ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |  【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |       スパムのブログ版「スプログ」が脅威に
│|For WebShop |  |  
│|     Masters| /   【2】『注目のWebマスター』更新情報
│|____________|/         【阿波のうまいやっちゃ】谷内克行様
│          
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘


こんにちは、オオダ@新店長です。

すっかり朝晩が寒くなって、秋本番という感じがして参りました。秋といえば、
「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」など色々とあります
が、私はこの中では断然「読書の秋」が好きです。何やら言葉に知的な響きが
あっていいですよね(笑)

私は本を買うときには、もっぱらアマゾンかブックオフを利用する機会が多い
のですが、読書の秋本番となるこの時期に、アマゾンが新しいサービスを始め
たようです。


 ◆なか見!検索: http://www.amazon.co.jp/nakami/

 > 「なか見!検索」は欲しいと思っているまさにその本を、全文検索で探し
 > 出すことができる、画期的な検索機能です。以前は書籍タイトル、著者名、
 > 出版社名、トピック、ISBN、そして登録された関連キーワードのみから検
 > 索されていたのですが、「なか見!検索」では、本文中のあらゆる語彙・語
 > 句が検索対象となるため、従来の方法では検索結果に出てこなかった書籍
 > も探し出すことができます。しかも、使用法は詳細サーチと同じくらい簡
 > 単です。


実際に「買う」「買わない」というのは別にして、検索をしているだけでも思
いがけない発見がありそうで嬉しいですね。まだ読んでいない本が山積みにな
っているにも関わらず、せっせと検索して喜んでいる自分の姿が目に浮かんで
くるようです(笑)

この秋は“読書の秋のために検索する秋”と言ったところかもしれませんね。



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     ……… スパムのブログ版「スプログ」が脅威に
 └─────┘ ──────────────────────────

扱いの手軽さがうけて、ブログ開設者の数は爆発的に増えてきています。先日
には総務省からの調査結果が発表されたほどで、その内容は「2005年3月末時点
で、国内ブログ利用者数は延べ約335万人、月に一度はブログを更新しているア
クティブユーザーは95万人。これが2年後にはほぼ3倍増となる。」というもの
でした。

過去にも、無料ホームページやメールマガジンなどがブームとなって一挙に利
用者数が拡大した時期がありました。一気に急拡大することで市場認知度も上
がる一方で、それを悪用しようとする人間が現れるのも致し方ないことなのか
もしれません。


 ■スパムのブログ版「スプログ」、ブログ界の脅威に
  : http://hotwired.goo.ne.jp/news/20051101202.html

 >  スプログは、本物のブログからコンテンツをコピーして、グーグルの
 > 『ページランク』を上げることで、広告料をまきあげようとする。ブロガ
 > ーにとっての問題は、自分のブログのページランクが下がったり、スパム
 > と結びつけられて評判を落としたりする可能性があるということだ。
 > 
 >  自分のブログがスプログの標的になっているかどうかを調べるには、
 > 『テクノラティ』や『アイスロケット』、『パブサブ』などのブログ検索
 > エンジンでニュースフィードに登録する。自分の名前やサイト名、あるい
 > はURLで検索してみよう。大半のブロガーは、他のブログでの自分の評判
 > を調べるためにこれらのサービスを使っているが、この方法で自分のコン
 > テンツを盗用しているスプログを発見することもできる。流行のキーワー
 > ドが異常に多くメインのコンテンツ部分に出てくるので、スプログだと気
 > づくはずだ。また、スプログは訪問者をまったく別のサイトへとリダイレ
 > クトすることが多い。

     ─────────────────────【HOTWIRED JAPAN】


自社のサイトからコンテンツがコピーされてしまうことで、サーチエンジンか
らペナルティーを受けてしまう(それに巻き込まれてしまう)可能性があると
いうのも、非常にイヤな感じのするものです。またスプログ運営者は、「コメ
ント・スパム」や「トラックバック・スパム」といったスパム行為も併用する
ことが多く、ブログのコミュニティーは壊滅的なダメージを受けてしまう可能
性もあるでしょう。

また、ブログを離れて考えても、次世代の Windows でも正式に対応されるこ
とが決定していて、メールの代用としての役割を担う「RSS」にも影響を及ぼ
すといいます。ブログ検索サイトなどもRSSを利用して情報を収集しているた
め、ここに膨大なスパムのトラフィックが押し寄せて、機能がマヒしてしまう
可能性もあるそうです。

「CMS(コンテンツマネジメントシステム)」としても優れているブログだけ
に、今後ますますビジネスでの利用も増えていくことでしょう。早くこのよう
なスパム行為を防ぐ技術が登場して欲しいものですね。そうしなければ、一時
のメールのように、スパムの洪水状態になってしまっても不思議ではありませ
んから…。


