でウイルスチェックをしてくれるようです。

ついにウイルスメールとおさらば! …と思いきや、ご丁寧にも「ウイルスを
削除しました」とお知らせメールが代わりに届くんですよね。お陰さまで、ウ
イルスメールが来ないのは非常にありがたいのですが、それと同じ数だけのお
知らせメールが…。こちらはメーラーのフィルタリングでゴミ箱に直行するよ
うに設定しておけば済む問題です。これでだいぶ楽になりました。

BSEにしても鳥インフルエンザにしても、ウイルスと名のつくものは本当に嫌な
ものですね。皆さまもくれぐれもお気を付けください。


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     ……………… 「トップページ離脱率」は重要か
 └─────┘ ──────────────────────────

ECサイトの指標となる数字として「トップページ離脱率」というものが用いら
れてくるようになりました。これはその名の通り「トップページを見ただけで
サイトを離れてしまったユーザーの比率」という意味で、当然低く抑えたい数
値です。

 ■ECサイトにおけるトップページ離脱率が増加傾向〜レッド・シェリフ調査
  : http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/03/30/2609.html

 >  今回発表された10〜12月のトップページ離脱率は26.5%で、7〜9月の
 > 21.7%から4.8%増加している。この傾向について、レッド・シェリフの
 > シニアアナリストである高野正臣氏は、ECサイトの専用検索エンジンな
 > どにより、トップページを経由せずに商品ページへ直接アクセスできる
 > ようになってきたことが背景にあると指摘。必ずしもトップページが起
 > 点ではなくなっていることから、企業は「トップページ至上主義の考え
 > を改め、トップページ以下の階層でもトップページと同じ重み付けをし
 > て作ることを考えていかなければならない」としている。しかしながら
 > その一方で、トップページを起点とするユーザー層の目的をふまえ、ト
 > ップページには「道しるべ」としての位置づけがさらに強固になるとも
 > 述べている。

           ───────────────【Internet Watch】

年末のギフトシーズンということもあり、ユーザーもブラブラと色々な店舗を
見てまわりやすい時期であることも影響しているのかもしれませんね。漠然と
何か気になるものを探して…、という行動も取りやすいとも考えられます。こ
うしたユーザーは、Yahoo!などでカテゴリ階層に沿って店舗を探したり、非常
に大まかな「ブランド品」といったキーワードで検索をする、いわば“ニーズ
が顕在化していないユーザー”であるといえるでしょう。

こうしたユーザーに対して、トップページをどのような作りにしておくのが最
も効果的なのか、様々な考え方があるでしょう。イベントの告知のバナーを複
数並べて賑やかさを出しているパターン、読みやすくレイアウトされて品の良
さを感じさせるパターン、とにかく情報を詰め込んで中身の濃さをアピールす
るパターンなど、大袈裟に言えばWebマスターの“哲学”が出るのかもしれま
せん。業種によって、または時期によって、最適なパターンを採用しておかな
ければならないはずです。

しかし、現在では、検索エンジンによる集客が最優先されてきていますので、
記事中にあるようにトップページ以下の階層を重要視しなければならないでし
ょう。検索エンジンからのトップページを経由しないアクセスは常に意識され
ていなければならないはずなのに、商品ページ単独でみると何の説得力も持た
ないページ作りになっているケースも多いものです。また、上の階層に辿り着
けないような行き止まりのページになっているところすらありますね。

そう考えてみると、各商品ページの内容を充実させるのはもちろんですが、そ
こからどうやってトップページへ誘導するのか、この点ももっと意識されるべ
きなのかもしれません。決してゴチャゴチャとした印象を与えずに、必要な情
報は全て伝える、難しいことですが試してみる価値はあるかもしれませんね。



