ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |  【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |        こんなネットショップは顧客を逃す!?
│|For WebShop |  |  
│|     Masters| /   【2】『注目のWEBマスター』更新情報
│|____________|/         【株式会社エモーション】渡辺克彦様
│          
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘


こんにちは、オオダ@店員です。

先日、NTTデータキュビット「買いパラ研究室」主催の、「現役ネットショッ
プマスターによる『商い講座』」というセミナーに参加してきました。

その回の講師は、高級輸入調理器具の店「キッチンネッツ」のオーナー中田誠
さんで、現時点で月商「2,800万円」突破! お話の内容も大変参考になり、
フムフムと頷きながら拝聴してまいりました。

  ■キッチンネッツ
    : http://www.kitchen-nets.com/

さすがにこれだけの月商を稼ぎ出すショップオーナーさんだけあって、聞きど
ころは沢山あったのですが、ナショナルブランドのような売れる商材を売るこ
とはもちろんですが、オリジナルブランドのような商材については広告などの
販売関連費にプラスして、“ブランディングのためのマーケット創造費”とい
う予算をとって自らマーケットを作られていくのだそうです。

同氏は外食産業のコンサルタントもされているそうですので、こういった手法
を感覚的にではなく、論理的に組み立てて説明される点が「さすが!」と感じ
られました。

その他、興味深かったのは、今後“アフィリエイト”が益々主流になっていく
とのお話です。挙げられていたデータでは、すでに楽天市場の売上の「30%」
はアフィリエイト経由での売上で、中には年間「5億円」を売り上げたアフィ
リエイター(実際の収入は500万円ぐらいだそうです)が現れたとか!! い
やー、正直ここまでアフィリエイトが盛り上がっていたのかと、あまり実感が
なかっただけに、驚ろいてしまいました。

ただ、同店は「SEM(Search Engine Marketing)」をメインに売上を伸ばして
いるショップと聞いていましたので、そちらの話も楽しみにしていたのですが、
残念ながらあまり触れられていませんでした。

いずれにしても、こうやって学んだことは少しずつでも取り入れて、皆さまに
より良いサービスを提供できるよう頑張るぞ! と決意も新たにしました。ひ
ょっとしたら、セミナーに参加する最大のメリットとは、こうやって自然と気
分が引き締まることなのかもしれませんね。



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     ………… こんなネットショップは顧客を逃す!?
 └─────┘ ──────────────────────────

色々なショップを見ていくと、サイトの構成などに関して違和感を感じてしま
うことはないでしょうか。例えば、送料を調べようと思っても中々見当たらな
い、そんなケースです。こうしたサイトの多くはちょっと送料が高めで、それ
を明示しておくと顧客を逃がすという意識が働いているのでは? と思われる
ことも多いのですが、とんでもなく不便を強いていることになるはずです。


 ■要注意!こんなネットショップは顧客を逃す
   : http://www.bizmarketing.ne.jp/nbr/041028777.shtml

 > “はじめて利用するネットショップで購入するかどうかを決める際の基準”
 > を探るべく、さまざまな状況を設定して「ここで買うのはやめよう」と思
 > うかどうかを質問した。
 > 
 > 結果として「買うのをやめる」という回答が最も多かったのは「正確な送
 > 料がわかりにくい」場合で、9割近く(87.9%)がマークした。ほかにも
 > 「暗号化」「支払い手段」「プライバシーポリシー」「返品」に関わる状
 > 況について、「買うのをやめる」という回答が50%を越えた。


             ──────────────【Biz Marketing】


商品のサイズによって、お客様の居住地域によって、それぞれ送料が変わって
くるのは致し方ないことかもしれませんが、それを分かりやすく表示すること
をしなければ、必ず不安がられてしまうはずです。多少送料が高めであったと
しても、それを堂々と表示してあるサイトの方が安心感があり、決してデメリ
ットばかりではなくなるかもしれません。

全くの余談になりますが、この時期に集中的に投下されるプリンターのTVコ
マーシャルなどを見ていると、タレントを起用したイメージCMが多いように
感じます。プロが企画してプロが作ったCMですので見当違いではないのでし
ょうが、年賀状シーズンを前にしてプリンタを買い換える層に対しては、もっ
と分かりやすいキャッチーな機能を前面に押し出した方がアピールできるので
はないか? などと思えてしまいます。

例えば「両面印刷」など、いかにも便利そうな機能を大々的に謳う、といった
イメージでしょうか。もちろんそんな機能はどのメーカーのものにも装備され
ていますので、全く差別化要因にはなっていないのですが、これを前面に押し
出すことによって、まるで“他社製品との最大の差”であるかのようなイメー
ジを植えつけることもできるのです。

シビアなユーザーの方たちは、決してイメージだけで商品を購入してくれませ
ん。圧倒的な安さで勝負できる一部のショップ以外では、まずは“分かりやす
さ”を最重要として考えて、メリットは瞬時に把握できるような構成とするべ
きでしょう。しかもできる限りキャッチーなメリットでなければならず、この
時期だけは「送料一律○円」「○円均一コーナー」など、シンプルな見せ方が
必要となってくるはずです。



