ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |  【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |        クレジットカード情報の大量流出事件
│|For WebShop |  |  
│|     Masters| /   【2】『注目のWebマスター』更新情報
│|____________|/         【トイ・フォー・ベビー】廣島大三様
│          
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘


こんにちは、オオダ@新店長です。

前回のメルマガで、私が急に“新店長”に指名されてから、早くも2週間が経
ちました。基本的な業務内容はほとんど変わっていないのですが、いやー、や
っぱりプレッシャーをビシビシと感じてしまって、まさにあっという間に時が
過ぎてしまったような気がします。おかげさまで、自然とダイエット効果も現
れてきたようです(笑)

幸いにも(?)、当社の規模は小さく、私の下に従業員がいる訳でもありませ
んので、良いと思ったことはすぐに取り入れられるなど、非常に機動力があっ
て小回りがきく体制です。その反面、運営に関する責任は(当然ですが…)全
て自分にかかってきてしまうんですよね…。

しかしこれでも、起業なさったネットショップのオーナー兼店長の皆さまが感
じられる“胃に穴があくようなプレッシャー”に比べれば、まだまだ大したこ
ともないレベルなのかもしれませんね。今の私などは、只々「凄いなー」と感
心するばかりです。



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     ………… クレジットカード情報の大量流出事件
 └─────┘ ──────────────────────────

現在のところの発表で「約4000万枚」という、信じられないレベルの大量のク
レジットカード顧客情報が流出してしまうという事件が発生してしまいました。

普通に考えて、最もセキュリティーに気を配らなければいけないクレジットカ
ード情報を扱う企業が、これだけの問題を気付かずにずっと放置してあった、
という事態がすでに信じられないものでしょう。


 ■米カード情報流出事件、
        外部ネットへの接続と業務委託先の監督方法を確認せよ

  : http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/it/382078

 > 事件の発端となったのは、米データ処理会社が運用していた、取引データ
 > を蓄積する基幹系システム。ビザ・インターナショナルによれば、2004年9
 > 月、コンピュータウイルスがデータ処理会社の業務用サーバーに侵入。問
 > 題が発覚した今年6月上旬までに、200件につき1件のカード処理情報を、
 > 継続的に外部のサーバーに転送していたという。
 > 
 > 異変に気が付いたのは、このデータ処理会社に与信業務をアウトソーシン
 > グしていたマスターカード(日本経済新聞6月21日夕刊)。4月上旬に、
 > 「なりすまし」によるカードの不正使用に気がついたためだ。そこから原
 > 因の究明が始まり、基幹系サーバーからの情報流出という原因を特定でき
 > たのが6月上旬だった。つまり、9カ月近くにわたって、カード処理情報の
 > 流出に気づかず、放置していたことになる。どうして、発覚までにこれほ
 > ど長い時間がかかったのか。

           ───────────────────【日経BP】


これは当然、ウイルス「トロイの木馬」の仕業です。単純に考えても、アンチ
ウィルスソフトの導入、セキュリティーパッチをあてるといった方法によって
進入は防げるはずです。重要なデータが扱われているだけに、厳重に管理され
てしかるべきだったでしょう。さらに、重要な個人記録が保存されているシス
テムが、外部のネットワークからアクセスできる状態になっていたというのも
驚きです。万が一の事態を想定していれば、こんな危険な状態で置いておかれ
るはずはありません。

こうした情報流出事件の多くは人為的な原因によるものです。意図的に外部へ
持ち出されたり、パソコンごと紛失したり、PtoPソフトによって外部へ閲覧可
能な状態とされていたりといったものが多いでしょう。決してウィルスによる
ものだけではありません。

しかし、今年から施行された「個人情報保護法」によって、こうしたトラブル
は全て処罰の対象となってしまいます。Webショップのように個人情報が集まっ
てくるシステムを管理するのであれば、どれだけ慎重になっても過ぎることは
ないはずです。数多くのユーザーがセキュリティーに関して不安に感じている
時だからこそ、トップページに堂々と安全性を謳えるような、そんなセキュア
なシステムを作っておくべきでしょう。



