ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |  【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |          新たな脅威“フィッシング詐欺”
│|For WebShop |  |  
│|     Masters| /   【2】『注目のWEBマスター』更新情報
│|____________|/            【キャラメル横丁】堀田久富様
│          
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘


こんにちは、オオダ@店員です。

先日、パラッと目を通した本によりますと、売れているネットショップさんの
中には注文したダンボールの発注ロットによって、印刷の色を変えられている
ところがあるそうです。その他にも、季節によって薄葉紙の色を変えてみたり、
挨拶状の絵柄を変えてみたりと、細やかなところまで気を配られているとか。
そうした些細な気配りや新鮮さが、お客さまに感動を与えリピートに繋がって
いるのでは? ということでした。

実は、その本はオリジナルダンボールはロット「2,000枚〜!」となっておりま
したが、弊社では幸い(?)ロット「100枚〜」で、印刷ダンボールに対応い
たしておりますので、現在お作りいただいているダンボールに加えて、「特別
なお客さま用」ですとか、プレゼントなどの「キャンペーン用」など、従来の
お荷物とはちょっと印刷を変えみますと、さらに顧客ロイヤリティーのアップ
に繋がるかもしれませんね!

さらに、実はご存じでない方も多いかと思いますが、弊社で印刷できるインク
色が増えているんです!

従来は、原則的に9色でご注文を承っておりましたが、新たに「水色」「ピン
ク」「黄色」「オレンジ」の4色が加わり、“計13色”ご利用いただけます。
さらに、文字フォントも従来の6種に加えて「明朝体」「ゴシック体」「丸ゴ
シック体」「POP体」にそれぞれ太文字が加わり、“計10種”となっておりま
す。

 ■フォント・カラーのサンプルはこちらをご覧ください
   : http://www.order-box.com/mitumori/form_sp.html


文字フォントの変更は版を作り直さなければなりませんが、印刷の色を変える
ことでしたら通常の料金以外はかかりませんので、ぜひお試しください!



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     ……………… 新たな脅威“フィッシング詐欺”
 └─────┘ ──────────────────────────

ここ最近、よくその被害が取り上げられるようになってきたのが“フィッシン
グ詐欺”でしょう。その規模はまだスパムやウィルスの被害とは比べ物になら
ない程度なのでしょうが、非常に危険であることに変わりはありません。この
ような被害が広がっていくと、一般のWebショップであっても疑われてしまう
ことも増えてくるでしょうし、様々な販促がやりにくくなってしまう可能性も
あるはずです。


 ■成功率が50%、フィッシング詐欺はもっと高度で悪質に〜米研究者が予測
 : http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/10/22/5102.html

 >  Jakobsson氏は、このような攻撃の具体例をいくつかあげている。例え
 > ば、オークションの入札者に対して落札に成功したかのような詐欺メール
 > を送ることによって、個人情報を引き出すことがあるかもしれない。また、
 > 家族や友人など自分がよく知っている人物から「銀行の情報をアップデー
 > トしてほしい」と頼まれるかもしれない。自分がその友人と親しい関係に
 > あるという情報は、最近流行のソーシャルネットワークサイトから入手で
 > きる可能性がある。 
 > 
 >  さらには、詐欺師が被害者のアカウントに実際にトラブルを引き起こし、
 > ユーザーからの連絡が来るのを待って、サポート係のふりをして個人情報
 > を提供するように求めて来るかもしれない。ユーザーにとってはトラブル
 > を解決するために自分から頼んだのだから、個人情報を求められるのは当
 > 然だと考えて重要な情報を渡してしまうだろう。

             ─────────────【INTERNET Watch】


このように非常に巧妙化しているようです。オークション参加者も警戒しなけ
ればならないのはもちろん、「懸賞に当選した」というようなやり方も増える
でしょうし、パッと見は普通のショッピングサイトを装ったフィッシング詐欺
サイトもあるようです。大袈裟な言い方をしてしまえば“何をやっても疑われ
る”可能性すらあるのかもしれません。

今さらのことですが、改めて自サイトの構成を見直して、ユーザーがどれだけ
安心感を持って利用できるのかを再確認する必要があるでしょう。どれだけセ
キュアなシステムを使っていて、どんな人間が運営しているのか、そうした点
をきっちりと積み上げていって、ようやく少しは安心できる程度でしょう。今
でも「ネットでカードのパスワード入力は抵抗がある」という方が多いのです
から念を入れておかなければならないでしょう。



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│             【キャラメル横丁】堀田久富様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは、昔懐かしい駄菓子、駄玩具の販売を行われている 
【キャラメル横丁】 Webマスターの堀田久富様です。同店が販売するのは 
“ほぼ600アイテム” という、どれも低単価な駄菓子です。中には10円程度
のものも数多く、通常であればWebショップの商材としては不向きなものだと
いえるでしょう。しかし、まとめ買いやセット販売を充実させることによって
客単価を高め、様々な参加型企画を開催して “懐かしさ” を刺激すること
で着実に数多くの支持を得られています。それではご覧ください。


