ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |  【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |           「懸賞ハンター」の見分け方
│|For WebShop |  |  
│|     Masters| /   【2】『注目のWEBマスター』更新情報
│|____________|/             【札所○番】花咲比呂志様
│          
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘

こんにちは、オオダ@店員です。

つい先日、大きなニュースが飛び込んできましたね。いつかは…と予想はされ
ていたことでしたが、やはり驚いてしまいました。

 ■Yahoo! JAPAN、検索エンジンを自社開発のものに変更 
   : http://japan.internet.com/wmnews/20040531/3.html

 ■Yahoo! JAPAN のスポンサーサイト欄は「スポンサードサーチ」独占に 
   : http://japan.internet.com/wmnews/20040601/5.html

この二つの見出しをみて改めて考えなくてはならないことは、「SEOはどうする
のが良いのか」ということでしょう。これまでせっかくSEO対策を施して、サー
チエンジンからのお客様を上手く誘導できているのに、検索エンジンのアルゴ
リズムが大きく変わってしまうことによって、全て振り出しに戻ってしまう可
能性すらあります。まだ様子を見ないと何とも言えないのですが…。

それにしても、私はYahoo!を毎日といっていいほど利用していたのですが、い
ったいいつの間にそんな変更がされたのか!? という感じで、実は全く気づき
ませんでした(笑)。意外とそんなユーザーの方も多いのかもしれませんね。


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     …………………… 「懸賞ハンター」の見分け方
 └─────┘ ──────────────────────────

Webショップを運営するにあたって、まずは集客のためにも店舗の存在を広く
知ってもらわなければなりません。その最大の窓口となるのは言うまでもなく
“検索エンジン”からということになるでしょう。必要な情報をお客様が自ら
探し出してくれて、そしてアクセスしてくれて、商品が気に入ってもらえたら
購入までしてもらえる、この流れが上手くいっているショップは強いでしょう。

一方で、相対的に重要度が低下してきているように思えるのが“懸賞プロモー
ション”です。まだ検索エンジンが現在ほどの精度がなく、必要な情報が見つ
けにくかった時は、プロモーションの中心はプレゼント企画だったと言っても
いいほどです。しかし、下記の記事中にもあるように「懸賞ハンター」ばかり
が集まることも多く、その期待値はどんどんと低下してきてしまいました。

記事中では、懸賞応募者の中からメールマガジン受け取り不可の方は、もうそ
の時点で見込み客リストからは外すことを提案しています。さらにそこから


 ■キャンペーン成功のための懸賞ハンターの見分け方
   : http://allabout.co.jp/career/webproduce/closeup/CU20040520A/

 > メリット3:クローズド懸賞が出来る
 > 
 > 例えば、プレゼントを二段構えにしておいて、最初は誰もが興味を持ちそ
 > うなものを提供し、2回目は上記のプロセスを経て残った見込み客に対し
 > て、商品やサービスに関連の深いものをクローズド懸賞として行う。それ
 > により、
 > 
 >  ・興味のある人に商品やサービスを知ってもらう
 >  ・その先のビジネスに繋げる
 > 
 > という、懸賞キャンペーン本来の目的を成し遂げる可能性が一段と高まり
 > ます。


このようにして、対象となるユーザーをショップ側でもどんどんと絞り込んで
いくのです。せっかく集めたアドレスですが、こうして徐々に本当の見込み客
だけを抽出していかなければなりません。プレゼント企画に集まったアドレス
には無駄なものが多いことは間違いありませんが、的確にアプローチしていけ
ば見込み客を探り当てることができるはずです。

また、これも記事中で提案されていることですが、応募段階で「入力項目を増
やす」「懸賞サイトを利用しない」「応募をツーステップ方式にする」など、
あえて応募のハードルを高く設定しておくことも、これからの懸賞企画には必
要なことなのかもしれません。“幅広く集めて絞り込む”タイプとするのか、
“最初から無理に集めない”タイプとするのか、企画段階での設定が最も重要
となるのかもしれません。


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│              【札所○番】花咲比呂志様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは、最近特に増加傾向にある「四国八十八ヶ所」を巡り歩
く“お遍路さん”などの巡礼者に対して、専用用品の販売を行なう【札所○番
(ふだしょぜろばん)】Webマスターの花咲比呂志様です。非常にニッチなアイ
テムを扱いながら、的確な商品戦略で順調に売上げを伸ばされているそうです。
それではご覧ください。


