ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |  【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |      アクセス数を伸ばす究極のテクニック!?
│|For WebShop |  |  
│|     Masters| /   【2】『注目のWebマスター』更新情報
│|____________|/               【P板.com】澤野裕悟様
│          
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘


四方@店長です。

突然なんですが、店長職を辞して隠居することになりました(笑)!!
と言うのは半分冗談なのですが、新店長にオオダ@店員が就任、「網田@新店
長」として後を任せます。

もちろん弊社などは、社長が会長に、そして会長が顧問になったりするような
規模の会社でもないのですが(笑)、今後は“お目付役”として、あまり余計
な口を出さないように、新店長の活躍を後ろから盛り立てる立場になろうと思
います。

まぁ、ここ1年くらい、日常の業務は網田に、私の方はお店全体の戦略・サイ
トの裏側のシステム整備などを手分けして行っていましたので、実はあまり業
務的に変更がある訳でもありませんので、成長著しい網田@店員に正式に店長
に就任してもらって、もっと腕をふるってもらうことにしました。

とは言うものの、まだまだ未熟な点も多々ありますので、どうぞ今後ともビシ
ビシと鍛えてやっていただけたら、と思います。今後とも当店をよろしくお願
いいたします! 
                (身内の話ばかりで、失礼しました!)


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     …… アクセス数を伸ばす究極のテクニック!?
 └─────┘ ──────────────────────────

Webサイトの運営者であれば、誰もが“アクセスアップ”には関心があること
でしょう。ここ数年で急速にSEOの考え方が浸透し、あっという間にビッグビ
ジネスへと成長したのも、効率よくアクセス数を増やす方法が望まれていたか
らです。

しかし、アクセス数を増加させることはなかなか難しいことなのは皆さんご存
知でしょう。重要なキーワードでは同業の大手サイトがしっかりと上位表示さ
れていて攻略も難しく、かといって大きな予算も避けない…、そんな悩みを抱
えられている方も多いはずです。また、せめて入り口を広げようと、メルマガ
を複数先を増やしてみたり、ブログを開設してみたりしたところで、目に見え
て効果が得られるものでもありません。

今回の記事は、ECサイトではなく、個人でニュース系サイトの運営をされてい
る方のアクセスアップに関するものです。さすがに単純に当てはめることも出
来ないかもしれませんが、十分にヒントになるでしょう。


 ■第3回 アクセス数を伸ばす究極のテクニック
  : http://nikkeibp.jp/netbiz/success/050523_success4/

 > 私が実践している中で、最も効果が認められるのは「検索エンジンに引っ
 > かかりやすそうな語句や話題でコンテンツを構成する」ということ。例え
 > ばGoogleで、ある語句を検索するとします。語句によっては数百件程度し
 > かヒットしないものから、何万件もヒットするものまで、検索結果はさま
 > ざま。でも、単純に何万件ものホームページと競合するよりは、数百件程
 > 度のホームページと競合したほうが、Googleの検索結果からのアクセスが
 > 見込めるのは一目瞭然です。
 > 
 > もちろん、何万件もヒットするような語句は一般性が高く、それだけ検索
 > される頻度が高いということ。逆に数百件しかヒットしない語句は一般性
 > が低く、検索される頻度が低いということではあります。でも、Googleで
 > 検索をするユーザーの目に触れやすく、アクセスを取りに行くという意味
 > では、数百件の検索結果を狙ったほうが効果的なのです。

           ───────────────────【日経BP】


ここで例として挙げられていたのは、「林家こん平」、「ジンギスカンブーム」、
味噌かつの「矢場とん」などで、まだ比較的競合が少ないキーワードだったの
でしょう。

例えば、ある業種に特有のビッグキーワードに関しては当然対策を立てておか
なければいけませんが、検索ワードの下位に位置するほんの数件のみのキーワ
ードに着目して、それを意識的に強調してみるのも方法でしょう。当然本業と
かけ離れた日記のような内容では遠回りが過ぎるのですが、業種や商品に固有
のスモールキーワードを探し出す価値はあるはずです。

やはり、こうしたコンテンツを積み重ねるタイプとしては、本サイトの商品販
売ページなどよりも、ブログなどの少し自由度の高いスペースを確保しておい
た方が楽でしょう。ショップの裏話もいいですが、スモールキーワードを拾う
という意識があってもいいのかもしれません。