───────────────────────────────────
■“駄菓子屋の復活”を目指して
───────────────────────────────────
 今回ご紹介するのは、昔懐かしい駄菓子、駄玩具の販売を行われている 
【キャラメル横丁】 Webマスターの堀田久富様だ。街の駄菓子屋さんが次々
と閉店していく状況下で、ネットで駄菓子を販売するサイトは確実に増えてき
ている。しかし、同店が扱っている “ほぼ600アイテム” という商品の中に
は、10円程度の低単価商品も数多いため、通常であればWebショップの商材とし
ては明らかに不向きなものだといえるだろう。しかし、まとめ買いやセット販
売を充実させることによって着実に客単価を高め、従来とは全く違った客層に
まで浸透するようになられているそうだ。また、様々な参加型企画を開催する
ことでより一層 “懐かしさ” を刺激するような仕掛けとなっており、非常
に堅実な運営をされているショップであるといえる。

 同サイトを運営するのは、駄菓子の生産では全国的に有名な名古屋で営業を
続けている株式会社マルホである。同社の創業は1948年、1972年頃まではチョ
コレートやガム、粉末ジュースを製造していた駄菓子メーカーだったとのこと
で、現在でも紙製玩具の製造卸などをされているそうだ。ある時、同社が所属
する名古屋の駄菓子メーカーの組合 「名古屋食玩工業組合」 の集まりの中
で、インターネットでの情報発信が話題になったという。「駄菓子メーカーの
社長たちの間で、駄菓子はまだまだ元気に存在しているということをアピール
したいという話が持ち上がり、当社でネットショップを開業することになりま
した。現在もさまざまな形で、名古屋の駄菓子メーカーの皆さんには支援して
いただいています。」 

 こうした活動のきっかけとなったのは、大きな市場の変化だという。「危機
感は、駄菓子屋がなくなりつつあるということです。」 学校の周辺に、当た
り前のように存在していた駄菓子屋は次々と閉店しており、今や見かけること
すら稀な存在となってしまっているのだ。それに取って代わるように増えてき
ているのがコンビニエンスストアであるが、「コンビニで売られている駄菓子
は売れ筋のものしか置いていませんので、種類が限られてしまっています。淘
汰されて、外されていった駄菓子は日の目を見る機会も失われてしまい、製造
中止となる駄菓子も少なくありません。」 元より多品種で低単価な駄菓子と
いう商材は、小規模メーカーが多数存在しており、生き残りが難しい時代とな
ってきているのだ。

 こうした経緯から、同サイトでは単純に売上げの増加を目指すだけではなく、
駄菓子業界全体に脚光を浴びせたい、という目的も込められているという。
1998年7月のサイトの開設から、昨年度には「年間約3,000万円」という規模に
まで達するまでに成長されている。決して市場規模が大きいとはいえない駄菓
子業界だけに、この数字は驚くべきものだろう。


───────────────────────────────────
■低単価商材ならではの苦労
───────────────────────────────────
 駄菓子という商材は、とにかく低単価である。商品一覧を見てみると、“税
込み単価 6円”を筆頭に、11円という商品がずらりと並ぶのだ。「当店は1個
から購入できるようになっています。そのために詰め合わせの手間が相当かか
ります。そのあたりのコストがなかなか削られません。頭の痛いところですが、
駄菓子屋のイメージを崩したくないので現在も1個から購入できることを続け
ています。」 もちろん送料などを考えて箱買い、まとめ買いをされる方のほ
うが多くなるのだが、「ごく稀ですけど、30円の商品を3個とかご購入される
お客様もいらっしゃいます。」 という方もいらっしゃるそうだ。

 また、Webショップで簡単に買えるという手軽さもあり、低単価な駄菓子の集
客力に目を付けた、様々なタイプの店舗からの注文があるのだそうだ。「本屋、
カラオケ屋、マンガ喫茶、クリーニング屋、パチンコ屋、もちろん駄菓子屋さ
んからも注文がきます。あと海外にお住まいの日本人とか、海外のすし屋など
の日本食を扱っている店とかもお客様です。」 さらに駄玩具などをお子様ラ
ンチのオマケとして購入するレストランなども多いとのことであり、確実に販
路は拡大しているようだ。


全文は、こちらでご覧になる事が出来ます。

 ◆注目のWebマスター 【キャラメル横丁】堀田久富様
   : http://www.order-box.com/wm/


 ■───────────────────────────────■


<編集後記>

年末の福袋用のダンボールのご注文がチラホラと来るようになりました。まだ
10月とは言っても、お正月はもうすぐなんですよね。なんか、本当に年月が過
ぎるのが早く感じてしまいます。

                           (四方@店長)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\   東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 FAX:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━

バックナンバー