ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━ 
┃■┃オ┃ー┃ダ┃ー┃ボ┃ッ┃ク┃ス  ───────────────┐
        ┏━┏━┏━┏━┏━  ショップオーナーの情報マガジン
        ┃ド┃ッ┃ト┃コ┃ム   【 For WebShop Masters 】
┌─────────────────────────────────┘
│    ____________    __▼ Contents ▼_____________
│  /       /|  
│ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |  【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |           「Web2.0」的なプロモーション
│|For WebShop |  |  
│|     Masters| /   【2】『注目のWebマスター』更新情報
│|____________|/          【エヌエス株式会社】赤尾江里子様
│          
└───── ◆格安オーダー段ボール! ─  http://www.order-box.com/ ┘

 ┌───────────────────────────────┐
 │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
 │  ◆登録・解除ページ: http://www.order-box.com/mlmg/       │
 └───────────────────────────────┘


こんにちは、オオダ@店長です。

久々に、「ぜひ皆さまにオススメしたい!」というサイトを見つけました。

 ■SEO TOOLS β(SEOツールズ) 
    - 気になるあのサイトのアクセス・SEO対策を無料でチェック!
   : http://www.seotools.jp/


こちらの内容としましては、Googleツールバーの機能とAlexaツールバーの機
能を同時に表示することができるというサイトです。しかし「WEB ランク」
「トラフィックランキング」「キーワード分析」「被リンク数」「ドメイン取
得年月日」などの情報がURLひとつで調べることが出来るという、大変ありが
たいサイトなんです(笑)

SEOが趣味(?)の私は、既にGoogleツールバーもAlexaツールバーも搭載済み
なので調べようと思えばいつでも調べることが出来る内容なのですが、「完璧
です。」とか「脅威のページビューです」「計り知れない被リンク数です」な
どのコメントが面白くて、ついつい気になるサイトをチェックしてしまう今日
この頃です。

皆さまも、ぜひぜひ、お試しください。



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】ショップ業界 ニュースピックアップ
 │NewsPickUp│     ………………… 「Web2.0」的なプロモーション
 └─────┘ ──────────────────────────

「Web2.0」という言葉が流行語のようになっている現在ですが、まだまだ日常
業務のレベルではそこまでの革新的な変化は感じられない、というのが本音で
はないでしょうか。Webショップのオペレーションでは、まだ驚くような新しい
技術などを見かけることも少ないようです。

そんな中、少しずつですが、目新しい手法なども現れてきました。これは自分
の“お気に入り”をオンライン上で公開する「ソーシャルブックマーク」サー
ビスを活用したプロモーションについて語られた記事です。あるサイトを登録
して公開してくれた方にはポイントを進呈するという方法で、ブックマーク数
を増やすことを目的としてます。


 ■Web2.0なキャンペーン方法
 : http://www.web-20.net/2006/09/web20_11.html

 > よくある形として、このサイトを見て○○○を当てよう!といったウェブ
 > プロモーションがあり、サイト内に書いてあるキーワードを見つけ出して、
 > 応募させるというのがある。
 > 
 > これだと、アクセスは1回きりであり、今後の継続的な見込みは得られな
 > い。
 > 
 > しかし、ブックマークをキャンペーンにすると、1人がブックマークするこ
 > とでそのブックマークが更に誰かを呼び込む可能性がある。今回のように
 > 必然的に人気ブックマークになり、SBMサイト以外でもアクセスアップ効果
 > を期待でき、単純なキャンペーン以上の効果が見込まれる。
 > 
 > あまりこれらを乱発すると、そもそものソーシャルブックマークの価値が
 > 損なわれるが、Web2.0的なキャンペーンの形としては非常におもしろいの
 > ではないだろうか。

             ───────────────【Web2.0ナビ】


単純な単発のキャンペーンではなく、後々までしっかりと効果が継続する点が
優れていると言えるでしょう。これと同様の方法は、例えばブログからのトラ
ックバックを利用してもいいでしょうし、またポイントを付与するのではなく、
懸賞への応募条件としてみる方法も考えられます。


また、別の記事になりますが、クラシックな手法が意外とWeb2.0的な効果を得
られるかもしれない、と思わせるものがありました。それが「バトン」です。

このバトンとは、ブログやSNSで流行っているもので、ここでは“チェーンメ
ール風の公開アンケート”のようなものとして紹介されています。ある決まっ
た質問があり、それを回答してから次の知人のサイトへと廻していくことで、
次から次へと質問のバトンは繋がれていくのです。


 ■ちゃんと回してますか? ○○バトン、回答率は8割を超える
 : http://japan.internet.com/research/20060905/1.html

 > ところで、回ってきたバトンに回答したことがある人は83.25%(164人)
 > にも上る。仲の良い友人間のチェーンメールという性格を持つバトン。一
 > 度回されると見て見ぬ振りをしにくいのも高い回答率の要因だろうか。こ
 > れに目を付けた企業が、商品のキャンペーンなどにバトンを利用する例も
 > ある。キャンペーンサイトの訪問者だけでなく、その友人までも巻き込む
 > ことができる点がメリットだ。
 > 
 > バトンのおかげでユーザーはせっせと自らコンテンツを作り出す。そして
 > 自分がバトンを回した人はちゃんと回答してくれているだろうかと確認し
 > たくなり、友人のサイトを再び訪問する。コミュニティ運営側からしてみ
 > れば、バトンはまさに CGM(Consumer Generated Media)の良きジェネレ
 > ーターとも言えるし、それをうまく利用すれば企業の PR 活動にも有効か
 > もしれない。