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│         【トイ・フォー・ベビー】廣島大三様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは、ベビー向けの知育玩具や布絵本の専門店 【トイ・フ
ォー・ベビー】 のWebマスター、“パパ大豆” こと廣島大三氏です。ご自身
に娘さんが誕生したことをきっかけに、乳幼児向け玩具の輸入販売を始められ
た同氏は、その経験を活かし、育児に関する講演を引き受けられるまでになり
ました。また、オリジナルブランド玩具の製造・販売までも開始されています。
そのサイト運営の裏側などについてお話を伺いましたのでご覧下さい。


───────────────────────────────────
■子育てを中心としたワークスタイルへ
───────────────────────────────────
 今回はベビー向けの知育玩具や布絵本の専門店 【トイ・フォー・ベビー】 
のWebマスター、“パパ大豆” こと廣島大三氏をご紹介する。乳幼児向けの
玩具の輸入販売からスタートされた同氏は、そこで得た知識や経験を活かし、
育児に関する講演を引き受けられるまでになった。さらに、オリジナルブラン
ド玩具の製造・販売までも開始、ますます活動の幅を広げてきている。そのサ
イト運営の裏側などについてお話を伺った。

 同氏は元から玩具を扱う仕事をされていた訳ではなく、プレジャーボートや
ウェイクボードなどを扱う 「マリン業界」 の商社で、輸入や買い付けを行
われるバイヤー職をしていた。アメリカへの出張も多く、ちょうど娘さんが誕
生した頃からは現地のおもちゃ屋を巡って、お土産を探すことも多くなった。
「そこで出会った“赤ちゃんの知育玩具”に魅力を感じたことが、今の商材を
はじめたきっかけです。」

 その後、第二子を身ごもられて育児休暇中の奥様を見ているうちに、独立へ
の意識が高まってきたという。「独立のきっかけは、子育てをするために、自
由なワークスタイルを実現するためです。それこそ、子どもをおんぶしながら
仕事できて、時間も自由にできる。そんな仕事のやり方を理想にしてました。」

 バイヤーの経験を活かして、無事にアメリカのメーカーの販売契約を結べる
こととなったのだが、その段階ではまだ販売形態に迷われていたそうだ。卸を
やるほどの資金力が無い。「じゃあ小売をやろう。でも、実店舗は、最初にお
金がかかるし、赤ちゃんの知育玩具というニッチ商材にとっては、商圏が狭す
ぎる。それに、商品を売るためには、かなり詳細な説明が必要。発達研究のう
んちくから、お客さまに説明する必要がある。これは、店頭販売には向かない。」 
結果として選択したのはインターネットショップという業態だった。

 しかし、同氏はネットショップの経験など一切ない。「htmlの知識もなく運
営ノウハウもない状態でのスタートで、しかもオープン後すぐに売上げを上げ
る必要がありましたので、楽天市場に出店することにしました。」 2002年4月
に無事に楽天市場店 【ディーズナーサリー】 のオープンを迎えるのだが、
内心では 「『本当にこれで食べていけるようになれるのか?』 という葛藤
と戦いながら、でも前に進むしか道はないので、ひたすらやれることをやって
いた覚えがあります。精神的につらかったです(笑)」 と、大きな不安を抱
えながらのスタートだった。

 楽天市場店が順調に売上げを拡大されてきていたが、OSMCに加盟されるなど
して情報収集を続け、2004年5月には独自ドメインでの本店の営業も開始してい
る。こちらは敢えて楽天市場店とは別の店名とし、「単なる同じ店の支店じゃ
ないよ、という意味をこめていました。」 その目的は、「リスク分散と楽天
からの自立があります。楽天に自社の事業をすべて掌握されている状況は気持
ち悪かったのも大きかったですね。」 と、長期的な視点によるものだったそ
うだ。


全文は、こちらでご覧になる事ができます。

 ◆注目のWebマスター 【トイ・フォー・ベビー】廣島大三様
   : http://www.order-box.com/wm/


 ■───────────────────────────────■


<編集後記>

雨こそそれほど降っていませんが、梅雨の時期らしく、暑かったり寒かったり
が繰り返されたため、すっかり体調を崩してしまいました…。もともと、季節
の変わり目は鼻の調子が良くないのですが、今年は喉まで痛くなってしまって、
頭がぼーっとしています。本格的に風邪をひかないように、今週末は自宅でゆ
っくり休んで、月曜日からに備えようと思います。

                          (オオダ@新店長)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\   〒107-0061 東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 FAX:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━

バックナンバー