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│           【イルカ屋 海散歩】長浜瑞磨様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは、“イルカ”関連商材に特化した「イルカ専門店」と、
高い専門性を保っているショップ【イルカ屋 海散歩】のWebマスターの長浜瑞
磨様です。取り扱いカテゴリをイルカのみに絞り込むことには大きなメリット
もある反面、該当商材を見つけ出す難しさもあるでしょう。また、その“間口
の狭さ”ゆえの集客の難しさなど、様々なリスクも生じていると思われます。
それではご覧ください。

───────────────────────────────────
■コンセプトを明確化する
───────────────────────────────────
 Webショップのコンセプトを考える際に、その対象をどこまで広げるか、また
は対象をどこまで狭めるか、ということは非常に重要なポイントとなる。ショ
ップ自らが在庫を持つことなく“受注発注”の形で運営していくケースでは、
扱いアイテムをどんどんと拡大していく方向性もあるだろう。その一方で“よ
り狭く”、そして“より深く”を意識した、専門性の高いショップを目指す方
向性もある。どちらにも一長一短があるのだが、その舵取りを誤ってしまうと、
ユーザーには全く魅力が伝わらないケースも考えられる。常に自店のコンセプ
トを明確化しながら運営を続けることは最重要課題だと言えるだろう。

 今回ご紹介するのは、“イルカ”関連商材に特化した「イルカ専門店」と、
高い専門性を保っているショップ【イルカ屋 海散歩】のWebマスターの長浜瑞
磨様だ。取り扱いカテゴリをイルカのみに絞り込むことには大きなメリットも
ある反面、該当商材を見つけ出す難しさもあるだろう。また、比較的人気の高
い動物であるとはいえ、その“間口の狭さ”ゆえの集客の難しさなど、様々な
リスクも生じるはずだ。こうしたバランスの難しい店舗の運営に関して伺った。

 同サイトの開設は2001年8月のことであったそうだ。前職ではコンピュータ
ーを扱う企業に勤められていたそうだが、ある時ふと、その生活に疑問が湧い
てきたそうだ。仕事に対するやりがいも感じなくなり、毎日が何となく流れて
いく、そんな日々が続き、少しずつストレスが溜まっていったという。

 結果的に、次第に独立を考えるようになり、前職の知識を活かして自然とネ
ットショップの開業を目指されたそうだ。そして、9年余り勤めた会社をすっ
ぱりと止められることとなる。その当時の心境を振り返ると、「サラリーマン
の定収入がなくなるので、もちろんその面は不安がありました。」 と、やは
り勇気のいる行動だったことは間違い無さそうだ。「しかし、サラリーマンと
して働いている中で、ただ仕事をこなすだけのような生活に、やり甲斐を感じ
なくなっていました。」 思い切って再スタートに踏み出すためには、何らか
の動機が必要となるのだろう。

 また、ネットショップの運営とは小売業となるだけに、その方面の経験が無
い場合には不安を感じても不思議ではない。「全く畑違いの世界に移ったわけ
ですが、ネット通販自体が発展途上中の時期でしたし、自分にもチャンスがあ
るかも…と思いました。また、ショップオーナーとして自分の判断で自分のた
めの仕事をすることにも魅力を感じていました。」 ストレスも多いながらも
安定したサラリーマン生活と、自らの裁量が活かされるが安定性は劣る自営業
者、どちらを選択しても100%の満足は得がたいものなのかもしれない。


全文は、こちらのURLでご覧になる事が出来ます。

 ◆注目のWebマスター 【イルカ屋 海散歩】長浜瑞磨様
   : http://www.order-box.com/wm/


 ■───────────────────────────────■

<編集後記>

最近“blog”が大人気ですね。私は仕事柄、社長さんの日記とか、ついつい読
んでしまうのですが、プライベートな1面が見えて、おもしろいですよね。流
行りモノが好きな私は、私もやってみようかな…と思うのですが、何をネタに
書いていいのやら…。なかなか難しそうですね。
                            (四方@店長)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\   東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 TEL:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━

バックナンバー