ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |  【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |          トラックバックを集める懸賞企画
│|For WebShop |  |  
│|     Masters| /   【2】『注目のWEBマスター』更新情報
│|____________|/            【麺本舗 吉粋】谷川一洋様
│          
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘


こんにちは、オオダ@店員です。

最近、PPC広告のコンバージョン率をいかに上げるかに悪戦苦闘しております。
サーチエンジンなどでいろいろと情報を調べ、研究しているのですが、やはり
こちらのサイトの情報は本当にためになりますね。


 ■いちにのさん.com: http://www.12no3.com/

サイトを構築、運営する上で参考になりそうなのが、同サイトが配信されてい
るメルマガのバックナンバーで、全部はまだ目を通せていませんが、さすがに
パッと興味をひかれる内容となっているのです。

例えば、その見出しをいくつか上げてみますと

 >  ・同義語・類義語をとことん探す
 >  ・広告の効果を測定する
 >  ・Googleの動きに一喜一憂
 >  ・アクセス解析結果を活かす
 >  ・インターネット時代のネーミング
 >  ・データを生かすも殺すも自分次第
 >  ・言葉一つで変わるクリック率
 >  ・プロセスを解析する
 >  ・情報の整理整頓をしましょう
 >  ・Googleアドワーズ

    ─────────【ホームページをできる営業マンに!】より


この他にも2種類のメールマガジンを発行されており、「ネットで○○する時」
「現場でみつけた気になる数字」など、バックナンバーも相当数ありますので、
暇を見つけては地道に学習していこうと思います。

皆さまも、何かの参考にご覧になってみてはいかがでしょうか。


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■参加ショップ募集中! 『ベストECショップ大賞2005』(参加無料)!
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
   「全国イーコマース協議会」主催、Eコマース業界の社会的認知
   及び地位向上、ECサイト制作・運営における技術向上を目的とし、
   より多くの優良店舗をクローズアップするために設立された『ベ
   ストECショップ大賞』、今年も参加ショップを募集中です! 

    ・「参加無料」ですので、ドシドシご参加ください。

   ――――――――――――――――――――――――――――――
   協力:株式会社オーダーボックス・ドットコム 
   ------------------------------------------------------------
       今年、弊社は「協力」する側となりました。皆さまのご参
       加をお待ちしております。
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
  ●詳細はこちら: http://www.ec-conference.com/con_bestec.php
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     ……………… トラックバックを集める懸賞企画
 └─────┘ ──────────────────────────

Webショップの告知のための最もベーシックな手法としてすっかり定着してい
る懸賞企画ですが、昨年の夏、ちょっと新しいタイプの懸賞が開始されたとい
うニュースを見て、興味深く見ていたものがありました。それは、“ブログか
らのトラックバックを応募とみなす”というもので、シーサー株式会社が開始
したものです。


 ■シーサー、トラックバックで応募する懸賞サイトを開設
   : http://release.seesaa.net/article/400991.html

 > これまで企業がプレゼントを行う際の告知方法として、懸賞サイトへの登
 > 録やバナー広告等の広告宣伝活動が必要でしたが、ブログをベースにした
 > 懸賞サイトではプレゼント応募者からのトラックバックにより応募を行う
 > ので、プレゼント応募者が応募をすること自体が広告宣伝活動となり、効
 > 果的なプレゼント告知を行うことができます。
 > 
 > 弊社が以前行ったブログを利用したトラックバックによるプレゼント応募
 > 実験では、応募受付から2週間で約170のトラックバックを集めました。こ
 > れは、プレゼントに対して170あまりのサイトが話題として取り上げ、リン
 > クしたことになります。主要検索サービスでプレゼントとなった商品を商
 > 品名で検索した結果でも、高い順位で表示されることが分かっております。

  ■Seesaa プレゼント: http://present.seesaa.net/


通常の懸賞企画がメールマガジンの読者を獲得するといった目的で行われるの
に比べて、この場合はプレゼントの応募をトラックバックとして受け付けるこ
とで“被リンク数を増やす”ことが目的となります。懸賞の使い方としては目
新しいものとなるでしょう。ただし、無料で利用できるblogレンタルサイトが
運営しているにしては、現在のところそれほどの参加者がいるようではありま
せん。急速にblogの普及が進んでいるとはいえ、その効果はまだまだ、という
ところでしょうか。

しかし、自サイト内で主力となる商品に関してこの懸賞を繰り返し行っていく
ことができれば、被リンク数を増やす目的としては最適な方法となることは間
違いありません。

また、広く告知して不特定多数のユーザーを対象としたものではなく、自社の
ファンの方だけへの告知とした場合、単純に当選したいだけのトラックバック
よりも充実した内容の、より具体的な商品の使用感などが寄せられる可能性も
高くなるでしょう。例えばコンテスト形式として、最も優れたページを作って
くれたページを一名、それ以外の応募者の中からはランダムに一名、こうした
形式での開催とすれば面白い企画となるかもしれません。

いずれにしても、まだWebショップでのblogの活用は、店長の日記のレベルが
ほとんどで、導入が進んでいる状況とは言えないかもしれません。いずれこう
した方法も一般化してきて、ますますblogの利用が広まっていく可能性も高い
でしょう。


