ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |  【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |           付きまとう“ネタ切れ”の恐怖
│|For WebShop |  |  
│|     Masters| /   【2】『注目のWEBマスター』更新情報
│|____________|/            【キッチンネッツ】中田誠様
│          
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/     │
 └───────────────────────────────┘


こんにちは、オオダ@店員です。

ご注文をいただいた際に、「どの様な商材を販売されているのか?」と、ご入
力いただきましたURLを元にサイトの方にお邪魔させていただくことが多くあ
ります。しかし、URLを入力間違いされている方や、サイトがあるにも関わら
ず入力されていない方など、かなりの頻度でお見かけいたします。

 (ごく希に、メールアドレスを間違われている方までいらっしゃいます…)

URLをフルパスで打つのが面倒なだけなのかもしれませんが、よくお見かけす
るのが「http://www.」を抜かしてご入力いただくパターンです。これは、最
近ではブラウザーに入力する際に必要なくなってきたのかもしれませんが、正
直ちょっともったいない気がしてしまいます。

URLとは、やはりお店の“看板”に当たるものだと思いますし、熟考に熟考を
重ねて決めた愛着のあるものでしょう。例えダンボールのご注文だとはいえ、
いつどこで入力する際にも気を抜かない方が良いのでは…、と感じます。ひょ
っとしたらURLを見た当店の店員が、次は客としてお邪魔することもあり得ま
すし(笑)


などと、ちょっと偉そうなことを言ってしまいましたが、私も「order-box」
を、「orderbox」とハイフン抜きで打ってしまう癖がありますので、辞書登録
して間違いないようにしています。さらに以前には、「オーダーボックス・ド
ットコム」というカタカナでさえ、「オーダーダンボール・ドットコム」と入
力してしまったことまでありました…。皆さまもお気をつけ(?)ください。



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     ………………… 付きまとう“ネタ切れ”の恐怖
 └─────┘ ──────────────────────────

しばらくの期間でもサイト運営に関わったことがある方であれば、一度は何も
書くことが思い浮かばない“ネタ切れ”の状態をご経験されたことがあるので
はないでしょうか? Webショップの運営などをされていれば特にその傾向は
顕著で、サイトの更新作業や、定期的にやってくるメルマガの締め切りなどに
追われることも多いでしょう。

やはり、それは一般のサイト運営者も同様のようで、特に「中高年」に見られ
がちな傾向なようです。


 ■ホームページ作成の悩み、若者の「アクセス数」と中高年の「ネタ切れ」
   : http://japan.internet.com/wmnews/20050131/5.html

 > 更新頻度について調査したところ、無料ユーザーは「月に2〜3回」更新す
 > ると回答したのが19.0%、次いで「週に2〜3回」が15.6%であった。有料
 > ユーザーは「週に2〜3回」が22.5%、オプションユーザも「週に2〜3回」
 > 22.9%と、それぞれ最多となった。また、更新頻度の増減についてきいた
 > ところ、「増えた」の回答率が一番低いのが無料ユーザー全体で16.2%、
 > 「減った」の回答率が一番高いのが無料ユーザー全体で34.5%という結果
 > になった。
 > 
 > さらに更新頻度が減ったユーザーに対し、その理由について尋ねたところ、
 > 「書く話題がなくなった」と回答したのは全ユーザーで30%を超えており、
 > 男女ともに年代が上がるにつれて顕著に増加している。その他「アクセス
 > 数の伸び悩み」と回答したのは、無料ユーザー10代男性の16.5%を筆頭に、
 > 若者が多いようだ。

           ─────────────【japan.internet.com】


自分の思うままを思うように自由に書けているテーマフリー系のサイトさんや、
テーマに沿った内容で書かれているサイトさんなど、個人ページとはいえ様々
ありますので一概には言えませんが、やはりネタを探されているのはどんな
Webマスターさんも共通のようです。

日頃から面白いことを見つければ「これはメルマガに書ける!」などと喜んで
いらっしゃる方も多いかもしれませんが、若者と中高年とでは物事を見る角度
も違えば、発想も違います。無理にネタを探そうとは思わずに、他のスタッフ
に聞いてみる、家族などに聞いてみる、こうした変化をつけてみた方が、余計
なプレッシャーが軽減されて気楽にかけるのかもしれません。

Webショップなどを運営していれば、無料ページの管理者さんのように「ネタが
無いから更新しない」という訳にはいきません。常にお客さまに披露できるネ
タを蓄えておくことも重要ですが、それ以上に他の方の力を借りて、新しい視
点を取り入れてみることも必要なのかもしれません。きっと同じニュースを見
ていても、全く違ったテイストの記事ができるはずです。



