ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |  【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |          アフィリエイト業界の大きな動き
│|For WebShop |  |  
│|     Masters| /   【2】『注目のWEBマスター』更新情報
│|____________|/           【知床三佐ヱ門本舗】町田義隆様
│          
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘


こんにちは、オオダ@店員です。

実はこのメールマガジン、号外を含めますと今回で「81号目」なんです! 配
信する側の私にとっても「意外と号数が行っているな」という印象で、改めて
驚いてしまいました。

バックナンバーが80号もあると、読み返してみるとなかなか面白かったりしま
す。例えば、ちょうど一年前のメールマガジンの冒頭では、ウイルスメールの
大フィーバーについて書いていました。

  ■vol.55: http://www.order-box.com/mlmg/2004/0409.html


その、さらに一年前にさかのぼると、ヤマト運輸さんのメール便の料金が細分
化されて、利用しやすくなったようです。

  ■vol.29: http://www.order-box.com/mlmg/2003/0404.html


さらに一年前にさかのぼってみると、ここでは引越などで不要になった段ボー
ルの再利用の提案をしているようです。

  ■vol.04: http://www.order-box.com/mlmg/2002/0415.html


こうして改めて読み返してみますと、業界の動向や市場規模もがらりと変わっ
ていたり、今では一般的なサービスになっているものも当時は新登場のもので
あったり、特に、私が弊社に関わる以前の話は非常に興味深いと言いますか、
感慨深いような気がします。

このペースで行きますと、しばらくしたら無事に記念の「100号」を迎えられ
そうな感じですので、春の陽気でボーッとして配信を忘れないよう、頑張りた
いと思います! 


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     ……………… アフィリエイト業界の大きな動き
 └─────┘ ──────────────────────────

すっかり販促の一手法として浸透してきた「アフィリエイト」ですが、今後の
成長も期待できるカテゴリなだけあって、市場は活発に動いているようです。

つい先月には、最大手であったバリューコマースを Yahoo! が買収するという
大きなニュースがありました。

 ■ヤフー、アフィリエイト事業進出でバリューコマースを TOB で買収
  : http://japan.internet.com/finanews/20050301/5.html


Yahoo!ショッピングなどが順調に拡大しているため、これは大きな相乗効果を
生み出すことになるでしょう。また、圧倒的な強さを誇るオークション、後発
ながら急速に会員を集めているBlogなど、Yahoo!の強みであるページビューの
多さを活かし、大量の露出が可能となってくるかもしれません。

現在のところどこまでサービスを融合させていくのかはまだ不明ですが、アフ
ィリエイトの分野では先行していた楽天市場に対して、これから激しい追い上
げを見せることになるでしょう。

また、三井物産系のアフィリエイトサービス「リンクシェア」では、これまで
他社が踏み込めなかった“小額での支払い”というサービスを行うことによっ
てアフィリエイターの取り込みを図っています。


 ■リンクシェア、アフィリエイト月額報酬1円から支払い
  : http://japan.internet.com/wmnews/20050401/5.html

 > これまでリンクシェア・ジャパンでは、サイト運営者に対し、提携1EC サ
 > イト当たりの報酬額が各社ごとに定める最低支払い金額(1,000円〜5,000
 > 円程度)に達した場合のみ、実際の振込みを行ってきた。一方で、リンク
 > シェアに参加している個人アフィリエイトの多くは、成果が小規模である
 > ことから、この支払い最低金額に達する前に販売支援活動をあきらめてし
 > まうケースも多く見られた。
 > 
 > 同社では、小規模アフィリエイトに対するサービス向上、満足度アップを
 > 目的として、最低支払い金額の設定を全廃し、報酬額が1円でも発生した場
 > 合はすべて毎月支払いを行うこととした。

           ─────────────【japan.internet.com】


相当なコスト負担が発生するはずですので、思い切った方針転換をしたものだ
と、ちょっと驚いてしまいました。しかし、アフィリエイトに参加しているサ
イトは、圧倒的に小規模サイトが多いのですから、この方針は大きな支持を受
けることになるでしょう。規模の上で他社に比べてまだ劣っているネットワー
クですから、そこからの挽回の一手となるかもしれませんね。

書店などに行けば、今も「アフィリエイトで儲ける」系の書籍が大量に発売さ
れており、その関心の高さが伺えます。どうやったらアフィリエイターの方に
参加してもらえるのかを考えているシステムでなければならないでしょうし、
出稿する側としても、どうやって自社の広告を掲載するメリットを感じてもら
うか、この点を考えなければいけないのでしょう。単純に報酬の額だけではな
い、売りやすさ・ページの作りやすさなどを研究する必要がありそうです。