         ───────────────【japan.internet.com】


もちろん無理やり仕掛けても効果は薄いのでしょうが、あるテーマに沿った流
れが起こせることから、プロモーションの手法として利用できるかもしれませ
ん。こんなクラシカルな手法であっても、とても現在的な意味があるとも言え
るでしょう。



 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】『注目のWebマスター』更新情報
 │Web Master│           【エヌエス株式会社】赤尾江里子様
 └─────┘ ──────────────────────────

 今回ご紹介するのは、トロフィー・優勝カップや記念品・腕章・旗などを販
売する 【エヌエス株式会社】 のWebマスター赤尾江里子様です。トロフィー
や旗など、一般的にどの売場で扱われているのか想像しにくいものの販売とな
るのですが、ネット通販では逆にそのことがメリットとなり、順調に売上げを
伸ばしてきたショップです。それではご覧下さい。


───────────────────────────────────
■ネットの成功で業態を転換
───────────────────────────────────
 今回ご紹介するのは、トロフィー・優勝カップや記念品・腕章・旗などを販
売する 【エヌエス株式会社】 のWebマスター赤尾江里子様だ。一般的には、
どこで売られているのか想像しにくい商材ばかりを扱っているのだが、ネット
通販ではそのことがメリットともなり、順調に売上げを伸ばしてきたショップ
だ。しかし今、大手も続々と参入してきており、“豊富な品揃え” や “価
格” 以外でアピールできる点を模索している。その取り組みについて伺った。

 同社は赤尾様の祖父の代の1946年、カード立て・名札の製造卸業として創業
された。その後、「2代目に当たる父がボウリングの全盛期にトロフィーの組立
てをして、従来の顧客である文具店に卸販売し、記念品販売をスタートしまし
た。文具店は会社や学校に出入りがあるので記念品・旗などの受注も多く、文
具店への卸売りが弊社の販売ルートとなっていました。」 この頃、家業を説
明するのに “トロフィー屋さん” という言葉を使っていたということで、
非常に珍しい業種だったと言えるだろう。

 しかし、間もなく、格安の中国製文具が出回るようになったり、翌日配達の
カタログ販売の出現などから、得意先の文房具店が次々と廃業するようになっ
たため、売上げは落ち込んでいく。卸売り部門の落ち込みをカバーするため、
1980年頃から実店舗での小売販売も開始。バブル景気とも相まって、「オフィ
ス街にあるため、近隣の中小企業からのゴルフコンペの記念品や社章・社旗の
注文も多く、下降気味の文具に代わって順調に売上を確保していました。」 
商売は上手く回っていった。

 ところが、バブルの崩壊とともに、世間では派手なゴルフコンペを行うよう
な余裕は無くなってしまい、そのあおりをまともに受けることになる。近隣企
業からの注文は激減し、同社も廃業が検討されるまでに追い込まれた時期もあ
った。

 新たな販路を模索している時、パソコン教室でインターネットというものに
出会った。「ネットでトロフィーを売ってみようと、2000年5月、手探りでサイ
トを立ち上げました。『ウチの商売はネットには向かないやろう』 という周
りの反対を押しきって、昼間は卸・店頭の業務、夜中にメール対応やページ作
成する日々でした。」 翌月には最初の注文が入り、「半年経った頃には、
『大きな得意先が一社増えた感じやなー』 と認められるようになっていまし
た。」 まずは順調なスタートを切ることができた。

 さらに、飛躍のきっかけとなったのが 『うりうり教習所』 のセミナーだ
った。「それまでは本やネットで学びながら自己流でやっていたのですが、
2002年7月に大阪産業創造館のうりうり中級コース 『月商100万円を目指す』 
というコースを受講しました。森本氏と出会った事が大きな機転となり、セミ
ナーや講座で出会った講師・受講生から様々な事を学び、売上げを伸ばすこと
ができました。」

 昨年には、従来のメインの販路だった卸部門から撤退、店頭とネットでの小
売販売のみでの営業となっているが、同社の売上げは5年前の2倍に、ネットの
売上げだけを見ても前年比150%という成長を続けている。また、「東京にもオ
フィスを開設しました。東京の企業からの受注が多いので、打ち合わせや商品
を実際に見たいお客様に対応するためです。東京オフィス開設後、見積もりの
成約率もアップしています。」 家族経営だった同社であるが、新たにスタッ
フを雇い入れるようになるなど、事業は好調に成長を続けている。



全文は、こちらでご覧になる事ができます。

 ◆注目のWebマスター 【エヌエス株式会社】赤尾江里子様
   : http://www.order-box.com/wm/



 ■───────────────────────────────■



<編集後記>

最近、ずっとバタバタしてしまっていてSEOまでとても手が回らない状況なの
ですが、上記のサイトを知ってから、チョットだけSEO熱が復活してしまいま
した。…とは言え、ここはグッとガマンして、まずは目の前の仕事をせっせ
と片付けなくてはならないのですが…(泣)

                           (オオダ@店長)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピサ /// \\  【サイズピッタリ】のオリジナルダンボールなら
ッイ  |^__^ b   …………………………………………………………………
タズ┌──┐く   株式会社 フルスピード
リ┌┴──┴┐\   東京都渋谷区道玄坂1-9-5 KDX浜松町ビル3F
!!| BOX / |  TEL:03-5728-4465 FAX:03-5728-4488
 (]────[)/   E-mail: info@order-box.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.order-box.com/ ━

バックナンバー