ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |  【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |      Yahoo! JAPAN、大リニューアルの影響は?
│|For WebShop |  |  
│|     Masters| /   【2】『注目のWebマスター』更新情報
│|____________|/               【泡盛屋】砂川直紀様
│          
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘


こんにちは、オオダ@新店長です。

最近、とても喜ばしいことがありました! それは Yahoo! JAPAN での弊社の
表示順位が、同社のリニューアルによって「ダンボール」で1番目、「段ボー
ル」で3番目に表示されるようになったことです。

これまでも、カテゴリ表示では「ダンボール」のトップだったのですが、ペー
ジ検索では3番目ぐらいだったように記憶しています。しかしリニューアル後、
カテゴリー検索、ページ検索が統合されて、堂々の1番目に!

実は、オーバーチュアのデータによると、「段ボール」と比べて「ダンボール」
の検索数はほぼ“3倍”になっているのです。しかし、以前の弊社サイトは
「段ボール」の表記を主に使用していて、コツコツと“脱「段ボール」”のた
めにページの修正に励んできました。苦節1年半、地道に頑張った甲斐があり
ました…(涙)

その効果もあってか、 Yahoo! JAPAN リニューアル前後では1.5倍ページビュー
が伸びていますので、さすがに影響は大きかったようですね。

ちなみに、Googleでの表示順位は「ダンボール」で2番目、「段ボール」で3
番目…。もう少し頑張らなければいけないのですが、Yahoo! JAPAN と Google 
では検索に対する考え方も違い、かなり大規模に修正していかなくてはならな
いので、あまり手が回っていません…。

もちろん表示順位ばかりではなく、通販サイトとしての出来やサービスが最重
要となるのは言うまでもありませんが、やはりサーチエンジンの上位に表示さ
れることは効果絶大ですね。今後もこの順位を維持していきたいと思います。



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     ……  Yahoo! JAPAN、大リニューアルの影響は?
 └─────┘ ──────────────────────────

他のロボット型検索エンジンの攻勢を受けて、カテゴリ型検索エンジンのスタ
イルを守ってきたYahoo!が、ついに検索結果の表示スタイルの変更に踏み切り
ました。


  ■Yahoo! JAPAN、検索結果をカテゴリ検索からロボット検索中心にリニューアル
  http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/10/03/9330.html

 >  今回のリニューアルにより、キーワード検索の結果はロボット検索によ
 > る表示となり、従来のカテゴリ検索は「Yahoo!カテゴリ」として検索結果
 > の上にリンクが表示されるスタイルに変更された。このほか、検索結果の
 > ページでは、関連性の高いキーワードの候補を表示する「関連検索ワード」
 > や、Yahoo!の各種サービスの中からキーワードに関連するサービスを紹介
 > する「Yahoo!サービス」などが表示される。

             ─────────────【INTERNET Watch】


今の表示方法が使いやすいと感じるかどうかは別として、圧倒的なトラフィッ
クを誇るYahoo!の変更によって、大きな影響が出てくることでしょう。

また、ロボット型検索エンジンも、新たに「Yahoo! Search Technology(YST)」
が採用されていますが、こちらの方でも大きな順位変動があるようです。


  ■Yahoo! JAPANの新検索エンジンで7割のサイトは検索結果順位が転落
 http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/09/21/9209.html

 >  調査の結果、442サイトのうち約70%は、Yahoo! SEARCHの掲載場所が検
 > 索結果の2ページ目以降になることが判明。1ぺージ目から2ページ目以降へ
 > の“転落率”では「インテリア、ガーデニング、DIY用品」カテゴリが86%
 > と最も影響を受けた。次いで「アパレル、ジュエリー」が83%となり、「自
 > 動車、オートバイ」「コンピューティング」「電化製品、家電」「化粧品、
 > 生活用品、健康食品、健康器具」の4カテゴリが80%で並んだ。 
 > 
 >  一方、最も影響が少なかったのは、転落率57%で「金融、保険サービス」
 > 「通信、インターネットサービス」の両カテゴリ。「本、音楽、映画、チ
 > ケット」「ショッピングモール、総合小売、その他専門店」は60%、「ギ
 > フト、贈答品」は63%だった。

             ─────────────【INTERNET Watch】


この調査は「自動車」「ギフト」「転職」などの“ビッグキーワード”を対象
として行われているため、一概に一般的な結果として受け取ることはできませ
んが、多くのサイトが苦労させられることになりそうです。検索結果の1ページ
目と2ページ目では大違いですから、戦々恐々となってしまうのは無理もありま
せん。

また、カテゴリ検索結果の表示は縮小されますが、ここに掲載されているサイ
トはロボット型の検索結果で有利となるそうです。このため、カテゴリ型への
有償登録を請け負う「ビジネスエクスプレス」サービスはまだ有効であり、長
い間続いてきた「まずはYahoo!に登録」という流れは変わらないようですね。

様々な変更が行われて日が浅いため、どのような影響があったのかはまだはっ
きりと把握できない状況かもしれません。しかし、全てのサイトに多大な影響
を与える出来事であることは間違いなく、今後も関連したニュースや対応策な
どには注目しつづける必要があるでしょう。