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│               【P板.com】澤野裕悟様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは、産業機器などに幅広く使われている “プリント基板” 
の、小ロット・低価格での販売を行われている 【P板.com】 のWebマスター
澤野裕悟様です。同サイトを運営されているのは、大手商社からの独立組で設
立された 「株式会社インフロー」 で、大手企業では実現しづらいと思われ
るような小回りの効くサービスを提供されています。BtoB企業として、同社の
製造から集客までの一連の流れはよく練られていて、参考とするべき点も多い
でしょう。それではご覧下さい。


───────────────────────────────────
■大手企業からの独立・起業
───────────────────────────────────
 今回ご紹介するのは、産業機器などに幅広く使われている“プリント基板”
を、小ロット・低価格での販売を行われている 【P板.com】 のWebマスター
澤野裕悟様だ。同サイトは、大手商社からの独立組で設立された株式会社イン
フローによって運営されており、大手企業では実現しづらいと思われるような
小回りの効くサービスを提供し、着実に成長されているようだ。同社のような 
“ネット専業” として営業されているBtoB企業も珍しくなくなってきた感が
あるが、同社の製造から集客までの一連の流れはよく練られており、製造業者
としては参考とするべき点も多いだろう。

 同社は元々、専門商社「株式会社ミスミ」の出身者3名で設立された企業で
ある。前職時代には、パソコン部品/半導体部品関連の業務に従事、事業化を
目的としたリント基板市場の調査を行われていたのだが、同社の社長交代を契
機に独立、2002年4月に起業されたのだそうだ。しかし、実際の営業開始とな
るサイト開設は2002年11月のことで、この半年間はシステム開発に費やされた
そうだ。この時期は、「当初よりECのみのサービス展開を考えていたため、6ヶ
月間は売上げがなかったので、起業した当初のシステム開発中が最も大変でし
た。」 と、不安を抱えながらの船出だったという。

 業界のことを詳しく知っていた上で、十分に勝算があっての独立であったと
しても、すぐに事業が軌道に乗る訳ではない。同社のように半年の準備期間を
掛けるようなケースであれば、事前にしっかりと資金繰りがされていなければ
不可能であるし、システムが完成すればすぐに受注が舞い込むというものでも
ないだろう。特に製造業に関しては様々な障害もあったはずだ。しかし現在の
同社は、10名の人員で売上高「2.8億円」、顧客登録数「4,700」、取引実績
「1,800社」と、業績は急成長を遂げているという。これは驚くべき成果であ
ると言えるのではないだろうか。


───────────────────────────────────
■小ロット生産を可能としたシステム
───────────────────────────────────
 同社が販売しているのは、小ロットでありながら徹底したコストダウンが図
られた“プリント基板”である。産業機器メーカーを主体として、あらゆる産
業で必要とされるパーツであり、「現状では、電気を通す機械には全てプリン
ト基板を使用しているといっても過言ではないため、特にどのような業種・業
態が多いということはありません。」と、幅広い業種が対象となるのだそうだ。

 しかし、これまでのケースであれば、こうしたプリント基板の製作には、フ
ィルム費・シルク版代・作画費・ドリルデータ費用など様々なイニシャルコス
トが発生してしまい、小ロットの生産ほど割高感が感じられるものだった。例
え後に大量生産するものであったとしても、初期の動作テスト段階で試作基板
を作成する必要があり、開発費全体に占めるコスト比率も小さなものではなか
ったのだ。


全文は、こちらでご覧になる事ができます。

 ◆注目のWebマスター 【P板.com】澤野裕悟様
   : http://www.order-box.com/wm/


 ■───────────────────────────────■


<編集後記>

いやー、ビックリしました! いきなりの店長昇進でした(笑)! 
日頃からコツコツと業務にあたる姿勢が認められたのでしょうか、非常に嬉し
い限りです。「わーいわーい!」と浮かれていたいところですが、店長として
の責任をはたせるよう、気を引き締めて頑張りたいと思います。今後ともよろ
しくお願いいたします! 

                          (オオダ@新店長)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\   〒107-0061 東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 FAX:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━

バックナンバー