───────────────────────────────────
■増えている“お遍路さん”
───────────────────────────────────
 四国一円に点在する霊場をお参りしてまわる「四国八十八ヶ所」を巡り歩く
方が増えているそうだ。こうした方々は“お遍路さん”と呼ばれ、白衣を着て、
輪袈裟に金剛杖という独特の装備、納経帳などを持って札所を回る風習である。
他にも、近畿を中心とした「西国三十三ヶ所」、埼玉県の「秩父三十四ヶ所」
などが有名で、こちらも多くの巡礼者を集めているそうだ。今回ご紹介するの
は、こうしたお遍路用品の販売を行なう【札所○番(ふだしょぜろばん)
】Webマスターの花咲比呂志様だ。非常にニッチなアイテムを扱いながら、的確
な商品戦略で順調に売上げを伸ばしているショップである。

 同サイトを運営する「花咲悠省堂」は、京都府舞鶴市で軸物・額物などの日
本画や書の修理や表装一式を扱う、いかにも京都らしい商いを行なわれている
店舗だそうだ。しかし、この業界も昨今の不景気の影響と、後継者不足などか
ら廃業に追い込まれている店舗も多いという。また生活の洋風化もあり、市場
自体も確実に縮小を続けている中で、数少ない成長カテゴリが“お遍路さん”
や“巡礼さん”をターゲットとした「スタンプ台紙の表装」だったそうだ。

 一般的には馴染みの薄いことかもしれないが、「全国には、一般に“札所寺
院”と呼ばれるお寺が数多くあります。この中で一番賑わいがあるのが、関西
一円の“西国三十三ヶ所”と“四国八十八ヶ所”で、日本全国から巡礼者が行
かれています。」 これだけの数の寺院を順に訪ねてまわる方は年々その数を
増していて、非公式な数字では、四国八十八ヶ所で年間15〜20万人、西国三十
三ヶ所で年間20〜30万人程度もの人がお遍路さん、あるいは巡礼さんとして巡
られているのだそうだ。特に四国八十八ヶ所は、関西圏からの連絡橋が開通し
てアクセスが容易になったこと、そして行政による観光事業としての大々的な
キャンペーンもあって、その数はますます増えているという。

 お遍路さんたちは、ただ単にお寺巡りをしているのではなく、「お遍路さん
には、スタンプラリー的な要素もありまして、ほとんどの方がスタンプ台紙を
持って行かれるわけですが、そのスタンプ台紙の中に掛軸があります。」 こ
れは納経軸(のうきょうじく)と言うそうで、ここに各お寺で印をいただくの
だ。そして、「掛け軸のスタンプ台紙は、本当の掛け軸というより、持ち歩い
てスタンプをいただくための仮の掛け軸状のものなのですが、全部のお寺を参
りしてスタンプ(ご朱印)が揃うと、本当の掛け軸に仕立てる仕事が必要な訳
です。」 お遍路さんの増加とともに、この掛け軸に仕立てる表装へのニーズ
も増えてきているのだそうだ。

 元々、同店の場合は、「近畿地方一円に広がる“西国三十三ヶ所”の第29番
寺院の里・舞鶴市で営業していましたので、従来からこの掛け軸のスタンプ台
紙の表装の仕事が多くありました。」 とのことであり、実際にニーズの増加
を感じており、より多くの受注を得る方法を模索していたという。しかし、
「当店のように、札所寺院の近くで表装の仕事をしているお店は他にもたくさ
んあります。何もしなければ、全国の巡礼者は、そういったお店で、表装の依
頼をされますから、舞鶴市の花咲悠省堂にはご依頼はいただけないのです。」 
明らかに“受身”、“待ち”のビジネスとならざるを得なかった業態でもあっ
たのだ。


全文は、こちらのURLでご覧になる事が出来ます。

 ◆注目のWebマスター 【札所○番】花咲比呂志様
   : http://www.order-box.com/wm/


 ■───────────────────────────────■

<編集後記>

今月中旬に、中国で電子商取引の博覧会があるそうなので、その視察旅行に参
加することになりました。中国は初めてなので、今一番熱い中国経済というも
のを肌で感じてこようと思っています。久しぶりの海外で少しワクワクです。

                            (四方@店長)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\   東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 TEL:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━

バックナンバー