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│                【泡盛屋】砂川直紀様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは、沖縄県の石垣島を拠点に、県内各地の 「泡盛」 の
販売を行なっている 【泡盛屋】 のWebマスター砂川直紀様です。昨今の 
“沖縄ブーム” と “焼酎ブーム” により、沖縄産の泡盛の消費量も増加
を続けていますが、大手サイトの参入も相次いでいて、競争は激しくなってき
ています。同店は “石垣島に立地する” という特色を活かして、実店舗と
の相乗効果を狙ったショップ展開となさっているようです。それではご覧くだ
さい。


───────────────────────────────────
■“沖縄ブーム”と“焼酎ブーム”
───────────────────────────────────
 今回ご紹介するのは、沖縄県の石垣島を拠点に、県内各地の 「泡盛」 の
販売を行なっている 【泡盛屋】 のWebマスター砂川直紀様だ。昨今の焼酎ブ
ームにより、沖縄産の泡盛の消費量も増加を続けている。地元で実店舗を営業
している同店にとっても売上げ拡大のチャンスであるが、大手サイトとの競合
は避けられなくなっている。そこで、同店では “石垣島に立地する” とい
う特色を活かしたWebショップを模索しているようだ。観光地に位置する実店舗
との相乗効果を考えながらの展開を行っている、同店の運営の裏側についてお
話を伺った。

 同サイトの運営は、沖縄県石垣島の中心部に店舗を構える 「南西酒販」 
が行っている。サイト開設は2003年2月、数年前から “沖縄ブーム” が始ま
り、石垣島への観光客も着実に増加していた時期のことだった。「お店に来店
された観光客などから、『本土(沖縄県外)でも泡盛を手に入れたいけどほと
んど手に入らない』 という声をたくさん頂き、それではとホームページを立
ち上げました。」

 音楽や観光・料理など、ライフスタイルまでも含めた全般的な沖縄ブームと
時を同じくして、酒類の業界では大きな “焼酎ブーム” も巻き起こってい
た。過去にも同様のブームは数回繰り返してきているのだが、焼酎・泡盛など
が含まれる 「しょうちゅう乙類」 は、ここ数年ずっと150%前後の伸び率を
維持しているほどなのだ。他のハードリカーが軒並み低迷し、しかもアルコー
ルを嗜まない方も増えている状況下で、酒販業界としても数少ない成長分野と
なっているのだ。そんな流れの中、沖縄産の焼酎 「泡盛」 も着実に愛好者
を増やし、市場に浸透してきている。

 泡盛の魅力とは、「何年も寝かせば寝かすほど美味しくなっていくことでし
ょう。泡盛業界では3年以上寝かせた泡盛を 『クース(古酒)』 というの
ですが、瓶詰めでもそのままおいて置けば、熟成しクース(古酒)になるので
自分だけの古酒を楽しめます。たとえ安い泡盛でも、何年か置いとくとまろや
かさや香りが良くなり美味しくなっていくのです。」 そんな点にあるのだそ
うだ。年間に500万人もの観光者が訪れる沖縄の特産物でもあり、現地で口にし
た泡盛の美味しさを自宅でも味わいたい、と願う人が増えてきているのも納得
できるだろう。

 そんな追い風の中、Webショップを開設したのだが、当初はプロバイダから提
供される無料スペースなどを利用していたところ、「内容的にも商品的にも、
泡盛も販売している大手の酒屋にはまるで歯が立たない状況でした。」 しば
らくは苦戦が続いた。そして、「ドメインを取り、泡盛だけでなく、石垣島を
メインにしたさまざまな商品や情報を提供するようにして、今のホームページ
の形となっていきました。」 単純に商品を掲載しているだけでは、先行して
いたサイトにも、ブームに乗って参入してきた大手資本にも太刀打ちできない
のだ。石垣島に立地しているという特色を活かすためにも、実店舗と連携し、
ローカル色を前面に出すことで差別化を図っているのだ。


───────────────────────────────────
■店舗の独自性を打ち出す
───────────────────────────────────
 現在の焼酎ブームにより、同店を取り巻く環境も様々な変化が見えてきてい
るという。まずは人気が急騰したため、規模の小さめな酒造所のものや人気の
泡盛などは、すでに供給が追いつかない状態となっているという。「石垣島の
泡盛などは、地元であるため、比較的入手困難な泡盛でも仕入れが可能ですが、
沖縄本島などの泡盛は大変苦労しています。酒造所やいろいろな酒屋との連絡
をみつに取り、なるべく入手できるよう頑張っています。」 “石垣島の泡盛
に強い” という点が同店の最大の強みとなっているため、ここは他店との差
別化要因となり得る点だ。



全文は、こちらでご覧になる事ができます。

 ◆注目のWebマスター 【泡盛屋】砂川直紀様
   : http://www.order-box.com/wm/


 ■───────────────────────────────■


<編集後記>

厚着をするとどうも窮屈で、すぐに肩がこってしまう体質なので、普段は薄着
ですごしているのですが、最近急に寒くなってきたので、慌てて長袖やらを引
っ張り出してきたのですが…、やっぱり肩がこっちゃいますね(笑)。早くも
夏が恋しくなってきてしまいました…。

                          (オオダ@新店長)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\   東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 FAX:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━

バックナンバー