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│             【麺本舗 吉粋】谷川一洋様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは、北海道札幌市で、生産量日本一の “幌加内産” の
高品質な蕎麦粉を使用した蕎麦の販売を行なっている 【麺本舗 吉粋】 の
Webマスターの谷川一洋様です。蕎麦粉のブランドとしてはそれほど認知度の
高くない幌加内産蕎麦粉にこだわられていることもあって、サイト開設当初に
は販売に苦労されたことも多かったそうです。しかし、幅広い販促手法を組み
合わせることによって徐々に顧客を獲得して、その売上げを確実に伸ばされて
きるそうなのです。その運営の裏側について伺いましたのでご覧ください。


───────────────────────────────────
■本業は地域の「宅配蕎麦屋」
───────────────────────────────────
 今回ご紹介するのは、北海道札幌市で、生産量日本一の “幌加内産” の
高品質な蕎麦粉を使用した蕎麦の販売を行なっている 【麺本舗 吉粋】 の
Webマスターの谷川一洋様だ。蕎麦粉のブランドとしてはそれほど認知度の高
くない幌加内産蕎麦粉にこだわっていることもあり、サイト開設当初には販売
に苦労されたことも多かったそうだ。しかし、幅広い販促手法を組み合わせる
ことによって徐々に顧客を獲得し、その売上げを確実に伸ばされてきている。
その運営の裏側について伺った。

 同社は北海道札幌市にて営業を開始されたのは1998年8月と、まだ比較的歴
史の浅い企業だ。当初より 「宅配蕎麦屋」 という営業形態であったそうで、
札幌市内の一般家庭や企業、学校、官庁関係などを対象に、宅配という形で生
麺の販売を行なわれていたという。業務用の製麺所という業態であれば、蕎麦
に限らずうどんやラーメンなど、それぞれ営業されているところも多いのであ
ろうが、個人宅へ向けて未調理の生麺を届けるというスタイルは少し珍しく感
じられるかもしれない。しかし、その麺のおいしさが支持されて、札幌市内の
ユーザー数も 「7〜8000件」 にまで達するほどの事業規模にまで拡大され
たのだそうだ。

 そんな同店が、日本全国を対象としたインターネット通販を開始されたのは
1999年7月と、創業より1年後のことであったそうだ。当初より顧客管理のため
にパソコンを導入していたとのことであるが、「ネット通販というものの存在
も知っておりましたが、全くやる予定は無かったです。」 と、否定的だった
そうだ。しかし、知人よりネット通販の可能性について詳しく聞く機会があり、
また顧客からの地方発送の依頼も増えてきたこともあって、それまでの考え方
を一転、大きな期待を抱きながらのサイト開設となったという。

元々より、“個人宅への宅配” というネット通販との親和性の高い事業内容
であったにも関わらず、当初は大変なご苦労をされたという。「スタートから、
2年強は全く売れず(泣かず飛ばず…)、非常に苦労いたしました。ただ、『こ
れからネット通販が主体になる!』と言う信念で、ここまでやってこられたの
と思います。」 現在でこそ、月間の売上げ 「500〜600万」、注文件数 
「約1,300件」、というレベルにまで浸透してきて、リアルでのビジネスが落
ち込みがちなところをカバーできるようになってきたとのことであるが、ここ
に至るまでには様々な工夫とご苦労があったようだ。


───────────────────────────────────
■認知度の落ちる“幌加内産蕎麦粉”
───────────────────────────────────
 同店の販売する蕎麦は、生産量日本一の “北海道幌加内産” の高品質な
蕎麦粉を使用して製造されている。しかも全て無添加の蕎麦粉だけを選別して
扱い、健康面にも十分配慮されたこだわりの蕎麦なのだそうだ。この蕎麦粉が
麺作りには最適と信じ、実際に香り豊かな蕎麦が打ちあがるため、ご当地であ
る札幌でも好評を博していたという。しかし、これを全国レベルで見た場合、
幌加内蕎麦の知名度は驚くほど低く、ブランド的な役割を全く果たしてはくれ
なかったのだそうだ。

 今現在、Googleで 「蕎麦 販売」 のキーワードで検索した場合、10万件
を超えるサイトがヒットしている。蕎麦とは、それほど日本人にとって馴染み
深い食品であり、販売する側から見れば激戦区でもあるのだ。しかし、ここに
蕎麦粉の産地を加えた 「蕎麦 販売 幌加内」 のキーワードでは、わずか
に900件弱のサイトしか見当たらず、地元である北海道では “質の良い蕎麦
粉” として認知されている幌加内産も、ネット上ではそれがメリットとして
認識されているものでは無かったのだ。


全文は、こちらでご覧になる事ができます。

 ◆注目のWebマスター 【麺本舗 吉粋】谷川一洋様
   : http://www.order-box.com/wm/


 ■───────────────────────────────■


<編集後記>

先日、Yahoo!オークションで商品を落札したのですが、入金したにも関わらず、
なかなか商品が送られて来ないことがありました。「あーぁ、とうとう詐欺に
引っ掛かってしまったのかなぁ…」という落胆と同時に、「何としてでも取り
返してやる!」と気合いが入りました。まぁその矢先、何事もなかったように
商品が届いたのですが…。私の気が短いのか、出品者がのんびりしているのか
微妙ですが、何やら疲れた買い物になってしまいました。

                           (オオダ@店員)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\   東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 TEL:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━

バックナンバー