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│         【株式会社エモーション】渡辺克彦様
 └─────┘ ──────────────────────────

 ネット通販をする際に、物流と梱包はとても重要になってきます。商品が売
れたら売れたで問題が発生するものですし、在庫の問題、作業の問題など、Web
ショップを運営する者にとっては共通の悩みではないでしょうか。そこで今回
は、物流のアウトソーシングを請け負われている 【株式会社エモーション】
渡辺克彦様にお話を伺っています。“物流”という業務全般を外部へ委託する
ことで、大きなコストダウンも可能になるそうです。それではご覧下さい。


───────────────────────────────────
■“物流”部門を効率化するために
───────────────────────────────────
 インターネットで通販を開始する際には、それぞれの企業によって、Webマ
スターの立ち位置によって、そのスタートラインは様々だ。例えば地方の小規
模メーカーであったとしても、既にカタログ販売などで経験を積んでいる場合
であればWebショップへ移行するのもそれほど難しい問題ではないはずだ。パ
ソコンに触ったこともないような社長であったとしても、外部へ業務を委託し
てしまえば済むことであり、サイトへの集客やメール対応など、全く経験がな
かったとしても十分に受注窓口を増やすことはできる。

 しかしその逆の、ネットの知識はあるがリアルビジネスの組織が出来上がっ
ていない場合には大きな苦労があるだろう。ふとある商材の販売を思いつき、
そこから仕入れ先の決めて販売価格を設定し、Webショップへの集客を考える。
そして何よりも大変になるのが物流業務になるだろう。商品の在庫スペースの
問題、運送会社との条件の問題、発送ミスの対応に追われてしまって通常業務
が回らなくなってしまったり、季節変動が大きすぎて安定しなかったりと、こ
の一連の流れを確立することは大変難しいものだ。まだショップが未熟なうち
はともかく、多少なりとも繁盛してくるとますます手がかかることになってし
まうのだ。

 今回は、物流のアウトソーシングを請け負われている 【株式会社エモーシ
ョン】 の取締役営業部長 渡辺克彦様にお話を伺った。一般的に“アウトソ
ーシング”と聞くと、中小規模の事業者には贅沢なことで、売上げの大きな大
企業が検討すべき事例に思われてしまうかもしれないが、同社が提供されてい
るサービスは比較的安価なものである。これからますます発展するためにショ
ップ運営に集中し、非効率的になりやすい物流部門をプロの手に委ねる、十分
にメリットが享受できる選択となるかもしれない。


───────────────────────────────────
■コストダウンの効果も絶大
───────────────────────────────────
 同社の設立は1995年9月のことだったそうだ。元々、同社の代表である松木
茂司氏は佐川急便に勤められていて、そこで得たノウハウを活かして独立され
たのだという。「ロジスティックを中心として、それに付随する印刷、データ
入力、受発注システム構築などの業務の窓口となり、“総合アウトソーシング
業”として現在まで活動してます。」 年々業務規模は拡大し、現在では 
「発送件数は、宅配便では月間10万件、郵便・メール便では月間100万通とな
ります。」 というレベルにまで達しているのだそうだ。顧客も様々で、健康
食品や化粧品、コンタクトレンズ、洋生菓子、米、家具など多岐にわたり、
「常時保管しているクライアントは約100社、その他スポットで大量発送(宅
配便・DM)などの配送業務での取り引き社数は約500社になります。」 との
ことである。

 このように数多くの企業からの支持を得ているのは、やはりそのサービス内
容が優れているからである。物流に関わる全ての業務を請け負われるそうで、
「●在庫確認、●データ加工、●配送伝票・納品書の作成、●商品ピックアッ
プ、●エアパッキン巻き、●梱包、●配送管理」 こうした通常の作業を丸投
げできるのであるから、その便利さは計り知れないものがあるはずだ。特にこ
うしたバックヤード部門については、コスト削減のために自社で行なっている
にも関わらず、かえってコストアップに繋がってしまう要因も多くなる。


全文は、こちらでご覧になる事ができます。

 ◆注目のWebマスター 【株式会社エモーション】渡辺克彦様
   : http://www.order-box.com/wm/


 ■───────────────────────────────■


<編集後記>

最近ノートパソコンも持って移動する機会が増えて改めて感じるのですが、パ
ソコンって相変わらず“重い…”ですね。ディスプレイが大きいものが好みの
ため、頑張って2kgもの重さを抱えて移動するのですが、長時間になると肩が
凝ってしまいます。B5ぐらいのサイズになると、キーピッチが狭いのとディ
スプレイが小さいのが気になるんですが、そうも言っていられないので、どう
しようか思案中です…。

                           (四方@店長)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\   東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 FAX:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━

バックナンバー