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│             【キッチンネッツ】中田誠様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは、ナショナルブランドの調理器具を販売し急成長を遂げ
ている 【キッチンネッツ】 のWebマスターの中田誠様です。同店は、独自
の理論によって、“ナショナルブランド製品を売る” という目的に徹底的に
最適化された、一見したところ素っ気無いような印象を受けるショップ構成に
された、珍しいタイプのショップです。。「他店より1円でも安く」 を実現
して、競合の激しいカテゴリの中でも価格面でリードを保たれているのです。
また徹底したSEMにより、検索エンジンの表示順位はほとんどのブランドで上
位を維持されている点も強みとなっています。それではご覧下さい。


───────────────────────────────────
■卸売業者がWebショップを開設
───────────────────────────────────
 今回ご紹介するのは、ナショナルブランドの調理器具を販売し急成長を遂げ
ている 【キッチンネッツ】 のWebマスターの中田誠様だ。同店は、独自の
理論によって、“ナショナルブランド製品を売る” という目的に徹底的に最
適化された、一見素っ気無いような印象を受けるショップ構成とされている。
「他店より1円でも安く」 の実現に注力し、競合の激しいカテゴリの中でも
価格戦略でリードを保っている。また徹底したSEMにより、検索エンジンの表
示順位はほとんどのブランドで上位を維持しており、効率的な集客を可能とさ
れている。

 同サイトの運営は、栃木県宇都宮市に実店舗を持つ植木産業株式会社が行わ
れている。同社は元々、外食・中食産業・小売業者へ厨房器具・料理道具・食
器などを販売する卸売業を営まれていた。しかし、バブル景気が崩壊し不況が
長引くにつれて、売上げの低迷期を迎えることとなる。「バブル崩壊以後、外
食・サービス業は業績不振が続き、その波が私ども納入業者をまともに襲って
まいりました。当時、現状の打開策を模索していた私は、いろいろな選択肢の
一つとしてネットショップを立ち上げることを選びました。」 

 最も幅広い商品と接することができるのが卸売業者であり、必要な商品を取
り揃える力と広く深い商品知識を持ち合わせているポジションだといえる。販
売不振にあえぐ卸売業者も多い中で、こうした動きが出てくるのは必然だとい
えるだろう。同サイトの開設は2003年5月のことであったそうだが、この有利さ
を活かし、「おかげさまで、2004年12月は月商2,800万円・1,800オーダーと、
たくさんのお客様からご注文を頂戴いたしました。」 と、わずかな期間で大
きな成長を遂げている。扱いアイテム数も 「約2,500」 いう規模となり、同
社の売上げ全体の 「6割程度」 を稼ぎ出すまでに達しているのだそうだ。


───────────────────────────────────
■「他店より1円でも安く」に注力する
───────────────────────────────────
 同サイトが急激に売上げを伸ばした要因として、サイトに大きく掲げられて
いる 「他店より1円でも安く」 という姿勢が挙げられるだろう。実際にこ
の思いを常に意識されて運営を続けられているとのことであり、「ショップと
して成立するための最低限の利益を確保し、長期的・安定的に販売を続けるこ
とが、お客様へご提供する最低限かつ最大のサービスであると考えております
ので、損益分岐点を割るような販売価格の設定はしておりません。」 しっか
りと利益を確保しながら最安値を実現しているのだという。

 パソコン関連製品など、価格比較サイトが一般化しているカテゴリではこう
した意識を持たれている店舗も多いのだが、キッチン用品というカテゴリの中
で、ここまで戦略を徹底しているところは珍しいのかもしれない。しかし、
「現実には、短期的にセールを打つ競合サイト様や一部弊社が苦手とする商品
に付きましては、誠に残念ではございますが最安値が実現できておりません。」 
と、それでもなお満足されてはおらず、さらに徹底して最安値を目指される戦
略をとられるのだそうだ。



全文は、こちらでご覧になる事ができます。

 ◆注目のWebマスター 【キッチンネッツ】中田誠様
   : http://www.order-box.com/wm/


 ■───────────────────────────────■


<編集後記>

早いものでもう二月です。そして、商売にとっては不吉(!?)な二月。そう
です、とうとう「二八(にっぱち)」の「に」がやって来てしまいました! 
ただでさえ、今月は28日までしかないというのに…。しかも今週は連休ですし、
月末ごろには胃が痛くなっていそうな予感がプンプンとしています…。

                           (オオダ@店員)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\   東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 TEL:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━

バックナンバー