ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |  【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |         “社長ブログ”に必要なこととは
│|For WebShop |  |  
│|     Masters| /   【2】『注目のWebマスター』更新情報
│|____________|/             【逸品やまなし】芦沢文彦様
│          
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘


こんにちは、オオダ@店長です。

本日はチョット気になる記事のご紹介です。


 ■中堅・大手企業向けネット事業フルアウトソーシング「ECおまかせ」
 : http://release.japan.zdnet.com/release/abstract.html?release_id=10976

 > 今回の業務提携により、Eストアーの既存顧客3万7,000社ならびに月間
 > 1,000社を超える新規顧客のうち、「コストをかけてでもネット販売の売
 > 上を伸ばしたい」、「人材不足で、ネットショップ運営に手がまわらな
 > い」、「社名を出さずに、独自ブランドを作って、インターネットで販
 > 売したい」などの動機を持つ中堅・大手企業の顧客を対象にサービスを
 > 提供することが可能となりました。


何と“フルアウトソーシング”ですよ! いやー、世の中には素敵なサービ
スがあるものですね。

ぜひ、お願いしたいなどと思いつつも、「初期費用:290万円、運営基本業務
月額費用:29万円、オプション月額費用:19万円」 これだけの予算があるな
ら、まずは楽天市場さんに出店して、残りを広告にあてた方が良いかも…など
と思ってしまったり…。もちろん、そんなお金はありませんが(笑)

しかし、確かに大手企業向けのサービスとしては、確かに需要がありそうです
ね。先日のメルマガで「団塊の世代がネットショップをやってみたがっている」
と言うデータをご紹介しましたが、今度は企業のネットショップ開店の敷居が
低くなったりと、ますますライバルが増えてくるようです。



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     ……………… “社長ブログ”に必要なこととは
 └─────┘ ──────────────────────────

現在、ブログブームが真っ盛りで、色々な立場の方がブログを開設するように
なりました。それほどパソコンの知識の無い初心者の方から、Web制作のプロ
まで、アフィリエイターから上場企業の社長さんまで、本当に驚くべき普及率
です。

趣味でやっている方はともかく、いわゆる“社長ブログ”と呼ばれるものは、
それなりに目に見える効果が欲しくなるのは当然のことでしょう。忙しい時間
の合間をぬってブログを更新していても、多少のアクセスでも無ければやる気
が無くなってしまうのは当然でしょう。「只でさえ忙しいのに、こんなものを
やってられない!」と短気を起こしてしまうのも無理のないことだと思います。

しかし、一般的な社長ブログは、書き手側の望むだけの効果を得られていない
ことがほとんどではないでしょうか。

それはもちろん読み手側の望むような内容となっていないということが最大の
原因です。妙に堅苦しかったり、その企業のちょっとした裏側が見たいのに、
全く関係ない話ばかりだったりと、ポイントがずれているものが多いのです。

今回取り上げた記事では、内容うんぬん以前の、社長ブログで気をつける点に
ついて触れられています。「無料サービスは使わない」「ブログのタイトルに
会社名・社長名・商品名などキーワードを網羅する」などが基本的な注意事項
として挙げられています。また、準備すべき“3種の神器”として、


 ■社長ブログを最強の広報ツールにするためのポイント
 : http://nvc.nikkeibp.co.jp/free/COLUMN/20060712/107137/

 >  プロフィールを見る人は、社長ブログの場合、特に多いはずです。そこ
 > には、会社の魅力と、社長個人の魅力を盛り込む必要があります。愛読書、
 > 好きな映画、好きな音楽なども列挙しておくと、ブログを読んでくださっ
 > た方とお会いした時に話が弾むでしょう。
 > 
 >  カテゴリーは、ブログ記事をテーマ別に整理する棚の役目をします。い
 > つかブログを一冊の本にまとめることを想定しながら、これから書きたい
 > ことを列挙してください。そして、その本の目次を作るつもりでカテゴリ
 > ーを設定し、記事は後からバランスよく埋めていけば良いのです。
 > 
 >  リンク集の役割は、地味ですが重要です。社長ブログからホームページ
 > や主力商品のページにリンクし、お客様を誘導することが、最終的な目的
 > でもあるからです。さらに所属する業界団体・経営者団体や、大切なお取
 > 引先と相互リンクすることで、来訪者の信用を高めつつ、集客対策、検索
 > エンジン対策を図ることもできます。

             ───────────────【Nikkei BP】


このようなものが挙げられています。この辺りはさすがに個人ブログとは全く
別の世界の話ですね。「ブログを読んだ方と実際に会う」という場面を想像し
て書くという経験は、一般のブロガーにはなかなか無いことかもしれません。

いずれにしても、こういったベーシックなポイントを外している社長ブログが
多いことは間違いないでしょう。効果がなくて更新が滞っているブログも多い
のですが、せっかく時間を割くのですから、こういったポイントを再チェック
してみるべきでしょう。