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│           【知床三佐ヱ門本舗】町田義隆様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは、北海道は知床半島で獲れた厳選された海産物を加工販
売されている 【知床三佐ヱ門本舗】 Webマスターの町田義隆様です。ブーム
ともなっている 「お取り寄せ」 の特集でも数々紹介されている同店は、希
少な食材を扱っているため、“売れれば売れるほど仕入れが難しくなる” と
いった側面もあって、商品確保や販売方法にも独自の管理をされているそうで
す。生産地において希少な食材を扱うことの難しさなどについて伺っています。
それではご覧下さい。


───────────────────────────────────
■カタログ通販からWeb通販へ
───────────────────────────────────
 今回ご紹介するのは、北海道は知床半島で獲れた厳選された海産物を加工販
売している 【知床三佐ヱ門本舗】 Webマスターの町田義隆様だ。ブームとも
なっている 「お取り寄せ」 の特集でも数々紹介されている同店であるが、
希少な食材を扱っているため、売れれば売れるほど仕入れが難しくなる、とい
った側面もあり、商品確保も簡単ではない。常時販売できるものばかりでもな
いため、同店では各商品ごとに独自の情報メールを使い分けるなどして管理さ
れている。生産地において希少な食材を扱うことの難しさなどを伺った。

 同サイトを運営されている「有限会社くわはら商店」は、その名の通り北海
道知床半島の羅臼町に拠点を置き、水産加工会社として約40年の歴史を持つの
だそうだ。その同社が、地元で水揚げされる水産物の加工、そして通信販売を
中心とした小売業という業態を取り始めたのは1986年ごろのことだという。

 実は同氏の前職はプログラマーであったとのことで、ネット関係には元から
精通されていたように思える。しかし、その経験は現在のWebショップ運営には
ほとんど役立つこともないそうだ。「第一勧銀本店システムや政府管掌年金の
プロジェクトなど、メインフレーム(大型マシン)の業務しか経験がなく、正
直パソコンはバカにしていたふしがあります。」 しかしながら、1987年ころ、
あるコンサルタントからの勧めもあり、パソコン通信での通販を手がけられた
こともあったそうだが、実際には 「注文は2件のみ」 と、大失敗も経験され
たのだそうだ。

 こうして、しばらく業務上でパソコンを全く使用しないような時期が続かれ
たそうだが、本業であったカタログでの通販も、決して不振であった訳ではな
いそうだ。今となっては “非効率的なもの” として捉えられがちなカタロ
グを送付しての通販も、ギフト用に使用される分には全く支障なく、効率的に
廻っていたという。「DM一通あたり一件ではなく、お歳暮は5件〜30件くらいに
注文いただくわけですから、そんなにコストがかかるものではないのです。」 
このお歳暮時期に全売上げの6割を稼ぎ出すという、少々極端ではあるが、大
きな問題もなく営業出来ていたそうだ。

 しかし、「既存の顧客の高齢化が目立ち、毎年買っていただいたお客さまが
どんどんいらっしゃらなくなるのは、売上的にもそうですが、実際つらいもの
がありました。」 現状ではそれなりに売上げになっているが全く新規顧客開
拓の目途が立たない状況、Web通販へ乗り出す前はずっとそんな状態が続いて
いたようだ。


───────────────────────────────────
■きっかけは大前研一氏
───────────────────────────────────
 同氏が私生活でネットを使用し始めたのが1995年のことだったそうであるが、
「当時は 『ネットでナマモノは売れないだろう』 と思っていました。」 
と、まだまだ早いと感じられていたという。しかし、転機は思わぬところから
やってきた。その頃、同氏は大前研一氏のビジネススクールに入っていたそう
だが、「直接お会いした際、『インターネットを普及させるためのTV番組を企
画してる。東京の料理屋がネットで北海道の魚を注文するというシーンが欲し
いんだけど?』 と言われました。」 その北海道の魚屋になってくれ、との
依頼であり、これがきっかけとなって、1997年1月に同サイトが設立された。


全文は、こちらでご覧になる事ができます。

 ◆注目のWebマスター 【知床三佐ヱ門本舗】町田義隆様
   : http://www.order-box.com/wm/


 ■───────────────────────────────■


<編集後記>

最近、ずっと左肩が痛くて、時には腕を動かすのさえ億劫になることもありま
す。運動不足であることは否めませんが、ふと頭をよぎるのは“四十肩”とい
う言葉…。四十代なんてまだまだ先の話だと自分に言い聞かせてみましたが、
どうやら三十代からでも、四十肩の症状が出始める方も多いそうですね…。ち
ょっと怖くなってしまって、慌ててオーバーペース気味に筋トレを始めてみま
した(笑)

                           (オオダ@店員)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\   〒107-0061 東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 FAX:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━

バックナンバー