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│         【阿波のうまいやっちゃ】谷内克行様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは、徳島県勝浦町を拠点に 「すだち」 や 「みかん」
「鳴門金時」 など、徳島県の特産品の販売を行っている 【阿波のうまいや
っちゃ】 のWebマスター谷内克行様です。同店のような “特定の県の特産品
を集めて販売する” という店舗は数多く存在していますが、最近の傾向とし
て、取り扱いアイテムを絞り込むことでSEOに有利なサイトを目指すという方向
性もあるでしょう。特産品販売サイトのWebマスターとして、そのメリット・デ
メリットなど、どのように感じられているのでしょうか。それではご覧ください。


───────────────────────────────────
■趣味で始めたインターネットから
───────────────────────────────────
 今回ご紹介するのは、徳島県勝浦町を拠点に 「すだち」 や 「みかん」
「鳴門金時」などの徳島県の特産品の販売を行っている 【阿波のうまいやっ
ちゃ】 のWebマスター谷内克行様だ。同店のような “特定の県の特産品を集
めて販売する” という切り口は非常に分かりやすく、取り扱い商品を増やす
ことで繁忙期を分散できるというメリットもある。その一方で、一商品の単独
サイトなどに比べて検索エンジン対策の難しさもあるだろう。県の特産品を販
売していく際の難しさなどについてお話を伺った。

 同サイトの運営は 「谷内青果株式会社」 が行っている。同社は、「長年、
徳島県勝浦町のみかん産地での産地仲買問屋を営み、現在も柑橘類の四国・京
阪神市場への出荷や、農業法人組織での椎茸栽培を経営・管理しています。」 
という、どこの地方でもごく普通に営業していそうな農業関連の企業である。
そんな地方の一企業がインターネットでの農産物の販売に取り組むきっかけと
なったのは、同氏が趣味でインターネットを始めたことだった。

 「徳島の山間部でのありきたりな生活の中、1996年に趣味でインターネット
と出会いました。24時間四六時中、外(世界)に向かっての情報提供や収集が
できる環境に、感動と衝撃を覚えました。」 早速、“情報を発信する側” 
の立場となってみる決意をして、1年後には 「みかんの里としいたけ村」 
という個人運営の地域情報サイトを開設、みかん産地の今や椎茸栽培などの情
報を掲載し始めた。

 もちろんそれほど大きなアクセスがある訳ではなかったが、「そのホームペ
ージを見た数少ない方々のメールの中から 『そのみかんと椎茸を売ってくだ
さい』 とのメールが時折届きました。『これで商売ができるのか?』 と自
問自答して、商用サイトへ進むという方向性が、疑心暗鬼の中でですが生まれ
てきました。」

 日本の農業に従事している方たちにとって、後継者不足や生産量の減少、輸
入品や輸入加工品との価格競争など、先の見通しが立たないような暗いニュー
スばかりが続いていた。そんな状況で、ネット通販という可能性を見出したの
は、ある意味では自然な流れだったのかもしれない。「ネット界でも老舗にな
る!」 という信念のもとに作業に没頭し、1999年7月には独自ドメインを取
得、サイト名も現在のものに変更し、趣味のサイトを実益型に変えていくこと
となった。


───────────────────────────────────
■特産品販売サイトの難しさ
───────────────────────────────────
 県の特産品を集めて販売するサイトは、全国各地に存在している。切り口は
様々であるが、その土地の食べ物をメインとしたものが多く、そこに工芸・民
芸品までを集めたりといった展開が考えられるだろう。しかし、各県や各地方
といった土地の制約がある以上、最初から販売しやすい県とそうでない県の格
差は歴然しているように思える。例えば、日本人が持つイメージとして 「北
海道」 の物産であれば “他の土地のものよりも美味しそう”、そんな優位
性があるのは間違いない。しかし、こうした特徴を思いつくことが出来ない都
道府県の方が多いのではないだろうか。

 しかし、他県の人間から見ると少々意外な感のある商品でも、その土地に関
わりをもったことのある方にとっては “懐かしい味”、“もう一度食べたい
味” として記憶されているものも多いものなのだ。



全文は、こちらでご覧になる事ができます。

 ◆注目のWebマスター 【阿波のうまいやっちゃ】谷内克行様
   : http://www.order-box.com/wm/


 ■───────────────────────────────■


<編集後記>

冬が近づいてきたからでしょうか、私の体も自然と冬眠する準備を始めている
ようで、体に脂肪が蓄えられてきてしまいました…。ちょっとそんなことを気
にしていたところ、電気屋さんで衝動買いをしてしまったのが「ジョーバ」。
乗馬の鞍のようなものに座っているだけで、使っていない筋肉を鍛えてやせる
効果があるのだとか…。楽して痩せようとする計画の結末はいかに!?

                          (オオダ@新店長)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\   東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 FAX:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━

バックナンバー