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│              【逸品やまなし】芦沢文彦様
 └─────┘ ──────────────────────────

今回ご紹介するのは、日本有数の果物の産地として知られている山梨県から、
高品質の果物を販売し、果物狩りの集客窓口としての営業も行っている【逸品
やまなし】のWebマスター芦沢文彦様です。高級な本場の果物の“産直販売”と、
さらにその生産者さんの果樹園での“果物狩り”という2つの柱で、リピータ
ーを増やしているショップです。それではご覧ください。


───────────────────────────────────
■農業とはダメな産業なのか
───────────────────────────────────
 今回ご紹介するのは、日本有数の果物の産地として知られている山梨県から、
高品質の果物を販売し、また “果物狩り” の集客窓口としての営業も行っ
ている 【逸品やまなし】 のWebマスター芦沢文彦様だ。高級な果物専門店
の店頭に並ぶような産地直送の果物を販売し、なおかつその生産者の果樹園で
果物狩りが楽しめるというサービスは珍しいだろう。その美味しさを伝えるた
めにサイトはブログで構築するなど、見せ方にもこだわりを持っている。

 同氏は以前、東京都内や群馬県で不動産関連の企業に勤めていた。「大規模
店舗用地の取得を手がけていたのですが、そういった用地の多くは農地でした。
自ずと農家を訪ねることが多く、先々で 『もう農業はダメだから別の方法で
有効活用をしたい』 という話を聞きました。」 若者はみなサラリーマンと
なってしまい、農家の跡を継ごうとする者も少ない。きつい労働の割には収入
が少ないため、農業では生計が成り立っていかなくなっていることが分かって
いるだけに、自分の代で農業を止めてしまうところも多かった。

 このような農家の現状を見て淋しさを感じていたのだが、「ふと自分のこと
を思うと、自分も実家の山梨の果樹農家を継がず、サラリーマンをしていたも
のですから、全く同じ状況にあることに改めて気づきました。」 そんな生活
の中で色々と考えているうちに、「徐々に 『農業って本当にダメな産業なの
?』 という疑問が膨らんできました。『やり方、考え方で農業はもっと面白
い職業になるのではないか?』 サラリーマン生活も一区切りつき、“かっこ
いい農業” をしたいという希望を胸に、妻子とのUターンを決意しました。」 
同氏は勇気を持って“帰農”という道を選んだのだ。

 それから3年間、真剣に実家の農作業を行う日々が続いた。そのかたわら、
実家で作った果物のネット販売や果物狩りの集客を行うサイトを開設し、一定
の成果を収めることができた。「しかし、農作業を終えてからのネット管理は
体力的にきつかったため、両立は断念しました。自分の一番大きな目標が、
“果物王国山梨の最高品質の果物を提供すること” となったため、サイト運
営に専念することにしました。」 2003年4月には、現在のサイトを立ち上げ、
その運営は徐々に軌道に乗り始める。毎日の労働として農作業をしなくなった
ものの、意欲ある農家の方々と接する新しいタイプの帰農者となったのだ。


───────────────────────────────────
■協力メンバーを探すことが難しい
───────────────────────────────────
 しかし、サイトの立ち上げ当初から順調に事が運んだ訳ではない。「農業に
対してしっかりしたビジョンを持ち、最高品質の果物を作っていて、なおかつ
ネット販売に協力していただけるメンバーを探すことが一番大変でした。」 
サービスの根幹となる部分だけに、適当にお茶を濁して近所の農家の方に依頼
する訳にはいかない。まだ販売実績に乏しい段階では、周囲からの理解を簡単
には得られるものではないだろう。

 この姿勢は今でも変わっておらず、「“顔のわかる生産者がお届けする最高
品質の果物” というコンセプトがありますので、妥協はできません。今も取
り扱いを始めたい果物があるのですが、こちらのハードルが高いため、安易に
メンバーを増やすことが出来ず、収入の伸び悩みの原因となっています。」 
取り扱い品目を増やせばそれだけ売上げが増すことは間違いないが、安易にそ
の方法に飛びついてしまえば、全ての信頼関係が崩れてしまうことになりかね
ないのだ。



全文は、こちらでご覧になる事ができます。

 ◆注目のWebマスター 【逸品やまなし】芦沢文彦様
   : http://www.order-box.com/wm/



 ■───────────────────────────────■



<編集後記>

最近、“酸素水”なるものに凝っています。コンビニなどでも見かけるように
なりましたので、皆さまご存じかもしれません。飲み始めたキッカケは、「飲
むと痩せる」という言葉にまんまと釣られただけなんですけどね。ちなみに、
効果の方はまだ出ていません(笑)

                           (オオダ@店長)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\   東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA11F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 FAX:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━

バックナンバー